乃が美の食パンは焼かずにそのままが正解。半端ないしっとりモチモチ感

乃が美の食パンをビニールに入れたのを3つ並べた様子

2018年にオープンしてからはや1年以上。乃が美のパンはもう食べましたか?

私はいまだ食べたことがありませんでした。

高級なものはそうそう自宅で買うことはない我が家ですが、今回よそからいただく機会がありまして。

噂にたがわぬ美味しさだったのでご紹介させて頂きます。

保存方法など、普通のパンとは少々異なる点があるので、その辺も含めてお届けします。

 

乃が美の食パンの値段

頂いてすぐ、値段が気になり調べました。

  • 1斤:432円(税込)
  • 2斤:864円(税込)

だいたい予想通りの値段でしたが、今回は2斤の大きさを頂きまして。食パンでこの値段の頂きものはちょっと恐縮レベルです(汗)

 

いざ、開封

今回はこのような形でいただきました。
乃が美の食パンをいただきたての紙袋に入った状態

 

袋が閉じられてない

袋閉じてないから」と言って渡されたのですが、よくわからないまま帰宅してます。

中をのぞくとこんな感じで入ってます。
乃が美の食パンの紙袋の中をのぞいた様子

とりあえず出してみます。
乃が美の食パンを袋ごと取り出す

たしかに開いてる・・・。なかなかの無造作感。私の取り出し方に問題があったと思われます。

パンの他に紙が入ってます。
乃が美の食パンの紙

最高級のカナダ産100%の小麦粉を使っているのだそう。他にも、

  • 砂糖
  • マーガリン
  • バター
  • はちみつ
  • 食塩

などが入ってるんですね。

 

食べ方

紙にはお召し上がり方が記載されてました。

まずはそのままちぎって

まずは焼かずにそのまま食べます。

素材1つ1つにこだわっており、心地よい弾力と食感、素材そのもののうま味と甘みが特徴なのだそう。

1日おくとより美味しい

乃が美の食パンは、1日置くと味が落ち着いて、甘みや風味が引き立つんだそうです。

当日と1日後の両方で食べてみると違いを楽しめるでしょう。

 

保存期間

20~25度で4日間が保存期間となってます。冷凍すればそれ以上の保存も可能。

なにやら細長い箱が入ってまして。
乃が美の食パンと一緒に入ってる箱

この中にはチャック付きビニール袋が入ってます。
乃が美の細長い箱からビニールを引き出す

このビニールに入れた上で冷凍庫に保存するんだそうです。
乃が美のビニール袋に入れた食パン

このビニール袋(乃が美オリジナルジッパーバッグと呼ぶらしい)にも説明書きが付属してます。

乃が美のジッパーバッグの説明書き

  • 電子レンジでは使用不可
  • 自然解凍する
  • 耐熱70℃
  • 耐冷-10℃

 

食パンを切り分ける

さてさて、では乃が美の食パンを取り出してみたいと思います。

まったくカットされていない状態となってます。
乃が美の食パンを袋から出してみる

このまま引きちぎりながら食べるわけにもいかないので、まずはカットしていきたいと思います。

 

パンをスライスカット

ビニールから取り出し、パン切り包丁でスライスしてみます。

乃が美食パンに包丁を入れたところ

かなりふわふわしてるので、力をかけるとすぐつぶれちゃいます。

包丁を前後に動かしながら丁寧に切る必要があります(汗)。

 

そんな感じで、何とか数枚カット完了。
乃が美の食パンを4枚ほどスライス

こんな感じに、スライスしたパンと残ったかたまりに分かれました。

乃が美の食パンのスライスカットしたものと残りの塊

全部をスライスせず、残りはかたまりのまま取って置いてみることにします。

 

ジッパーバッグに詰める

スライスした食パンを乃が美オリジナルジッパーバッグに入れます。

袋はあまり大きくないです。むしろ口がちょっと小さい。
乃が美のジッパーバッグの口を開いたところ

めいっぱい口を開いて丁寧に入れていきます。
乃が美のジッパーバッグに食パンの頭だけ入った状態

結構きつめで、入れるのがちょっと難しい。

何とか入りました。結構ギリギリのサイズです。
乃が美のジッパーバッグに食パンが入った状態

 

これを繰り返してスライスしたパンの袋詰め完了。かたまりの方は元の袋に入れて閉じました。
乃が美の食パンの袋詰めしたものと元の塊

ジッパーバッグに詰めた方はこのまま冷蔵庫に、かたまりの方は常温で置いておきます。

 

実食

まずは説明通りに、そのまま食べてみます。

乃が美の食パンを半分にちぎる

まず口に入れる前の段階、ちぎるだけでもその弾力が伝わってきます。凄いやわらかさ。フワッフワ♪

 

では、一口食べてみます。

あ、美味しい!

まず思ったのは、すんごいシットリ感♪

この食パンは相当な水分を持っているんじゃないかと想像します。お肌だったら赤ちゃんのほっぺのような最高のシットリもちもち感。

そんなポテンシャルがこの食パンにはあります。
乃が美の食パンを1枚お皿にまっすぐ置いた状態

 

そして、甘い。

何もつけていないのにしっかり感じられる甘みがあります。

普段食べている食パンとはまったく違いますね。グルメじゃない私でもさすがにハッキリとした違いを感じます。

 

では最初の儀式、焼かずにそのままちぎって食べるを終えたので、今度はトーストして食べてみます。

こんがり焼いたのが好きなのでしっかり焼き目をつけて、美味しそう♪
乃が美の食パンをトーストした状態

そとはカリッと、中はしっとりで、当然ながら美味しいです♪

でもなんだろう、トーストしちゃうと、他の食パンとの違いが生のときより感じにくい気がします。

まずは焼かずにそのままでと説明書きに書いてるのがわかります。乃が美のパンを食べる機会があったら、ぜひともまずはそのまま食べることをオススメします。むしろそうしないともったいないくらいに思います。

 

ちょっと切り方を変えたトーストもしてみました。

厚みのあるままキューブ状にカットして、そのまま食べたり。
乃が美の食パンをキューブ状にカット

フワフワ感を持て余す感じです。

 

それをトーストしてみたり。
乃が美の食パンをキューブ状にカットしてトーストした物

表面はカリッとしてるけど、それに対して弾力部分が多い感じ。

やはり、スライスした方が良いみたいです。

お好みもあるでしょうが、市販の食パンで言うところの、6枚切りくらいがちょうど良いのかなと。厚めにしたとしても4枚切りくらいまでがいい気がします。

 

アクセス

お店の住所や電話番号、地図などの情報です。

店舗詳細情報

  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜
  • 住所:新潟市中央区上近江2-19-6
  • TEL:025-385-6817
  • 駐車場:23台

 

場所

住所で言うと中央区近江。新幹線からすぐそばで、ルーテシアからも近いところ。

紫鳥線からはハードオフやウオロク、満州屋がある交差点を真っすぐ。

笹出線からは、パロムやお好み焼き本舗がある交差点からまっすぐ。

もっと行って小須戸三条線からは、オートバックスがある交差点から真っすぐ。

 

個人的な感想

噂にたがわず美味しい食パンでした♪

私は焼かずに食べるのにハマりました。これに限ると思います。

食パン自体からあんなに甘味がするのは初体験だったので、結構衝撃だっというか。すごいモチモチしてて、かつフワフワでしたし。

ただ、お値段もなかなかですからね(笑)。

ふだん、スーパーで100円しない食パンで満足してる私には、ちょっと手の届かない存在です。なかなか自分で買う機会はないだろうな~と。またいつか食べれる日が来ることを願って。終。