かっぱ寿司の食べ放題の3つのコースの徹底比較!コスパ最強を料金やメニュー内容から比較してみた

2020-01-29

かっぱ寿司の食べ放題には3つのコースがありますが、それぞれの料金の差と、何が食べられるのかを1つ1つ見てキッチリ比較し、コスパ最強のコースを探ろうというのが本記事の趣旨です。

  • レギュラーコース
  • スペシャルコース
  • プレミアムコース

下に行くほど料金が高くなります。その分食べられるメニュー品目が増えるというシステムです。

私の考えですが、最初に結論だけ言ってしまうと、コスパ最強は真ん中のスペシャルコースです。内容の詳細と理由はこれからご説明していきます。

時間はどのコースも同じ60分。

平日限定ですが、ランチとディナーで値段は変わりません。

各コースの内容

では、各コースの内容を簡単にご説明しておきます。

レギュラーコース

かっぱ寿司のレギュラーコースの貼り紙
男性1680円
女性1580円
小学生780円
シニア1280円

全部で82品(2019年1月時点)。

かっぱ寿司のレギュラーコースのメニューの表
かっぱ寿司逢谷内店のレギュラーコースメニューの裏側

メニュー画像は2018年のもので少し内容が異なります。

定番どころはほとんどおさえられてるし、ちょっと高価そうなえんがわ、かにみそ、いくらなどもあるので、このコースで一通り楽しめる感じです。

スペシャルコース

かっぱ寿司逢谷内店のスペシャルコースとプレミアムコースの貼り紙

上の画像は2019年のもので、逢谷内店がレギュラーコースのみのときに撮影したものなので、スペシャルとプレミアムに「お取り扱いしておりません」シールが貼られてます。

男性1980円
女性1880円
小学生980円
シニア1580円

レギュラーコースに、以下のものが追加されます。

  • サーモン三貫盛り
  • えび三貫盛り
  • ほたて
  • 中とろ
  • 活〆真鯛
  • 赤えび
  • 活〆大ぶりえび
  • 中とろ塩炙り
  • 赤えび塩炙り
  • 肉厚とろ〆さばの押し寿司
  • とろ〆さば巻
  • シャリドッグ
  • シャリドッグ~チーズソース~
  • 国産大豆のお豆腐サラダ
  • わさびなす盛り
  • 醤油キャラメルアイス
  • プレミアムホイッププリン
  • リッチなベイクドチーズケーキ
  • ふんんわり濃厚チョコレートケーキ~ローストクルミ入り~
  • 生どらプリン~かっぱ寿司のプレミアムプリン入り~

なんこつの唐揚げが加わるのがすんごく気になります。それだけでもレギュラーコースに300円プラスしてこのスペシャルにしたいくらい♪

2019年にはあったなんこつ唐揚げがいつの間にか消えてました・・・

プレミアムコース

男性2480円
女性2380円
小学生1240円
シニア1980円

スペシャルコースに以下が加わります。

  1. 大とろ
  2. 活〆寒ブリはらみ
  3. 上煮穴子炙り(ハーフ))
  4. ノルウェーサーモン
  5. 牛タン炙り
  6. ローストビーフのグリーンサラダ
  7. ハイカカオ香るチョコレートプリン&ホイップクリーム
  8. 宇治抹茶ガトーショコラ&バニラ
  9. チョコレートプリンパフェ~ひとくちブラウニー添え~
  10. いちごのケーキプリンパフェ
  11. タピオカ台湾ミルクティー

大とろなど高級ネタが5品ほどプラス。サイド・デザートが合計4品ほどプラス、という内容になってます。

新潟市内の食べ放題コース実施状況

新潟市内の3店舗のコース実施状況は以下のようになっています。

  • 逢谷内店:レギュラー、スペシャル、プレミアム
  • 白根店:レギュラー、スペシャル、プレミアム
  • 新津店:レギュラーコース、スペシャル、プレミアム

2020年1月時点、新潟県内の全店舗が3コースになってます。

料金のコースごとの比較

選んだコースでどれだけ料金が変わるのか、比較してみましょう。

やはり何と言っても、幾ら値段が変わるのかがコース選択時に1番気になるポイントです。

3つのコースの料金を比較

かっぱ寿司の食べ放題(食べホー)の選べる3つのコースの料金を一覧表にしたので比較してみましょう。

かっぱ寿司の食べ放題料金は、年齢・性別により変わるので、年齢・性別ごとの4つの料金に分けて表にします。

なお、小学生未満のお子さんは全コースとも、保護者1名につき2名まで無料です。3名以降は1名500円+税となっています。
また、延長料金は全コース1人30分500円+税で利用可能です。
同一テーブル内では異なるコースを注文することは出来ず、全員同じコースにしなければなりません。

なお、小学生未満のお子さんは全コースとも、保護者1名につき2名まで無料です。3名以降は1名500円+税となっています。

延長料金は全コース1人30分500円+税で利用可能です。

同一テーブル内では異なるコースを注文することは出来ず、全員同じコースにしなければなりません。

以下の表はすべて税抜き価格です。

表の一番右枠は、1つ下のコースと比べて幾らプラスになってるかです。

男性

レギュラー1680円
スペシャル1980円+300円
プレミアム2480円+500円

女性

レギュラー1580円
スペシャル1880円+300円
プレミアム2380円+500円

小学生

レギュラー780円
スペシャル980円+200円
プレミアム1240円+260円

シニア(65歳以上)

レギュラー1280円
スペシャル1580円+300円
プレミアム1980円+400円

全年齢の料金を一まとめにした表も載せておきます。

男性女性小学生シニア
レギュラーコース168015807801280
スペシャルコース198018809801580
プレミアムコース2480238012401980

どのコースがコスパ最強か

結局3つのうちどのコースがコスパ最強なのか・・・私なりの考えでのオススメコースをご紹介させて頂きます。

先に結論を言っちゃうと、ズバリ、私のオススメは、3コースの内の真ん中の、スペシャルコースです。

かっぱ寿司の食べホーは3つのコースがあるけど、価格がアップするごとに注文できる品数も増え、どれにするか非常に迷うところです(汗)。

  • レギュラーからスペシャル:+300(20種類増加)
  • スペシャルからプレミアム:+500円(11種類増加)

という風に値段が上がり、注文できる品目がプラスされるという仕組み。

なので考慮すべきは、アップした金額と、何が増えたのかですね。

なぜスペシャルコースが良いのかというと、

「プラス金額300円するだけで、20種類も増える」

というコスパの高さです。

一方、スペシャルからプレミアムへの昇格は「500円で11品目増加」とコスパ低。しかも11品のうち6品がデザートなんですよね。

増える寿司ネタの内容は、大とろに上煮穴子炙り、牛タン炙りなどと豪華なのは確かですが、自分が食べたいものがなければ意味がありません。

ちなみに私の場合で言うと。大とろなどの豪華ネタは出来れば食べたいですが、下のコースでもグレードは落ちるけど似た様なネタがあるので、そんなに魅かれません。だから私の場合は、500円を出してプレミアムコースに昇格する価値はほぼないんです。

繰り返しになりますが、スペシャルコースは300円プラスするだけで、お寿司・デザートが20品目増えるんです。

  • 中とろ
  • ほたて
  • 活〆大ぶりえび
  • サーモン三貫盛り
  • えび三貫盛り
  • リッチなベイクドチーズケーキ
  • ふんわり濃厚チョコレートケーキ

など、お寿司からデザートに渡り魅力的な商品が多数存在するんです。

「300円追加することで、中とろとほたてを好きなだけ食べられ、ちょっと良質なケーキを最後に2つ食べられる」

そう考えるとめちゃめちゃお得な気がします♪

ということで私は、スペシャルコースを一番オススメします。

とはいえ、300円と言ったってバカにできない金額です。少しでも安く抑えつつもお寿司の食べ放題に行きたいという時は、レギュラーコースが魅力的に映ります。

事実、私は何度かかっぱ寿司の食べ放題に行ってますが、レギュラーコースが一番多いです。スペシャルコースが一番コスパ高いと思いながらも、300円をケチってしまうんですよね。「我慢して300円浮かせたら何が買えるかな・・・食べ終われば一緒だしな」などという元も子もない論理でケチってしまったり(汗)。

まとめ

かっぱ寿司の食べ放題(食べホー)の3つのコースを徹底的に比較してみました。

  • レギュラーコース:82品
  • スペシャルコース:+300円で20品追加
  • プレミアムコース:+500円で11品追加

というコースの料金の上がり方と、増えるメニューの種類と内容から、スペシャルコースがコスパ最強と位置づけました。

もちろんこの考えが一番とは限りません。コース選びのご参考にして頂けたら幸いです。