まだ間に合う!2018年新潟市内でイルミネーションが見られる場所まとめ

2018-12-26

今年も冬のイルミネーションの時期がやってきた

冬の風物詩といえばイルミネーション。新潟市では昔からけやき通りが有名だったけど、今は他にも多数あり!

上越のほうまで範囲を広げるとたくさんあるけれど、まずは新潟市近郊で見られるイルミネーションをあつめてみました。

 

けやき通り光のページェント

けやき通りのイルミネーション風景2つ

まずはこれを紹介しないと始まらない。けやき通りの光のページェント♪

以前から駅南の冬の風物詩。昔はイルミネーションといったらここしかなかった(笑)。

ちなみにページェントとは、野外で自然を生かしたイベント的な意味らしいです。野外劇という意味で使われることもあるみたい。

けやき通りの場所

新潟駅南口を出てすぐ交差する道。

けやき並木に電飾がつくだけなので、ハッキリ言ってイルミネーションのレベルは低め。

学生時代にこれを見て「素敵~♪」と思っていたのに、東京ミレナリオとか恵比寿とか読売ランドを見て別の惑星に来たかと思った(汗)。

料金

街並みなので料金は無料。駐車場は近隣に複数あるコインパーキングを利用する事になりますが、相場は30分200円前後です。安いとこだと30分あたり100円の所もあるけど数は多くないし、埋まっている可能性高。

1時間半いたとすれば駐車場代の600円前後です。実際はイルミネーションだけでここに1時間半いることはないと思います。

車で見に行くというより、仕事帰りや他の用事で来て通った時に見てキレイと思う感じの場所。「車でイルミネーションを見に」という事なら、後でご紹介するキラキラガーデンの方が断然オススメ。

けやき通り光のページェントの情報

  • 期間:2018/12/7~2019/1/31
  • 時間:17:00~24:30
  • 料金:無料
  • 住所:新潟駅南けやき通り(新潟駅南口を出て一番最初にぶつかる並木道)
  • TEL:025-282-7108(新潟市南商工振興会)
  • 公式サイト:2018NIIGATA光のページェント31st

 

メディアシップ

メディアシップ展望台のイルミネーション

こちらも室内で見られます。ここは暖かいです。

白いつららをイメージさせる塔のようなオブジェがキレイです。規模は小さいですけども。イルミネーションだけでなく展望台なので新潟市の中心街の夜景が望めるのも良いです。

メディアシップの場所

ほぼ万代シティの信濃川より。万代橋を渡る直前。

メディアシップには飲食店も多数あり、比較的手ごろな値段なので行きやすく良いです。次にご紹介する朱鷺メッセの飲食店はちょっと高めのお店が多いし、建物が広すぎて歩いて行きづらいのが難点。

駐車場は30分220円で、無料時間もありません。

料金

イルミネーションは無料です。駐車場は30分220円です。

1時間半いたとすれば、駐車場代660円です。イルミネーションと展望台からの夜景を見るだけなら1時間で戻れると思います。ご飯を食べればプラス30分~1時間分くらいでしょう。

 

朱鷺メッセ

朱鷺メッセの2Fお店がある通路

室内でのイルミネーションが楽しめる朱鷺メッセ。

ロマンチックなら寒さなんて、といっても寒いものは寒い・・・。そんな季節に室内はありがたい♪とは言っても朱鷺メッセは結構寒いです。防寒具必須。

朱鷺メッセの2階アトリウム&エスプラナードにて。画像左がアトリウム、右がエスプラナードという通路。
朱鷺メッセのイルミネーションの2つ

 

朱鷺メッセの場所

万代シティから割りと近く。でも歩いて行くには遠いくらい。

料金

イルミネーション自体は無料です。

駐車場は有料ですが、最初の60分無料です。その後は30分ごと100円です。イルミネーションを見てくるだけなら60以内で大丈夫。

1時間半滞在したとすれば、駐車場代100円だけです。イルミネーション見るだけなら多分1時間以内で済むと思います。

朱鷺メッセのイルミネーションの情報

  • 期間:2018/11/23~2019/1/31
  • 時間:16時~22時
  • 料金:無料
  • 住所:新潟市中央区万代島6-1
  • TEL:025-246-8400(朱鷺メッセコンベンションセンター)
  • 公式サイト:朱鷺メッセコンベンションセンター

朱鷺メッセの行き方やもっと詳しいイルミネーションの様子は以下の記事でご確認ください。

 

キラキラガーデン(いくとぴあ食花)

いくとぴあ食花のキラキラガーデンが全体的にイルミネーションに彩られます♪

新潟市で見られるイルミネーションとしては、ここが断然オススメです!

イルミネーションのレベル明らかに頭一つ抜きんでてます。

 

キラキラガーデンの場所

ビッグスワンがある大通り(県道290号線)沿い。女池インター寄り。

バイパスからは、西区方面からは、女池で降りて鳥屋野潟方面へ。川(親松導水路)を超えたら分岐を左へ降りましょう。ここで降りずにまっすぐ行ってしまうと高速乗り口なのでご注意を。

東区方面からは、同じく女池インターか、または弁天インターで降りて弁天線をイオン南側へ進み、かんてい局や第四銀行があるT字路を曲がって真っすぐ。

 

料金

ここキラキラガーデンは今回挙げた中では唯一有料なのですが、他のスポットは車で行けば駐車場代がかかります。

キラキラガーデンは駐車場が最初の90分無料なのと、施設でお金を使えばさらに90分無料で、合計3時間無料にできます。利用した施設で割引処理を受けてください。

つまり駐車場はほとんどの場合無料に。それを考えたら、イルミネーションを見るための500円も高くないですよね♪

コスパで行ったら圧倒的にキラキラガーデンが高いです。イルミネーションがすごいから。

1時間半いたとして、「入場料500円+駐車場0円=500円」が合計料金です。

光のトンネルやオブジェなど、とても多くのライトアップが施されて幻想的で、イルミネーションされてる範囲もとても広いです。

 

キラキラガーデンの開催時期・点灯時間など

  • 期間:2018/11/10~2019/1/14(12/31、1/1は無し)
  • 時間:16時~20時
  • 料金:高校生以上500円、小中学生300円
  • 住所:新潟市中央区清五郎336
  • TEL:025-282-4181
  • 公式サイト:いくとぴあ食花キラキラガーデン

 

まとめ

新潟市近郊でイルミネーションを見るならこの辺かな、というのを挙げてみました。

細かいのを言えばやすらぎ提などありますが、行くにくいし駐車場にも困るし規模小さいので、コスパは良くないので除外。

バスセンターがクリスマス時期だけと短いのでご注意を。

正直、新潟市はイルミネーションでは中越、上越にかないません(汗)。

でも、いくとぴあ食花のキラキラガーデンだけは結構本格的です。デートで行っても十分満足感が得られるレベル。

金額的にも500円で駐車場は無料にできるし、オススメです。