今年もやってきました新潟祭り!2018年はお盆休み

2018-08-04

新潟まつり2018はお盆休みの始まりとともに

新潟まつりの民謡流しで万代を渡る多くの人を遠くの横から撮影した写真

今年もやってきました新潟まつりの時期が♪

8/10~8/12の金土日だからお盆祭り始まった初っ端という、日本人が1年のうちに最もテンションが上がる時に開催される♪

もう心は大フィーバー状態!

そんな時に開催されることになった新潟まつりは盛り上がる事間違いなし!

今年は例年より遅い、お盆の開催となった新潟まつり。花火は最終日のみで1時間40分間。初日の大民謡流しの後、鼓動の特別演奏会があるのだそう。

新潟まつりの日程・スケジュール

日程は8/10(金)~8/12(土)の3日間。お盆休み始まり直後の週末だからきっと大混雑なんでしょう。古町や本町辺りに住んでる人が羨ましい!

8/10(金)大民謡流し

  • 大民謡流し
  • 鼓動

初日の8/10(金)は大民謡流し。万代橋を中心に、浴衣を着た15000人もの踊りてたちが踊る、例年のアレです。

大民謡流しの後は鼓動の特別演奏会が行われます。

8/11(土)

新潟まつりの水上みこし
  • 万代太鼓
  • 住吉行列・新潟キラキラパレード
  • お祭り広場
  • 水上みこし渡御
  • 手づくり子どもみこし
  • 市民みこし

8/12(日)

  • お祭り広場
  • 住吉行列
  • 花火大会 – 新潟開港150周年記念 –

花火大会は19:15~20:55の1時間40分間。

まちなか音楽花火、ナイアガラ大瀑布、大型ワイドスターマインなど盛大に打ちあがる予定。

新潟まつりの詳細情報

新潟まつりの駐車場やアクセス方法などの情報です。

駐車場は

残念ながらなし。これは例年のこと。これが一番の難点なんですよね。だから交通機関で行くしかない。

アクセス

新潟駅万代口より25分ほど(Googleマップによる計算)

JR越後線白山駅より徒歩20分

シャトルバス

新潟まつり開催中の交通規制

以下の期間中に臨時の交通規制がひかれます。

  • 8/10(金)の大民謡流し
  • 8/11(土)のキラキラパレード・住吉行列・水上みこし渡御・お祭り広場・市民みこし
  • 8/12(日)の花火大会

詳細なエリアについては新潟まつり公式サイトをご覧ください。

花火大会について

新潟まつりの花火スターマイン

花火の日程

日にち2018/8/12(日)
時間19:15~20:55
荒天の場合中止、順延なし

花火大会の会場

新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋西詰)。昭和大橋の白山側ですね。

花火を見るのは左岸、右岸のどちらでも十分すぎる程見えます。屋形船から見る人は羨ましいなあ。

花火大会の規模

打ち上げ数10000発
来場者数来場者数550000人
花火の種類音楽連動花火、ナイアガラ、ワイドスターマインあり

花火大会の詳細

問い合わせ先や花火の打上げ会社など。

新潟商工会議所025-290-4411
新潟市役所 観光政策課025-226-2608
新潟市役所コールセンター025-243-4894
打上げ花火会社新潟煙火工業(株)
公式サイトhttp://niigata-matsuri.com/
有料チケット有り。予約数終了と記載

新潟まつりの歴史

新潟祭りはなんと4つの祭りが合体した祭り!

住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という4つの祭りが合体することで昭和30年に開始。知らなかった。

さあ今年は新潟まつりへ行こう

開港150周年でもある今年、お盆休み開始直後の週末ということで新潟まつりは過去最大に盛り上がっちゃうかもしれません!みんなでこぞって出かけましょう。何かいいことありそうな予感♪

実はわたくし、人混み嫌いで20年以上行ってません(汗)。今年ばかりは行こうかな。