コンフォートホテル燕三条の朝食バイキングを食べて来た【三条市須頃2】

コンフォートホテル燕三条に宿泊した時の、朝食バイキングの様子をお伝えします。

宿泊した時の体験レポートはこちらの記事にて。

 

朝食会場の風景。撮影したのは夜です。電子レンジはここにあります。
コンフォートホテル燕三条の朝食会場

この他にフロントの近くの窓際にも席があるのですが、朝食の時間帯にはほぼ満席でした。

 

電子レンジとトースター。
朝食会場の電子レンジ

 

お食事メニュー

朝食バイキングの定番メニューのウインナーやスクランブルエッグ。
コンフォートホテル燕三条の朝食のウインナーやスクランブルエッグ

ゆで卵もあり。

生卵はありませんでした。その前に白米の用意がないので、卵かけご飯は食べられないんです。好きな方には残念ですよね(汗)

 

ポテトなど。

 

 

サラダ類。

 

ドレッシング3種類と、サルサソースまであり。

 

スープはみそ汁とミネストローネ。

 

パン

パンは 種類用意され、ワッフルもありました。

ワッフルは自分で焼くのではなく出来上がってるもの。たまに自分で焼くタイプもありますが、正直朝食ではちょっと面倒。

マーガリンやジャムの種類は豊富。

 

横にトースターがあるのですぐ焼けます。

 

デザート

わずかですがデザート的な物も用意されてました。

ヨーグルトと、横にあるのは牛乳。

 

飲み物

 

珈琲コーナー。
コンフォートホテル燕三条の朝食のコーヒーマシン

ブレンド、アメリカン、エスプレッソとあります。
コンフォートホテル燕三条の朝食の珈琲メニュー

デザートコーナーに牛乳もあり。

 

手洗い場もあり便利♪
コンフォートホテル燕三条の朝食会場の手洗い場

 

自分で片づけるセルフ方式です。
コンフォートホテル燕三条の朝食会場のゴミ捨てなどセルフ方式

 

個人的な感想

朝食バイキングは一通りそろっているという感じながらも、種類が豊富ではなく、楽しむという感じではなかったです。地元食材や郷土料理的なものは特にありませんでした。

普通に軽い朝食バイキングという感じです。

ビジネスホテルでは時折ありますが、ウインナーは短いタイプでした。
コンフォートホテル燕三条の朝食バイキングの数々を背景に、ウインナーを箸でつまんだ図

以前、コンフォートイン亀田に泊まった時も同じようなウインナーでした。

 

良かったのは、珈琲がフタ付きの紙カップで、持ち出せることです。ホテルを後にして出かける時に珈琲を1杯持っていけると気分が少し上がります♪

朝食で牛乳があったので、珈琲に少し牛乳を入れてカフェオレ風にしました。