ガーデンソフィアという新潟市初の特区民泊第一号が認定【西蒲区越前浜】

ガーデンソフィはカーブドッチ近くの緑に囲まれた素敵な民泊

周りを木々や山に囲まれた数件の建物

ついに話題の民泊が新潟市にも誕生したそうです!ていうか一個もなかったのね。勝手に古町辺りや新潟港辺りにありそうな気がしてた。

一定の条件を満たし市の認定を受けて、初めて宿泊施設として運営できるという物らしい。写真はイメージです。でも場所的に実際こんな感じの緑に囲まれ具合だと思います。

ガーデンソフィアの特徴

簡単に言うとこんな感じ。

  • 木造2階建て、延べ床面積291.77㎡
  • リビング1、和室1、洋室1
  • 元々は企業の保養所だった
  • 最大8人滞在可能
  • 窓からは緑が見える。というか囲まれている
  • 一泊1人8000円2泊以上が条件
  • 対応外国語:英語

ちなみにこの越前浜地区は「移住モデル地区」となっているんだそう。移住モデル地区について新潟市の公式サイトで説明されています。

 

ガーデンソフィアの場所

本当カーブドッチからすぐ近い場所。地図で言うとすぐ下にカーブドッチ。左上に海。

新潟市中心街から402経由で行く場合、カーブドッチまで行ったら行きすぎ。実唱館より手前あたりで左に入っていくことになりそう。

新潟麦酒なんていうのも近くに見えます。新潟麦酒のホームページありました。

新潟市民からすると、ちょっと値段が高めだしここに泊まろう!と思わせるハードルが高いような気がするけど、どうなんでしょう。県外、海外の方にすると宿泊を動機づける何か魅力があるのかもしれないですね。

ここに泊まってどこに行くのかが問題な気がする。カーブドッチに行く、自然に触れ合う、海に行く、そういう系のことしか浮かんでこない(汗)。カーブドッチがメインになりそう。いっそカーブドッチに泊まることに。でも値段が高いから、カーブドッチを利用するけど、宿泊はガーデンソフィアで、みたいな使い方になるとか。

自然以外を求めると足を延ばさないとだから、車が必要になってくる。自転車という手もあるけど本格的に自転車乗る感じになりそうな気がします。

ちなみに民泊ってその字から勝手に「民家に泊まる」という意味で、法人じゃなくてホームステイみたいに個人の自宅に泊まると思ってたけど違ったのかな(笑)。

2家族とか、友達大勢とかで海とカーブドッチや自然を楽しむ旅行みたいな感じで利用すると楽しそうな気がします。機会があったら利用してみたい♪

 

ガーデンソフィアで行われるイベント

通年やっている行事と時期だけの物があるようです。

通年行事

  • 植物染め
  • 朝鮮人参栽培体験
  • ミニトマト収穫体験
  • ガラスワークショップ

3~12月のみの行事

  • 錦鯉のエサやり体験

 

ガーデンソフィアの施設情報

有限会社ビジョン・クエスト

お問い合わせ:080-1317-8880

新潟市西蒲区越前浜5108

新潟市公式サイトのガーデンソフィアの記事