ジュラクステイ新潟に泊まって来た!部屋もキレイで朝食も接客も最高

2018-06-24

ジュラクステイ新潟のエントランスやロビーの全体像

新潟市の中央区花園にあるジュラクステイ新潟のご紹介です。

新潟駅前で大人気のビジネスホテルです。今や不動の地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。

新潟駅前エリアで宿泊先を探す際に、候補にしたことがある方も多いはず。

そんなジュラクステイ新潟に実際に宿泊して来ました。お部屋やお風呂の様子からアメニティにいたるまで実際に利用し、朝食バイキングもガッツリ食べて味わいつくしてきました。

今回はその体験レポートをお届けします♪

 

なぜジュラクステイ新潟を選んだか

この新潟駅周辺で宿泊することになり、急遽新潟市でビジネスホテルを探す必要が出たときのこと。

地元で宿泊先を探す機会なんてまずないので、考えたこともないので情報がゼロの状態。イチから探すことに。

インターネットで調べまくります。どの宿泊サイトが良いのかもわからないところから。

トリバゴに、じゃらんに、楽天トラベル、一休comなんて初めて聞くサイトも出て来た。

とにもかくにも色々調べまくり、悩むこと数日・・・。

楽天トラベルで評価がめちゃめちゃ高いジュラクステイ新潟を選びました。

ちなみに、楽天トラベルが一番使い勝手が良かったです。操作が直感的にわかりやすいし、掲載されているホテル数が一番多く感じました。
  • 楽天トラベル朝ごはんフェスティバル新潟県第5位
  • 楽天トラベルアワード2016シティ・ビジネス部門 甲信越エリア敢闘賞
  • Rakuten Trabel Silver Award 2017

ビジネスホテルが朝ごはんフェスティバル1位って、かなり良いということなのでは?

敢闘賞って、頑張ってる所がもらう賞ですよね?

楽天アワードっていう賞の名前からすると、総合的に優秀という意味だろうし、それも取ってるなら良さそうじゃない?と思いました。

もちろん、たくさん掲載されていた写真を見たり、口コミもたくさん読みまして。

特に朝ご飯が食べてみたかったのが決め手(笑) もちろん、潔癖症の私はお部屋がキレイそうとかは大前提です。

その結果は大正解!

新潟市で初のビジネスホテル宿泊に、ジュラクステイ新潟で間違いではなかったです。

この記事を投稿した当初から時間がたち、今では市内の他のビジネスホテルも幾つか宿泊経験済み。県内、県外のホテルとあわせてもジュラクステイ新潟は1位か2位に来るほどの良さです。

それでは、これからそう思った理由をお話していきます♪

ジュラクステイ新潟内部の様子や、実際に泊まってみて思った私の率直な感想を、この記事で余すことなくお伝えしていきます。どうぞご覧ください。あなたの新潟市でのビジネスホテル選びのお役に立てることを願います。

 

ジュラクステイ新潟の魅力・メリット

ジュラクステイ新潟は部屋はキレイ、朝食、接客、設備、価格の全てが、ビジネスホテルクラスで最高です。それらを1つ1つご説明します。

ジュラクステイ新潟は接客レベルが非常に高い

まずフロントスタッフさんの接客からしても他のビジネスホテルとはレベルが違う!もちろん良い意味で。かなりレベル高い。感心します。

つられてこっちまでしゃべり方が丁寧になるくらい♪

 

笑顔だし物腰やわらかいし、変に腰低すぎる感じもないし、「このホテルの接客レベル高いな~」って素直に感じます。

翌朝の朝食のときも、食堂のスタッフの方々が、受付の方に始まり、お料理を補充したりしてる三角巾被った方々まで、もうホテル一同全員みんな感じいいです。

  • まず笑顔で挨拶してくれて
  • 何か聞けば快く答えてくれる
  • すれ違うときは道を横にそれて道を空けてくれる

何かを訪ねた際も笑顔でやさしく答えてくれて気持ちがいい。

私は店員さんに何かを聞くのも面倒臭そうな顔されたらイヤだな~って躊躇する事があるんですが、ここの方々はそんな心配は無用。気兼ねなく質問できます。素晴らしい!

 

それからもう1つ。

最近のお店って、店員とお客がすれ違う時、ほとんどのお店の店員はお客に道をゆずりません。「忙しいんだから仕方ないでしょ」とまでは思ってるかわからないけど、むしろお客さんの側のこっちがよけてあげる事が多いです。まあどちらがよけても良いのですけども。

ゆゆしきことですが、これが今の日本の接客レベルの標準。

ところが、ジュラクステイ新潟の食堂スタッフさんは違う!

かなりの高確率で道をゆずってくれるんです。しかも笑顔で気持ちよく。それでいて自然な感じで。

こっちが気を遣わないように清々しい笑顔で、さも当たり前のようにゆずる。これには感動しましたね♪

それがほぼ完ぺきというレベル。ビジネスホテル全体をこの接客レベルに持っていくのは簡単ではなかったと思います。ルールを作り、基準を定め、それを全体に浸透させる。皆さん仕事に対する意識がお高いのでしょう♪

宿泊中、終始気持ちよく過ごせました。

今の世の中、よほど高級なお店でもない限り、接客が良いお店には中々お目にかかれません。ジュラクステイ新潟の接客の良さは目立ちます。

 

お部屋がキレイで室内設備が充実

ホテル選びでまず気になるのが、お部屋の状態。

おもに広さとキレイかどうかですよね。多くの人にとって一番重要な部分でしょう。

ジュラクステイ新潟はお部屋がまずキレイです。広さはビジネスホテルの安いプランなので狭い方ですが、それでも平均的なビジネスホテルより少々ゆったり目に感じます。

 

部屋の入り口付近の様子。
じゅらくステイ新潟のお部屋のドア付近

 

ベッドは清潔感があるシンプルな感じ。館内着も置かれています。
ジュラクステイ新潟のベッドを斜めに見た図。かたわらには空気清浄機が。

ベッド上の操作パネル。
じゅらくステイ新潟のベッド上部のコントロールパネル

 

ジュラクステイ新潟は室内設備もしっかり充実していて助かります♪

空気清浄機がしっかりした機種を置いてくれてるのも嬉しいです。加湿機能付き。

ちなみにこの空気清浄機、SHARPのKC-B40です。
ジュラクステイ新潟の部屋に置かれていた空気清浄機

空気清浄機と加湿器の機能を持ち、高濃度プラズマクラスター7000というSHARP独自の菌・ウイルス・アレルゲン、そして静電気までを抑える機能を持った機種です。

私は神経質な方で、空気清浄機や除湿器には少々こだわりがあるのですが、これは結構良い機種です。ありがたい♪

ただ、欲を言うと、PM2.5非対応なのが少し残念。同じシリーズで対応している機種もあります。

私のように潔癖な人間は、ホコリや体に影響する可能性があるものを嫌うんです(笑)。

PM2.5など、長い目で見て人体に悪影響を与える可能性があるものはできれば身の回りから消したいと思ってしまいます。周りからは気にしすぎと言われますけどね(汗)。一泊するだけなので別に問題なしです。

 

クローゼットには以下の備品がそなえられてました。

  • ズボンプレッサー
  • くつべら
  • 消臭スプレー
  • 延長コード
  • ブラシ

じゅらくステイ新潟のズボンプレッサー、消臭スプレー

延長コードまであるのは気がきいてる!

スリッパは清潔な使い捨て!
じゅらくステイ新潟の延長コード、くつべら、使い捨てスリッパ

 

クローゼット内にはタオル掛けも付いてます。マフラーやストールなど長めの物や日傘などをかけるのに便利。
じゅらくステイ新潟のクローセットのタオル掛け

 

ハンガーは1人3つと多めに用意♪ これもポイント高し。普通は2個ですからね。
じゅらくステイ新潟のハンガー

 

折りたたみイス。これもビジホには必ずある。私はいつもカバン置きにしてます。
じゅらくステイ新潟の折り畳みイス

 

冷蔵庫。こちらはいたって普通。
じゅらくステイ新潟の冷蔵庫

お茶や湯飲み。ちゃんとコースターが置いてるのが親切ですね。
じゅらくステイ新潟のポット、カップ、サービスお茶

ランドリーバッグやLANケーブル。
じゅらくステイ新潟の引き出しの中のランドリーバッグとLANケーブル

テレビはそう大きくないです。ビジネスホテルによくある普通の大きさ。
じゅらくステイ新潟の机とテレビ

 

お風呂がキレイ

ホテルはお風呂の清潔さや臭いも気になるところですよね。ジュラクステイ新潟はその辺もバッチリ♪

浴槽や洗面台、シャワーカーテンもキレイです。
じゅらくステイ新潟の浴槽と洗面台

浴槽のフチにかかっているのは足ふきマットです。

 

タオルは、1人にバスタオルとフェイスタオルの合計2枚。
じゅらくステイ新潟のバスタオルとフェイスタオル

 

お風呂とトイレは一緒ですが、清潔な雰囲気です。安いビジネスホテルってシャワーカーテンが臭ったりするけど、そういうことも全くなし。
じゅらくステイ新潟のトイレ

 

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーとそろってます。
じゅらくステイ新潟のシャンプー、コンディショナー、ボディソープ

右の黄色いのは、ハンドソープと洗顔料とシェービングフォーム兼用の物。

最近ビジネスホテルでよく見かけるオールインワンタイプです。

どこのホテルのでも、洗顔料は正直男性でもイマイチと感じるものが多いです。ヌルつきが強めで洗い流すのに時間がかかる感じ。どのホテルもたいがいそう。顔洗い専用じゃないとこんな感じなのかもしれません。

女性のメイク落としとしては使えないみたいです。メイク落としは別途、無料で使い切りの物があります(無料貸出し品の一覧は後述)。

ビジネスホテルに泊まるときは、とにかく顔を洗えれば何でもいい、という方以外は、女性も男性も洗顔フォームを別途持って行くことオススメします。

こんな感じで、お風呂も問題なしです。

 

アメニティが充実

アメニティは、最初から用意されているものだけでも結構充実してます。

歯ブラシ(歯磨き粉つき)、髪用のブラシ、ひげそり、綿棒、ボディスポンジ。じゅらくステイ新潟のアメニティ。歯ブラシ、かみそり、綿棒、袋を開けると膨らむスポンジ

歯ブラシは極細毛だったような。ちょっと忘れました。すみません。

袋を開けると膨らむボディスポンジです。

 

これだけでなく、他にも無料の貸出し品が多数あります。素晴らしい♪
無料貸し出し品リスト

貸し出し品

  • コップ
  • 毛布
  • アイロン
  • 電気スタンド
  • スマホ充電器(Android、iPhone)
  • 缶切り
  • せん抜き
  • ワインオープナー
  • ソーイングセット
  • 爪切り
  • 体温計
  • アイスノン
  • ライター
  • ビニール傘

使い捨て品

  • 割りばし
  • スプーン
  • シャワーキャップ
  • メイク落とし

などなど。

必要なときはフロントに連絡しましょう。

 

その他の様子

窓からの景色。
じゅらくステイ新潟の部屋の窓からの景色

 

出張マッサージのドリームハートを呼ぶこともできます。
じゅらくステイ新潟の部屋にある出張マッサージの広告

 

エレベーター前にはチケット販売機。
じゅらくステイ新潟のエレベーター前の設備

 

笹団子の注文や、マリンピアの券の手配もできます。
じゅらくステイ新潟のエレベーター内の、笹団子とマリンピアの宣伝

 

朝食が種類豊富で美味しい

ジュラクステイ新潟の朝食はすごく良く、大きな特徴です。

ひとことで表現すると、美味しくて食べ放題!おかずもデザートもすべてが品数豊富で、新潟のの名物も取り入れられており、他のビジネスホテルではまずないようなメニューも多々あります。

格安ビジホの朝食でこんなに種類が多くて美味しかったの初めてです。

そして席もまた良いんです♪ テーブルに小上がりに、半個室みたいな席もあり、窓際から外を眺められる席も多数あり。

朝食は詳しくご紹介したいので別記事に分離しました。こちらの記事をご覧ください。

 

ジュラクステイ新潟のデメリット(悪い店)

正直なところ、これだけ素晴らしいジュラクステイ新潟に挙げるべき欠点などほぼありません。重箱の隅をつつくような話です。

ただ、それでもあえて理想像を掲げる意味で、別にケチなんてつけたくないんだけど、参考までにあえて欠点を挙げるとすれば・・・

洗顔料とハンドソープが同じ(兼用)

じゅらくステイ新潟にかぎらず、良いビジネスホテルでもだいたいそうです。

洗顔料は置いてない事がほとんど。一応洗顔にも使えるハンドソープを置いてくれてるだけでもありがたいかなと思います。

駐車場の入りがスムーズじゃない

ホテルに車で来た場合は、まず駐車しないとなりませんが、そこでちょっと戸惑いました(汗)。

係のおじさんちょっと手間取る場合あり(汗)。

感じ悪いとかではないけど、口数が最低限で済ませたり、反応が鈍かったり。またはなかったり(汗)。でも何か困る訳ではないので、問題という程ではないです。

私の場合は、チェックインとチェックアウトの時で人が違ったのですが(時間的に当たり前だけど)、人により差があるかなとちょっとだけ感じました。

私が感じた、細かいところまでデメリットを挙げるとすれば、こんな感じです。

 

ジュラクステイ新潟の基本情報

  • 住所:新潟市中央区花園1-6-15
  • TEL:025-249-8100
  • アクセス:新潟駅万代口より徒歩5分
  • チェックイン:15:00(最終29:30)
  • チェックアウト:11:00
  • 駐車場:1泊1台1000円

 

アクセス

ジュラクステイ新潟の場所や新潟駅からの行き方、駐車場などについてです。

場所

ホテルはなんと言ってもまずは場所が重要。その時の用事の近い場所にないと始まりません。

新潟駅前のビジネスホテル街と言えば、北口(万代口)を出て右に少し歩いた所に集結してます。

もちろん、正面や左側にもいくつかありますが、数だけで言えば右側エリアが一番多い。

この、ビジネスホテルが乱立する超激戦区である右側エリア、この中にジュラクステイ新潟はあります。

新潟駅の万代口から徒歩5分

徒歩の場合は、ローソンや餃子の王将などがある交通量が多いルートより、駅を出てすぐ右の交番がある小道から行くのがオススメ。

理由はそちらの方が車が少ないことと、一時期話題になったセブンイレブンが見れるから。

目の錯覚、地盤沈下している、天井が低い、子供でも無理、動物用?などとネットで全国的に話題になった有名な半地下のセブンイレブン。
新潟駅前の半地下セブンイレブンの外観

新潟駅前の半地下セブンイレブンの外観。
新潟駅前の半地下セブンイレブン。窓ガラスがかなり低い

匍匐前進(ほふくぜんしん)ではいるのか?!と思ったら玄関はちゃんとしてます。
新潟駅前の半地下セブンイレブンの玄関

このセブンイレブンについて個別記事もあります。

車で行く場合はこのセブンの前は通れず、ローソン、餃子の王将、解体中のマルタケビルや壱勢などがある通りから行くしかないです。ちなみにこの通りにもセブンイレブンがあり、半地下セブンイレブンと近いのでお間違えなく。

歩きと同じ道ルートを行こうとしても、車は一方通行で逆側からしか通れないんです。

 

新潟駅からゆっくり歩いても5分でジュラクステイ新潟に到着。
じゅらくステイ新潟の外観

こんな外観の建物を目指してください。

向かいはホテルサンルート新潟とシングルイン第2新館。

じゅらくステイ新潟の向かいのホテルサンルート新潟とシングルイン第2新館

エントランスがすごくキレイ。
じゅらくステイ新潟のエントランスを内側から

 

ロビーも結構ちゃんとしてる。
じゅらくステイ新潟のロビー、ソファ

 

駐車場

ジュラクステイ新潟は立体駐車場となっています。一泊1000円です。

  • 先着入庫順
  • 予約不可
  • 30台収容
  • 15:00~翌12:00(連泊中は終日OK)

時間外は30分あたり300円です。

立体式になっており、係の方の指示に従って入庫します。

ジュラクステイ新潟の入り口のすぐ脇にあるのはタイムズ新潟花園1丁目という普通のコインパーキングです。ジュラクステイ新潟の駐車場ではないのでご注意を。
ジュラクステイ新潟の隣りのタイムズ

ジュラクステイ新潟の正面入口に向かって、左がわ側面にあります。つまりは上記のタイムズの奥。

左のボーダーもようの四角柱状のところがジュラクステイ新潟の駐車場。右側の地上のパーキングは別物です。間違いやすいのでご注意を(汗)。

 

近隣の駐車場

ジュラクステイ新潟の駐車場の台数は限りがあります。

満車の場合、ホテル側から紹介があるでしょうが、もしご自分でコインパーキングを探すことになる場合にそなえて、近隣で24Hの最大料金が安い駐車場をご紹介しておきます。

このエリアは24時間の最大料金を設定しているパーキングが少なく、この辺の駐車場事情に詳しくないと探すのも大変(汗)。

フレンドパーク明石通第3

基本情報

  • 24H最大(No1~5):600円
  • 24H最大(No6~13):700円
  • 徒歩:7分
  • 台数13台

場所

フレンドパーク明石通第3は曜日によって最大料金が変わらず一定です。料金は安いのですが、いかんせんジュラクステイ新潟からの徒歩が7分とちょっと遠めです。

この駐車場について詳しくは以下の記事をご覧ください。

現在Googleマップで見ると「閉業」と表示されます。現地確認をしてくるのでしばらくお待ちください。

フレンドパーク明石通

基本情報

  • 12H最大:600円
  • 24H最大:800円
  • 徒歩:4分
  • 台数:21台

この駐車場も曜日による料金変更はありません。

場所

フレンドパーク明石通の詳しいことは以下の記事をご覧ください。

フレンドパーク花園

基本情報

  • 24H最大:900円
  • 徒歩:2分
  • 台数:62台

場所

ジュラクステイ新潟から徒歩2分と近いです。台数も多いので満車の可能性が他の駐車場に比べて低いと言えます。料金は900円と高めだけど、利便性は高いですね。

 

個人的な感想

冒頭でも書いた通り、ジュラクステイは格安ビジネスホテルの中で最高クラスです。

この値段(安い日は2名で5000円ほど)でこのクオリティは信じられない位です。

  • 部屋(キレイさ、広さ)
  • 設備
  • 清潔さ
  • 接客
  • 朝食バイキングの美味しさ・種類の豊富さ
  • 全体的なコスパの高さ

などなど、すべてにおいて高得点です。

この値段でこのサービスレベルは神レベル。

チェックアウトも11:00と遅めで、本当に細かい所までサービスの設計に気遣いが行き届いています。

 

さすが楽天トラベルでいくつも賞を取ってるだけありますね。

  • 楽天トラベル朝ごはんフェスティバル新潟県第5位
  • 楽天トラベルアワード2016シティ・ビジネス部門 甲信越エリア敢闘賞
  • Rakuten Trabel Silver Award 2017

また泊まりたいです。

新潟市在住だからそんなに機会がないけど、駅前で飲むとか何かの折にはここに泊まって朝食バイキング食べたい。

絶対食べ過ぎちゃうと思うので、次の日が休みじゃないとダメですね。

新潟駅前で宿泊先をお探しのときは、ぜひともジュラクステイ新潟を候補に入れてみてください♪

ちなみに、僕はジュラクステイ新潟の関係者ではないですからね(笑)。