新潟市が1位のものまとめ。うなづける物からこんなのが?!という物まで多種多様

2020-01-07

新潟県が1位のものは結構たくさんあるのですが、その中から特に他県に対してより差があるものをピックアップしてまとめてみました。

日本酒消費量(2016)

20歳以上の人口1人あたりの消費量が年間13.32Lで全国1位だそう。

全国平均は5.60Lなので倍以上の量。おどろきです。

たしかに新潟は、日本酒の原料となるお米がたくさんとれますし、越乃寒梅とか久保田とか、八海山など全国的にも有名な日本酒が数あり。

わりと日本酒のイメージある気はしてましたが、全国断トツ1位とはビックリです。

  1. 新潟県:13.32L
  2. 秋田県:9.97L
  3. 石川県:9.48L
  4. 山形県:8.58L
  5. 福島県:8.41L

これを見る限り、やはり米どころで日本酒の消費量が多い傾向にあるのだなと感じます。

しかし、2位以下は僅差なのに、新潟だけ突然急増。いかに消費量が多いのかがわかります。

秋田や山形は「酒」というイメージが強いですが、新潟の方が多いんですね(汗)

さやまめ消費量(2016)

さやいんげん、さやえんどう、枝豆、そら豆、グリーンピースなどなど、さやに入った豆を総称してさやまめと呼んでいるそうです。

  1. 新潟:6566g
  2. 秋田:4397g
  3. 東京:3403g
  4. 千葉:3162g
  5. 神奈川:2893g

さやいんげん、さやえんどうは私は滅多に食べないイメージですが、お宅によってはたくさん食べているのかも。料理を作るお母さんの家系の文化の影響を多大に受けてそう。あとは枝豆をたくさん食べているとか。

スイカ消費量

この調査では県庁所在地のみのデータ抽出だそう。田舎の方だとまた変わってくるのかなという気もしますが、それでも多いことには違いなし。

トマト消費量(2016)

昨今話題の健康野菜トマトの消費量が全国1位です。意外というか、あまりたくさん食べてるイメージがない気がします。

  • 新潟:16350g
  • 埼玉:15545g
  • 東京:15011g
  • 群馬:14976g
  • 千葉:14965g

上位が関東エリアにまとまってます。

なす消費量

一世帯あたりのなす消費量が全国1位となっています。テレビで見たことがありますが、新潟はなすの種類が豊富だそうで、珍しい品種が新潟県で作られていたりするんだそう。

  1. 新潟:6204g
  2. 青森:5823g
  3. 京都:5808g
  4. 秋田:5670g
  5. 神奈川:5285g

じゃがいも消費量

一世帯あたりのじゃがいも消費量(2016)が全国1位です。

  1. 新潟:13128g
  2. 北海道:12425g
  3. 静岡:12337g
  4. 広島:12304g
  5. 京都:12130g

それも、2位以下が横並びなのに対し、わりと2位と差をあけた状況。

しかもその2位は北海道です。

じゃがいもと言えば北海道のイメージ強いのにそこに多少差をあけて1位とは、新潟県民のじゃがいも好きは相当のものと言えそうです。

このじゃがいもの消費量に、マクドナルドのポテトが入っているのかどうかが気になります。それによって結果が前後しそうな気が・・・

根菜消費量(2016)

他県と比較し頭一つ出ている。京野菜など根菜のイメージの強い2位の京都に結構差をつけて1位とはすごい気がします。のっぺの影響?!

  1. 新潟:77069g
  2. 京都:71989g
  3. 神奈川:71774g
  4. 千葉:71027g
  5. 岩手:70576g

生野菜消費量(2016)

根菜だけでなく生の野菜全体も1位だそうです。

  1. 新潟:210899g
  2. 神奈川:201446g
  3. 埼玉:198771g
  4. 千葉:198339g
  5. 東京:196212g

新潟以外が全て関東圏というのが面白いです。何故なのでしょう。生野菜ということだから、サラダをよく食べる県民性が強いのか。

トマトも新潟と関東圏でしたし、このエリアは野菜の消費量が多いのかもしれません。

中学男子卓球部員数割合

男子中学生100人あたりの卓球部員数が1位です。

  • 新潟:14.76人
  • 福島:13.07人
  • 愛媛:11.83人
  • 埼玉:11.81人
  • 岩手:11.77人

たしかに、私の中学では1、2番目に部員数多かったです。だいぶ前ですけどね・・・。

社会福祉士数割合(2016)

人口10万人あたりの人数。

  1. 新潟:215人
  2. 岡山:202人
  3. 大分:198人
  4. 京都:195人
  5. 熊本:186人

あまり社会福祉が充実しているイメージが無いですが、実は充実しているのでしょうか。ちょっと意外でした。

ちなみに最下位は茨城で108人。新潟の半分です。

まとめ

新潟県が1位のものを幾つか挙げました。

これが新潟が1位なのかと驚いたものが多かったです。

  • じゃがいも:1位
  • にんじん:4位
  • たまねぎ:15位
  • もやし:4位
  • ねぎ:7位
  • きゃべつ:5位
  • きゅうり:8位
  • かぼちゃ:4位
  • ほうれんそう:7位

じゃがいもの消費量も全国1位で、にんじんが4位、たまねぎ15位、この具の組み合わせがちょっと気になり・・・カレールーを見ると全国2位(2018)となっています。

じゃがいもは北海道のイメージが強いけど差し置いて新潟が1位なのはカレーのおかげなのかなと思ったり。

基本的な野菜の消費量がおしなべて高く、野菜をたくさん摂れてるイメージ。健康志向でちょっと嬉しくなりました。

今回のデータは「都道府県別統計とランキングで見る県民性」を参考にさせて頂きました。今回ご紹介した以外にも非常に多くの情報が載っており、データを見ているだけでも新潟県の意外な側面が垣間見えて面白いです。良かったら時間のある時にでもご覧ください。