新潟市のお花見スポット各地の桜の開花状況をチェック【2020年4月3日時点】

2020-04-04

2020の桜の開花は例年より早いとは言われており、開花宣言も出されたけど実際どんな感じなのか気になるところ。

ということで、花見の下見に行って来ました。

珍しく1日通して晴れだった4月3日午後の、新潟市各地の桜の開花状況をお届けします♪

今はコロナで自粛の状況なので、今年のお花見は車に乗ったまま見られたらいいな~と思いまして。

言うなればドライブスルーお花見という事を念頭に置いて、お花見スポットをピックアップしてます。

新潟市の開花状況は

ザックリ言うと、そこそこ咲いて来ているという感じ。

開いている部分もあるけど、まだつぼみの部分もありました。

いかにもお花見というくらい桜が咲いてるという感じではなかったです。

パッと見た感じ、「桜だと思ったら、これ梅の花かな?」みたいな。

4/3の午後でそんな感じなので、たぶんこの日のうちに満開を迎える事はないんじゃないかな~という感じ。

あいにく、4(土)の午前中は晴れだけど、午後から5(日)にかけては雨の予報。

その後、月、火、水はだいたい晴れで、木・金が雨で来週末の週間予報がまだ出ておらず、どうなるか気になるところです。

今回、花見の下見をしてきたのは以下の場所です。

  • 鳥屋野潟公園鐘木エリア
  • すごぼりの桜並木
  • 新栗ノ木川沿い
  • やすらぎ堤
  • 白山神社周辺
  • 寺尾中央公園

この中から幾つかの場所の写真を撮ってきたので、ちょっと見ていきましょう。

鳥屋野潟公園鐘木エリア

お花見の名所、鳥屋野潟公園です。

鳥屋野潟の周りは全体的にお花見エリアですが、今回確認に行ったのは鐘木エリア(市民病院側)です。

やすらぎ堤同様、そこそこ咲きの状況でした。

すごぼりの桜並木

東区と江南区の境い目にある、すごぼりの桜並木。

長い距離に渡って桜の木が並んでいて、並木道という名がピッタリの場所ですが、最近まで知りませんでした(汗)

多くの気がそこそこ咲きかけている状況。

もうちょっとで満開になるのかな、という感じ。

同じすごぼりの桜並木でも、場所によって咲き加減に多少差がありました。

開き途中の花もあれば、つぼみの状態もあり。

すぐそこは東区。

この道はちょっと狭くて、すれ違うのも厳しいくらい。

新栗ノ木川沿い

ここも車に乗りながら桜を見るのにちょうど良い場所です。

開きかけの木が多くあります。

やすらぎ堤

今回見てきたのはやすらぎ堤、具体的には信濃川沿いの左岸です。

咲き始めている桜の樹が結構あります。

白山公園から始まりホテルオークラ、みなとぴあの辺りまでの間は、多くの木が中途半端に花を咲かせてる状態でした。

みなとぴあの周りも咲いてました。

その近くのかもめ公園がありまして、小さい敷地ながらもキレイに咲いてて、お散歩がてらお花見をしているご家族連れの姿がチラホラ。

濃いピンク色の木が1本だけあったのが目だってキレイ。

この道まっすぐ一本走っていれば結構桜が見れちゃうので、何だかこれでそこそこ満足しちゃいそう。

寺尾中央公園

寺尾中央公園は駐車場周りの木がだいたい咲いてました。

公園全体としては桜の木は多くなく、駐車場の周りと、入り口付近に集まってます。

入口前に特に多く、歩道が桜で覆われた花道のようでキレイなのでおすすめです。

桜以外のお花も見られます。

チューリップ畑もあり。まだつぼみの方が多いですが、もうすぐ咲きそう。

まとめ

白山公園のあたり一体は多くの桜の木がお花見できるくらい咲いており、もう準備OKという感じでした。

結構色々回ってみましたが、もうそこそこ咲いている桜の木が結構あります。

完全に開き切った状態を100%としたら、70~80%くらい咲いてそうだな~と見える木です。

その一方で、公園によってはつぼみの割り合いが多い木ばかりだったりと、バラつきも見られました。

土日の悪天候で散ってしまわないか心配なところ。

でも、つぼみの状態が残っていることで持ちこたえてくれるかも。

次の土日まで持ってくれるかな?! あいにくの雨の予報ですけども・・・。

今年はコロナなので、車で走りながら桜の並木道を走って眺めるドライブスルー花見にしておくのが無難かも。