にいがたっ子すこやかパスポートという子育て支援は何ができるの?

2018-12-10

にいがたっ子すこやかパスポートは、妊婦さんやお子さんがいるご家庭がお得に使えるクーポン的なカードです。

妊婦さんを含め、中学3年生以下のお子さんがいる方が発行してもらえます。

そんなにいがたっ子すこやかパスポートについてわかりやすくまとめておきます。

にいがたっ子すこやかパスポートとは

全国の各自治体のほとんどで子育てクーポン制度を実施しているようですが、新潟市の場合は、にいがたっ子すこやかパスポートがそれに該当するという事ですね。

利用条件に該当すればカードが発行してもらえ、加盟店を使用した際にカードを提示すれば割引きが受けられるというものです。

利用に関して

パスポートの使い方や利用対象者、割引額などをご説明します。

利用方法

使い方は簡単、提示するだけ♪

協賛しているお店でこのカードを提示すると、そのお店ごとに決められている割引きが受けられるというもの。

お店によって最初に、会計時になどルールが異なるのだそう。お店に入った時点で聞いておいた方が無難ですね。

利用対象者

利用できる対象者は、妊婦さんと中学3年生以下のお子さんと、そのご家族。ただし、お店によっては親子一緒の時のみ利用可能などの条件のところもあるみたい。

割引される額

お店により異なりますが、5%または10%OFFというお店が多いです。

中には入会金無料とか、20%オフ、1000円引きなんてのもありました。

かなりの数のお店が参加しています(協賛店舗一覧)。

飲食店からドラッグストア、ヘアーサロン、スポーツクラブから何からあらゆるジャンルのお店があります。

随時協賛店舗は増えています。

発行や更新に関して

にいがたっ子すこやかパスポートの発行や更新などについて。

発行してもらえる人

新潟市の妊婦さん、および中学生以下のお子さんがいる保護者の方に発行されるカードです。

発行方法

  • 妊婦さんは、母子健康手帳の交付と一緒に窓口で発行
  • 中学3年生までのお子さんがいる保護者さんは、転入・出生の届出の際に窓口で発行

というシステム。

カードの裏面に、妊婦さんまたはお子さんの名前が記載されます。

カードの切替(更新)について

有効期限が3/31までとなっています。カードの切り替えを以下の方法で行います。

新年度に中学3年生以下のお子さんがいる方

3月末頃にこども医療費助成受給者証と一緒に郵送(手続き不要)。お子さん一人につき1枚。

母子手帳の交付を受けた妊婦さん

3月末頃から区役所健康福祉課または各地域保健センター窓口で新カードと交換。代理の方でもOK。母子手帳が必要。

郵送希望の場合は、名前・住所を市役所こども政策課にTEL・FAX・メールのいずれかで連絡。

新潟市に住所登録がない避難者の方

3月末頃から区役所健康福祉課または各出張所窓口で新カードと交換。代理の方でもOK。お子さんの名前・生年月日が確認できるものと、発行済みのカードが必要。

名前・住所を市役所こども政策課にTELまたはFAX、メールで連絡すれば郵送も可。

紛失した場合

紛失した場合は、区役所健康福祉課・各出張所の窓口で再発行できます。

本人またはご家族の方が申請可能となっています。

お問い合わせ先

  • 名称:新潟市 こども未来部こども政策課
  • 住所:新潟市中央区学校町通1-602-1(市役所本館1F)
  • TEL:025-226-1197(直通)
  • FAX:025-224-3330
  • メール:mirai@city.niigata.lg.jp

参考

にいがたっ子すこやかパスポート

にいがたっ子すこやかパスポート協賛店一覧表