ベビーフェイスプラネッツ赤道店でオムライスやパスタなどメイン料理食べ放題してきた

2019-12-24

新潟市東区にあるベビーフェイスプラネッツ赤道店で食べ放題を利用してきたので、その時の様子をお届けします。

このお店は店名の通り赤道店沿いに位置するフレスポ赤道という商業施設がたくさん集まった場所にあります。

ベビーフェイスプラネッツ赤道店のメニューは別記事にしています。

ベビーフェイスプラネッツの食べ放題

私も今回初めて知りましたが、ベビーフェイスプラネッツには食べ放題コースが存在するんです。あまり食べ放題のイメージが無いのでご存知ない方も多いのではと思います。

ベビーフェイスプラネッツ赤道店の食べ放題コースは2つあります。

  • スタンダードコース:1790円
  • ベビーフェイスコース:2290円

スタンダードコースの他に、ベビーフェイスコース(2290円)があり、各々のコースに+500円することで、メイン料理食べ放題を付けることができます。

各コースの金額を表にまとめたものが以下です。

コース料金食べ放題料金合計
スタンダード 1790円500円2290円
ベビーフェイス 2290円500円2790円

ここで、それぞれのコースの内容と、オプションメニューをご紹介しておきます。

スタンダードコース:1790円

  1. ガーデンサラダ
  2. ホタテのアヒージョ
  3. クリスピーポテト
  4. チキングリル
  5. オムライス・ピラフ・パスタ・ピザから好きなもの
  6. 本日のデザート

料理4品、メイン料理1品をメニュー全体から選択。そしてデザート1品。+500円でメイン料理食べ放題が付けられます。

ベビーフェイスコース:2290円

  1. スペイン産生ハムと半熟玉子のシーザーサラダ
  2. 前菜2種盛り
  3. 魚介のアヒージョ
  4. クリスピーポテト
  5. チキングリル
  6. 赤エビのグリル
  7. オムライス・ピラフ・パスタ・ピザから好きなもの
  8. 本日のデザート

メニュー内容を見た限り、ベビーフェイスコースの方が2品多く、サラダとアヒージョの種類が違いますね。

メイン料理食べ放題:500円

上記のコースのメイン料理が全品食べ放題になるオプションです。

サイズは以下4つから選んで注文できます。

  • セレブサイズ:1人前
  • Sサイズ:1.5人前
  • レギュラーサイズ:2~3人前
  • 相撲レスラーサイズ:4~5人前

ドリンクバー:290円

ドリンクバーはコースに込みではなく別途料金がかかります。

アルコール飲み放題:1480円

グランドメニューの記載されている全てのアルコールと、ドリンクバー、ミックスジュース、バナナジュースが飲み放題になります。

今回利用した食べ放題コース

私が今回利用してみたコースとオプションの内容をご紹介します。

スタンダードコース

  • スタンダードコース:1790円 ×2人文
  • メイン料理食べ放題:500円 ×2人分
  • スープ&ドリンクバー:290円 ×2人分

コースとしてはスタンダードコースになります。そこにメイン料理食べ放題のオプションを付け、ドリンクバーも注文し、締めて1人あたり2580円(税別)です。

スタンダードコースの料理の内容を改めて挙げます。

  1. ガーデンサラダ
  2. ホタテのアヒージョ
  3. クリスピーポテト
  4. チキングリル
  5. オムライス・ピラフ・パスタ・ピザから好きなもの
  6. 本日のデザート

5番目のメイン料理(オムライス・ピラフ・パスタ・ピザ)の部分が食べ放題になります。

利用したスタンダードコースの料理と、今回注文したメイン料理4品をご紹介します。

ガーデンサラダ

先に取り分けてしまいましたが、提供時は奥にある大皿に盛りつけられてました。

サラダを取り分け、スープとドリンクを用意して料理を待ちます。

用意されていたスープは1種類で、この日はミネストローネでした。

スープ&ドリンクバーはお店の入り口付近にあります。

取り皿やフォーク・スプーン・箸などの食器、調味料などはあらかじめ卓上に用意されており、店員さんを呼ぶボタンもあります。

クリスピーポテト

カリッとした食感の細いフライドポテトです。マックのポテトよりも食感強めという感じ。

ホタテのアヒージョ

ホタテがアツアツのオイル漬けになってます。一緒についてくるこんがり焼かれたパンも美味しいです。

チキングリル

バジル風味のチキングリル。私はバジルがあまり得意ではないのですが、あまりバジルのクセが強くなくて食べやすかったです。というかむしろ美味しいと思ったくらいです。バジルが苦手な方もこれなら美味しく頂けるかもしれません。

ベーコンとほうれん草のチーズイントマトクリームオムライス

ベビーフェイスプラネッツ赤道店のベーコンとほうれん草のオムライス

見た目はこってりそうなイメージですが、ソースも中のごはんも控えめな味付けでわりとさっぱり食べられます。

炭焼きチキンとほうれん草のクリームオムライス

ベビーフェイスプラネッツ赤道店の炭焼きチキンとほうれん草のクリームオムライス

ほうれん草とクリームという定番の組み合わせに炭焼きチキンが香ばしさがアクセントをプラスしてくれて美味しいです。

牛肉の煮込みラグー

ベビーフェイスプラネッツ赤道店の牛肉の煮込みラグー

クリームチーズが濃厚さをプラス。豪華なミートソーススパゲッティを食べてる感じ。

お出汁で食べるホエー豚と緑野菜のペペロンチーノ

ベビーフェイスプラネッツ赤道店のお出汁で食べるホエー豚と緑野菜のペペロンチーノ

その名の通り緑の野菜がたくさん入ったスープパスタ。生姜風味が効いてます。好みが分かれそうなところ。

最後に出て来た本日のデザート。プリン、アイス、クッキー、器の底にはコーンフレークが敷かれてました。

お店の情報

行ってみたわかったお店の様子、住所や電話番号などの店舗情報など。

席の様子

ベビーフェイスプラネッツ赤道店の店内の様子を少しだけご紹介します。内装や雰囲気をご確認ください。

店内は結構広く、長い通路の両側に半個室の席が続きます。上はお店に入って左側のシート席エリアです。どちらかというとお子様連れ向きのようです。

多くのお席が、というよりほとんどのお席がこのような半個室になっていて落ち着きます。

トムとジェリーなどのディズニーアニメがエンドレスに流れ続けるモニターが全席にあります。謎です。

席を立つときは、靴を履いてからさらにもう一段段差があるのでご注意を。私は気づかずに転んで尻もちをつきました。自分もかなり恥ずかしい同伴者にまで恥をかかせるので気を付けられたし。

お店に入ってすぐ右にある階段。この奥にはどんな席があるのか詳細未確認です。

ドリンクバー

ここがドリンクバーコーナーです。ジュースやお茶、珈琲、紅茶など多種多様のドリンクが用意されてます。

最近見かけるようになったタッチパネルタイプ。コーラ、ジンジャーエール、カルピスなどメジャーどころがおさえられており、ミニッツメイドもあり。カルピスを選択すると・・・

味が選べます。

スープバー。ドリンクバーの並びにあります。横には多数の香辛料が用意されています。

トイレ

トイレの入口なんですが、入るのを一瞬ためらうほどの怖さがあります。夢に出そう(汗)。

ドアからしてこのインパクトなので、中には何が待ち受けてるのか。

我慢しといてお店出てから他で用を足そうかちょっと悩んじゃいますが、そんなわけにもいかず、おそるおそる入へ。

意外と普通でした。

営業時間・定休日

  • 月~木・日・祝:11:00~23:00
  • 金・土・祝前日:11:00~0:00
  • ランチメニュー:月~金 11:00~15:00
  • 定休日:なし

住所・電話番号

  • 住所:新潟市東区上王瀬町2-49 フレスポ赤道内
  • TEL: 025-384-0705

お支払い方法

現金のみの模様です。公式サイトにクレジットカード・電子マネー利用不可となっています。

アクセス

お店の場所や行き方、駐車場や周辺道路の交通事情などアクセスに関する情報です。

場所

東区民はごぞんじフレスポ赤道内にあります。

フレスポ赤道の入り口を入ったら真っすぐ進み、なんじゃ村に突き当たる直前の左手にあります。

駐車場

ベビーフェイスプラネッツをより楽しむコツ

どうせ行くならめいっぱい楽しみたい、そのために考えられることをまとめてみました。

禁煙・喫煙について

全席禁煙となっています。ドリンクバーからトイレの向かう途中に喫煙部屋を見かけたのでそこで喫煙可能なようです。

客層は

私が行ったのが日曜のお昼時ということも関係しているかもしれませんが、ご家族連れが多く子供の数も多かったです。その他は30後半~60代くらいの大人の方々もわりと多く見かけました。意外にも若い方だけのグループをほぼ見かけなかったです。

混み具合は

日曜のランチタイムだったこともあると思いますが、かなり混んでました。満席になって待ちが発生していたほどです。

お子様連れでの利用

お子様連れ歓迎と公式サイトに記載あり。日曜日に行きましたが小さいお子様連れのご家族はとても多かったです。

予約時のコツ

事前似てる予約を入れたのですが、その際に気を付けた方が良いと思った点があったので、参考までにシェアしておきます。

コース内容は明確に伝える

コース内容と食べ放題の有無などはしっかり伝えた方が良いかもしれません。

私の例ですが、お店に着いてからメニューを見て、「あれ、2290円のコース予約したけどこんなに料理多かったっけ?」と思ったんです。

  • スタンダードコース+メイン料理食べ放題 = 2290円
  • ベビーフェイスコース = 2290円

というように料金が同じになってしまうので、初めて利用するときは少々誤解が生じやすいです。

そうそう無いとは思いますが、スタンダードコースの食べ放題コースを予約したかったのに、ベビーフェイスコース単独の予約になってしまった、なんてことが起きないご注意ください。

「1790円のスタンダードコースで、メイン料理食べ放題を付けてください 」

などと金額を添えて具体的に伝えておけば大丈夫でしょう。

席の選択

電話予約時に店員さんの方から席の希望を聞いてくれたのですが、行き違いが起きてしまいました(汗)。

私は普通のイスよりソファーシートのような席いいなと思ったので、念のため「ソファー席でお願いします」とお伝えしました。

当日行ったらソファーシートのお座敷みたいな席になってまして。

掘りごたつ式ではなく、一面平らで、畳みの代わりにソファーシートが敷いてある席です。こういう席があると思わなかったので想定外でした。

靴をぬぐ必要がありますし、足を下におろせないので、私のように体が硬く膝に負傷歴がある人間は床座は苦手なんです(汗)。ある程度以上のご年齢の方の中には、同じような事情を抱えた方も居られるのではないでしょうか。

「足を下ろせるテーブル席で」などと伝えておくべきだったなと思いました。

逆に、小さいお子様がいる場合は良いかもしれません。靴を脱いで上がるので多少お子さんが動き回っても大丈夫ですし、足を伸ばしたり寝転んだりもできます。

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

美味しさ4
安さ3
3.5
スピード2.5
コスパ3.5
アクセスの良さ3
居心地3.5

料理が多種多様なので好みは分かれそうですが、総じてお味は良いと思いました。

お値段の方はそこそこです。コスパ重視の低価格なお店というジャンルではなく、イベント的な感じで皆でワイワイ利用するエンターテイメントレストランという印象です。

メイン料理は同時に1品しか頼めないシステムで、

  • 食べ終わる直前にオーダー
  • 提供されたらすぐ食べる
  • また食べ終わる頃にオーダー

と繰り返しましたが、めいっぱい頑張っても4品で時間切れでした。

メイン料理の食べ放題は注文から提供まで20~30分かかっていたので、スピードに関しては低評価です。思っていたほど食べられなかったのが残念でした。

フレスポを含め、東区の大規模ショッピング街は土日はとにかく混んで駐車場にも困るほど。フレスポは赤道からの入庫・出庫の方向が制限されておりアクセス難ありです。

空いてそうな平日のランチでいつかまた行きたいと思います。

ベビーフェイスプラネッツのメニューは以下の記事をご覧ください。