中華食堂よしだ屋のラーメンセットがボリューミーでインパクト大。唐揚げ・ライス・キャベツで280円はコスパ良すぎ

2020-03-08

新潟市東区のフレスポ赤道にある中華食堂よしだ屋に行って来たのでご紹介させて頂きます。

はなみずきの吉田屋と西区の筋肉食堂吉田屋にいった経験からここも同じようにコスパ激高だろうというのは予想にかたくないですが、ここはラーメンメニューもあるとの事でずっと気になってたお店です。

ひとことで言うと、

  • 安くてガッツリおかずでコスパ大
  • ラーメンセットがお得すぎる
  • ご家族連れが利用しやすい
  • おひとり様も利用しやすい
  • 食券制

という感じのお店です。

では見て行きましょう♪

メニュー

まずは気になるメニューのご紹介から。

こちらが中華食堂よしだ屋のメニューです。

新大前の筋肉食堂吉田屋にはラーメン麺類はなかったと思うので全く同じメニュー構成ではないようです。

もっとも伺ったのはオープン間もない頃なので今はあるのかもしれませんが。

  • ラーメン
  • からし味噌ラーメン
  • 麻婆麺
  • うま煮そば
  • ラーメンセット(唐揚げとライス)
  • から揚げ定食
  • 生姜焼き定食
  • 鶏唐揚げの黒酢炒め定食
  • 鶏唐揚げと野菜の味噌炒め定食
  • 鶏唐揚げのチリソース定食
  • マーボー丼
  • 中華飯
  • 唐揚げ丼
  • チャーシュー丼

唐揚げやチャーシューのお持ち帰りも出来るんですね。

実食。食べた物のレポート

吉風から変わって初めて来ましたが、今回いただいたのはこちらです。

辛し味噌ラーメン780円とラーメンセット280円

こちらがラーメンセットで、唐揚げが2個付いてきます。あとはライスと漬物も。

これがまあ1個が想像より大きくて、かなりの食べ応え。

マーボー麺820円とラーメンセット280円

結構濃いめの味付け。

ご覧の通り山椒多めでそこそこ聞いてますが、唐辛子の辛さはあまり強くなく食べやすい。

汁なしではなくスープも入ってます。

麺は太めで食べ応えあり。

お店の住所や電話番号や店内の様子

お店の住所や電話番号、行ってみたわかったお店の様子など店舗情報まとめ。

店舗詳細情報

  • 営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00 土日祝11:00~22:00
  • 定休日:なし
  • 住所:新潟市東区上王瀬町2-55 フレスポ赤道内
  • TEL:025-271-3200

店内の様子

おそらく吉風のときの内装そのままに。いまだお店はキレイでイスもシートで居心地よし。

卓上調味料はドレッシングがスタンバイ。

おしぼりはセルフスタイルだけどちゃんとした立派なタオルタイプで嬉しい。

アクセス

中華食堂よしだ屋の場所や行き方、駐車場などアクセスに関する情報です。

場所

東区の赤道沿いにあるフレスポ赤道内です。

新潟バイパスからは竹尾インターから車で7、8分。

駐車場

フレスポ赤道の広い共用駐車場があります。

行って感じたお店の様子

  • ご家族連れ多い
  • 中年男性おひとり様多し
  • お子様連れ向き。子供イスあり
  • おひとり様向き。カウンターあり
  • 禁煙
  • とても混む。待ち発生

客層としては小さいお子さんを連れたご家族連れと40~50代の男性のおひとり様が多かったです。日曜のお昼の利用です。

おひとり様で行きやすいですし実際多いです。いい感じのカウンターがあります。

お子様連れでの利用

可能です。奥には小上がりが2テーブルほどあり、テーブル席もシート型。子供用のイスの用意もありました。

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価です。

東区はなみずきの吉田屋や西区新大前の筋肉食堂吉田屋と同様、低価格でガッツリたっぷり気前の良い盛りっぷりコスパ大です。

願わくば、吉風の美味しい背脂ラーメンが復活して欲しい。

あの背脂ラーメンは美味しかったです。似たようなラーメンを出してくれるお店もないですし。

ここのよしだ屋にはラーメンがある事を知って喜んでいたのに背脂ラーメンは無くてガッカリ。

あのラーメンがメニューに並ぶ日を待っています。