出雲崎町のカフェDIOで海を見ながらオシャレランチしてみた

DIOの看板と外観を一緒に斜めから

出雲崎町にあるオシャレなカフェランチが食べられるお店、DIOをご紹介させて頂きます。

ナポリタン、パエリア、ジャークチキン、ガパオライス・・・などなど、洋食という一言ではくくれない10種類以上のお料理の数々。

勝手なイメージですが、海水浴場が近いだけあって海が好きな人たちに好まれそうなラインナップがそろってる印象です♪

 

DIOのメニュー

ではDIOにはどんなメニューがあるのか見てみましょう♪

DIOのメインメニュー

アジアンチックとハワイアンを混ぜたようなイメージ。

オシャレなワンプレートランチを楽しみたい女子と、ガッツリお腹を満たしたい男性の両方にウケそうな八方美人メニューが勢ぞろいという感じ。

  • ガパオライス:1000円
  • ジャークチキンライス:1000円
  • ポークジンジャーライス:1000円
  • ナポリタン:900円
  • スパム焼きそば:900円
  • パエリア:2340円
  • フライドポテト:400円
  • グリーンサラダ:680円
  • キッズカレー:550円

多くのメニューにスープとドリンクが付きます。

これらのメニューの写真や、セットドリンク種類、他のメニューなどはメニューページをご覧ください。

 

実食

今回は、私の中で「海辺のカフェのオシャレなランチ」っぽいイメージのものを食べたいとお店に着く前から決めてました。

そのイメージを残しつつ、メニューをながめながら単純に「これ美味しそう!」と感じたもの、その2つで選びました。

最後は何となくですけどね(笑)。

エビめし

DIOのエビめし

味付けされた洋風焼き飯の上に玉子がのってるオムライスっぽい一品。

チキンライスとはまた違う味付けで、エビが入っていて食欲そそります。

エビと玉子とご飯をスプーンで一緒にすくって一口で味わうのがオススメ♪
DIOのエビめしをスプーンですくって卵とエビとご飯がのってる

女性うけしそうな味だと思います。

 

ガパオライス

しっかり味付けされた野菜入りひき肉炒めに目玉焼きのっけてガツガツ食べる、そんなイメージの一品。

ひき肉が少ししょっぱめですがいい味でごはんがすすみます♪

添えられたサラダも、コブサラダのドレッシングで美味しいです。

どちらかというと男めし的な雰囲気を持つガパオライスですが、そんなの気にせず美味しそうにバクバク行っちゃう女性に男は好感度を抱くもの♪

 

レモンが付いてたんだけど、しぼる場所はひき肉でいいのかな? 目玉焼きやご飯ではなさそうだし、とりあえずひき肉に。
DIOのガパオライスのひき肉にレモンをしぼる

ひき肉炒めとご飯を一緒にすくってパクり。

レモンがきいてるのかはよくわかりません(汗)。

目玉焼きの黄身はトローり半熟♪
DIOのガパオライスの目玉焼きの気味にスプーンで切れ目を入れる

これまたひき肉とご飯と一緒にいただきます。

セットドリンクのアイスコーヒーとアイスティー。
DIOのランチのセットドリンク、アイスティーとアイスコーヒー

スプーンとフォークの他に割りばしも用意されていて、好きな道具で食べられます。紙ナプキンも完備。
DIOのテーブルの上にあるおしぼりや箸など

 

DIOの店舗情報情報

行ってみたわかったお店の様子、住所や電話番号などの店舗情報など。

店内の様子

店内はオシャレで、海側の扉が開け放たれていて解放感抜群でした♪
DIOの席

席も内装も、天井までもすべてがオシャレ。
DIOの店内

お店の中央にはハンモックが。
DIOの店内中央にあるハンモック

入口方向に小物がたくさん置いてあるのが見えます。お店に来たときは席の方に目が行って気づかなかった。
DIOの店内ホール角の陳列棚の方向を望む

どうやら売り物のようです。日焼け止めかハンドクリームっぽい物から、ポーチに帽子まで。
DIOのグッズ売り場

トートバッグやストールも。
DIOの小物売り場

店内の奥にはチョークで書かれた絵。
DIOの奥の壁の黒板に書かれた絵

トイレ

すんごい広くてキレイなトイレ。
DIOのトイレ内の様子

DIOのトイレの手洗い場

店舗詳細

  • 営業時間:11:00~14:30
  • 定休日:水曜
  • 住所:三島郡出雲崎町井鼻500
  • TEL:080-6708-8864

 

アクセス

お店の場所や行き方、駐車場や周辺道路の交通事情などアクセスに関する情報です。

場所

海沿いの道に面しており、井鼻海岸のそば。

マップを見てて初めて知ったのですが、長岡市でも柏崎市でもない三島郡という地域があるんですね。新潟県三島郡出雲崎町という地名になるようです。

新潟方面からDIOの前に到達した景色はこんな感じ。
DIOの前の道路

この方向にさらに進むと柏崎エリアに。

敷地は広く、駐車場も十分なスペース。
DIOの看板と外観を一緒に斜めから

建物も大きいですが、そこに至るアーケードのような部分が広く設けられ、アプローチの段階からゆったり。

反対側から見た様子。
DIOの外観

この日は窓が開け放たれており、そよ風が入り込んでました♪

お店の前はすぐ海。
DIOの前からすぐ海が見える

DIOの前から新潟方面を望む

お店の前から新潟方面を見る。新潟市からこの道をひたすら走ってきたんですね。

駐車場

DIOの看板と外観を一緒に斜めから

駐車場はお店の前に4、5台くらいと、その横の敷地にも停められそうなので、全部含めるとお店の席数に対して十分な広さです。

 

DIOを10倍楽しむ方法

少しでもより快適に楽しむために、考えられることをまとめてみました。

オススメの注文はこれ

DIOのエビめしとガパオライスが並んでおかれている

色んなメニューを食べたわけではないので、正直なところどれがオススメと言い難いのですが、今回食べたエビめしとガパオライスはどちらも美味しかったです。

以前からこういうオシャレなランチにあこがれてて、たぶん今回初めてかなったのですが、自分のイメージで海辺のカフェランチっぽいメニュー、何となく美味しそうなメニューという感じで選びました。

個人的にはどちらも当たり♪

ということで、エビめしとガパオライスをおすすめしておきます。

席はここがいい

中央には席はなくすべて壁際なのでどの席も良いと思いますが、お店の奥の黒板側のテーブル席が落ち着く雰囲気で良かったです。

夏季など暑い時期は扉横の席も良いかもしれません。

客層は

私が行ったときはお客さんは少なかったのですが、ご家族連れやお一人様の姿も見えました。海辺のオシャレ店なのでサーファー系の人でにぎわってそうなイメージでしたが、わりと幅広く誰が行っても良さそうな感じです。

お子様連れでの利用

小さいお子さんを連れたご家族もおられたし、絵本があったりハンモックもあり、お子様連れで利用しやすいと思います。スペースも広く取られているので余裕がありますし。ハンモックは子供用なのかはわかりませんが、大人の男性は厳しそう。乗ってみたかったけど壊れそうな気がしたのでやめておきました(汗)。

 

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

美味しさ 3.5
安さ 3.5
3.5
スピード 3
コスパ 3.5
アクセスの良さ 4
居心地 4

スープとドリンク付きで1000円なのでコスパはそこそこかなと思います。

私が行ったときはお店の方はお一人のようで、状況次第では時間がかかったりするかもしれません。また、パエリアは時間がかかるみたいです。お隣のご家族連れが注文されてましたが、だいたい30分くらいで到着してました。

店内がオシャレでキレイでスペースもゆとりがあり、席の居心地はかなり良いです。海水浴シーズンは最高のロケーションだと思います。

海沿いの道にあるし駐車場もゆったりとスペースがあるのでアクセスは良好です。