源七くろとり食堂で海鮮丼とほっけ定食【西区黒鳥】

2019-04-05

源七くろとり食堂の店頭の様子

以前から名前は聞いてたんですが、ハッキリとした場所がわからず、調べもせず、今度行こうと思い続けて一年以上。

西区の黒鳥にある源七くろとり食堂に行ってきました!

民家が建ち並ぶ中にある、地元の人しか知らないようなあまり目立たないお店です。

場所

黒鳥の交差点が近く、民家が密集するエリアに存在する。

亀貝インターを海と反対側におりて、突き当たると黒鳥のT字路。

そこを右折し、道なりに進みます。

すると、カーブの途中に酒店が見えてきて、

源七くろとり食堂の少し離れた所からの外観

その酒屋の脇の道を入っていくと、まもなく源七くろとり食堂が見えてきます。

一見、民家のような建物ですが、のぼりが出てて大きな駐車場があるのでわかります。

順を追って向かえば着けるハズですが、わかりやすい場所ではないのでご注意を。

源七くろとり食堂の周りの民家や道路

周囲は民家が建ち並ぶ、目印になるものがないです。

源七くろとり食堂の駐車場の奥の、お店前へ向かう坂

駐車場の角にある山道のような坂というか階段を登ると、

源七くろとり食堂の店頭

お店の入口があります。

源七くろとり食堂のメニュー

源七くろとり食堂のお食事メニュー

お食事メニュー。

源七くろとり食堂の麺類やミニご飯ものメニュー

麺類やミニご飯物メニュー。

実食

今回頂いたのはこちら!

源七くろとり食堂の海鮮丼

メニューの上の方にあってオススメっぽい雰囲気の、海鮮丼800円。

源七くろとり食堂の海鮮丼のみのアップ

丼だけのアップ。

ちょっとイメージしてたのと違った(汗)。

メニューに写真がないから頼んでみるまで実態がわからないです。

でも確かに海鮮丼♪

源七くろとり食堂のほっけ定食

そしてもう一つ、ほっけ定食750円。

ほっけは開き1枚を半分の量です。

この安さですからね。ほっけはスーパーでも開き1枚で398円くらいしますから。

魚は高いですね(汗)。

源七くろとり食堂のほっけ定食のお惣菜二品

付いてきたお惣菜。

お店の情報

駐車場

源七くろとり食堂の駐車場

駐車場は十分すぎる広さがありました。

間違いなく停められると思います。

トイレ

源七くろとり食堂のトイレの様子。

源七くろとり食堂のトイレ

清潔で気持ちの良いトイレです。

店内の様子(の他の写真たち)

源七くろとり食堂のテーブル席からの風景

テーブル席から厨房方向を望む。

テーブル席もカウンターもあります。

源七くろとり食堂の入口付近のテーブル席

入口のすぐ横にも変わった席が。

横並びのテーブル席もいいですね♪

入口のすぐ横ではなく、本立てなどを挟んでるので結構落ち着きそうな感じでした。

源七くろとり食堂の小上がり

木をそのままきり出したような小上がりのテーブルがイカしてる♪

源七くろとり食堂の卓上調味料やグラス

卓上調味料やグラスなど備品。

源七くろとり食堂のマンガ

マンガもいっぱいあります。

店舗詳細

源七くろとり食堂の店頭に掲げられた営業時間が書かれた黒板
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
  • 定休日:木曜
  • 住所:新潟市西区黒鳥2104
  • TEL:025-377-0030

個人的な感想

メニュー構成や定食の内容など、何となく独特な雰囲気を持つお店というか、田舎のおばあちゃん家に来たみたいだな~と感じました。

私の率直な感想ですが、魚の味が濃くないという気が・・・。

お値段は他店より少し安めに感じました。

店内はかなりいい雰囲気あると思います。

席もたくさんあるし、小上がりもあってゆったりお昼が食べられます。

繁華街ではないし、通り道っぽい場所でもないんですよね~。

そしてなにげにこのエリア、他にも飲食店があるんですよ。

和食で1つ、洋食で1つの合計2店は確認済み。

近いうちに行ってみま~す♪

洋食の方は高めなのですぐには行けなそうですが・・・。