小針に良い定食屋さんみつけた!ごはんや橘は美味しくて健康的なお店【西区小針2】

2018-08-18

小針の中心街の入口で静かに存在感を放つごはんや橘

ごはんや橘の外観

ごはんや橘。小針に新しい定食屋ができたとの噂を聞いたのが、かれこれ5年以上前からだろうか。

思えば私は常に定食屋を探している(汗)。

そして何気に小針エリアでご飯を食べる事が多い私。

お店の前を通り、ネットで何度も名前を見かけ、なんで今の今まで来たことがなかったんだろう。何か私を遠ざける不思議な力が働いていたのだろうか、な~んて考えてみるも、そんなわけない。

たまたま選ばれなかっただけ。

あのビルは割りと目についきにくい。それになぜかいつも丸亀製麺行ってしまうんですよね(笑)。なんでだろう。一緒に行く人のせいだな、きっと。

この年は色々あった小針。みんな頑張ってる。少しゆっくりご飯を食べて、以前の落ち着きを取り戻したい。なんて、私が言う事でもないけど。

ごはんや橘の場所

場所は小針小学校前の、小針坂へ向かう道沿いのお店が立ち並ぶ昭和から続いてるビル。

むかしは都鳥とか、ボヌールとか、串どうとか色々あったな~。ちょっと待てよ、都鳥は小針小前の横断歩道の向こう側か。

ごはんや橘があるのは、中華525だか、565だか、KURE556だか、ゲームセンター101だか、それは違うけど、の向かい辺り。むかし、かなみ屋はこの辺にあったんだハズ。

道路の拡張は嬉しい事だけど、懐かしさと時代の移り変わりの混ざったセンチメンタルな気分・・・。

小針・青山~寺尾や坂井輪の西区エリア、定食屋過疎地域です。

お店行ってから食べたい物を選びたい。そんな時に行くべきお店の少ないこと。

ラーメン屋、ファミレス、回転寿司とかは多いんですけどね。

いや、まったくない訳ではないのだけれど、ひと昔、ふた昔、三つ昔にはあった筈の、出前もやっている何でも定食屋みたいなお店が軒並み廃業。

本当美味いお店ばかりだったのに、残念で仕方ない。

正園、番来、キッチンゆき、鳥平などなど。知る人ぞ知る昭和のいぶし銀の名店たち。

忙しそうで、元気が良く、時に無愛想で、それでいて美味い。正園のおやっさんだけは愛想よかったな。思い出すとセンチメンタルジャーニーな気分になる、ザ・ショーワの風景たち。

そんなエリアで、今をときめく定食屋、ごはんや橘。目立たない外観ながらもここ数年でこのエリアで存在感を確立したと言っていいでしょう。

いざごはんや橘の中へ

隣のお店と入り口が隣接している。どうやら隣も飲食店の模様。それはさておき、お店にイン。

子連れの若夫婦とタイミングが重なる。あちらが少し早く入る。お店の中にはマスターとおかみさんらしき、ご年配の男女。夫婦なのかな。親戚か。友人か、それともそれ以上か・・・。

邪推は置いといて、メニューを決めなければ。

マスターと若夫婦のお客さんが話しながら厨房横のホワイトボードのメニューを見ながら話している。

うーむ、困った。

どうもメニューはそこだけの模様。10品目以上あるようだ。我々も若夫婦の邪魔にならぬよう、ホワイトボードの反対側からメニューを少し遠めにながめる。

ごはんや橘の日替わりメニューが書かれたホワイトボード

若夫婦はマスターと話してるうち、割とすぐ決める。

このお店のメニューを把握しているのか。初来店ではなさそうだ。

私たちは初めてでお店の勝手がよくわからない(汗)。

どうも今ここで注文を決めないといけない雰囲気。

マスターの視線が痛い・・・

僕は春日恭介ばりの優柔不断なんだ。

自分が何を食べるかは、席について誰の干渉も受けず集中して選びたいのに。

ホワイトボード、字がクセがあり過ぎな上に小さいよ(汗)。解読にまず時間がかかる(笑)。

2分くらいしたとこで、「まだ決まらないかな(笑)」的な事を明るく言われる。わかるよ、マスター、嫌味じゃないことは。でも焦る私。

プレッシャーだ。井之頭五郎のように自分の世界に入って選びたいんだよ。

待ってくださいマスター、そんな早く決まらないよ、というかあなたの字が読みづらいんだ(汗)。気付いてくれ。私の見立てでは全新潟市民の解読率は50%を下回るよ。

これでは注文したはいいが何が出てくるかわからないじゃないの。

てゆうか何て言って注文すれば良いかもわからない。右から2番目のやつ!とか言えばいいのかい?

どうなのさ、ねえ、マスター、ねえ、作ってやってよ、涙忘れるカクテル。

そんなこんなしている内に連れが鶏のなんちゃらを注文。まじか、君よく決められたね。

君まで私にプレッシャーをかけるのかい?周りは敵だらけじゃないか。もう飯どころではない、食べずにここから逃げたいよ!

とりあえず唯一解読できたとんかつ定食を注文することに。

とんかつ好きだし、とんかつは手堅い。が、しかし、とんかつならここでなくていい。かつ一、かつやがあるよ(汗)。

ごはんや橘のメニュー

不意打ちの入店直後の半強制注文攻撃を何とかかわし、カウンターの席につく。つかざるを得なかった。なぜならカウンター以外はほとんど埋まっていたから。

なんだか注文決めくらいで戸惑っちまった自分が恥ずかしくて周りを見渡せず、すぐそばにあったがら空きのカウンターに座っちまった。マスターが近いよ。

あれ?メニューがあるではないか。まじか・・・。

しかも、ホワイトボードとは内容が違う。

もしやホワイトボードのメニューはあれ全部日替わりランチなのか?!

すごい種類だ。普通日替わりって3種類くらいで、下手すれば1種類だったりするのに。

普通のメニューと合わせると中々の数。

うどんや丼ものなんかもあるんですね。

お食事メニュー

ごはんや橘のお食事メニュー。この他に日替わりメニューが数種類あります。

ごはんや橘のお食事メニュー

飲み物、セットメニュー

飲み物やセットで付けられるメニューです。

ごはんや橘の飲み物、セットメニュー

お昼に来た時はノンアルビールで気分だけ味わいたいですね。

日替わりのメニュー。

ごはんや橘の日替わりメニューが書かれたホワイトボード

ごはんや橘のお味は

待つことだいたい5、6分かな、隣りの若夫婦と我々の合計4つの定食がほぼ同時に提供される。一人で作ってこれって中々手際よくないですか?!

マスターが1人で全部作っていたようです。

揚げ物とか焼き物とか、それなりの手間かかる物ばっかりですよ。マスター、できるな。

ランチのとんかつ定食。

ごはんや橘の日替わりのとんかつ定食

どんだけお惣菜付けてくれてるんだってくらい多い(汗)。お惣菜だけで定食に出来ちゃう。

肉厚でサックリしてて、とんかつ美味しいです。

ごはんや橘のとんかつのアップ

レモンまでこんな厚切りで、サービス精神旺盛すぎ!

というか、お惣菜の種類、気前良すぎじゃない? 漬物もでかいし。

大根ときゅうりの酢の物みたいの、わずかにみょうがが入っていたり。

付け合わせのサラダも数種類の野菜が使われていて、水菜まで入ってる。

さらに高めの野菜の代表選手トマトも付いて、パセリまで添えられてる。健康への配慮が感じられる。

最近血糖値スパイクを気にしてベジファーストの私としては凄くありがたい♪

これ以上ないくらいやり尽くされた定食。これで1000円未満はいくらランチでも安い。

正直、とんかつ専門店の上を行ってます。

とんかつソースが無かったのは唯一残念。私はとんかつソース派なんです。

鶏のなんちゃら定食。

ごはんや橘のランチの鶏のなんちゃら定食

こちらもお惣菜が多い事。しかもとんかつの方と微妙に変えてあるの。

ごはんや橘のランチの鶏のなんちゃら定食の鶏のアップ

鶏のアップ。

ちょっと甘めの優しい味。味付けは悪くなかったですよ。

でも優しいの。マスターのやさしさがそのまま料理になったみたいな・・・ポッ♪

人によってはご飯のおかずにちょっと物足りないと思うかも。メインの鶏以外にも大きな野菜の揚げたのがいくつも付いてくる。健康面を考えたらちょうどいい感じ。

味噌汁はうす味なんだけど、出汁がきいてて美味い

ネギは生を最後に散らした感じで、シャリ美味でニクい。みそ汁のネギは、この位のほぼ生が一番美味いんです。

味噌汁はこういう素朴な味わいがいいんですよ。

おかずの邪魔をしない。

口がまったりしてきた時にすすって、ダシの味が舌の上を這って喉の奥に染みわたる、みたいな。と思ったら、なめこと豆腐がいた。

とことん手抜きなしか。どこまでまじめなんだ。

ネギだけでも良かったんだけど、細部まで適当にしないでちゃんと作ってらっしゃるんですねえ。

ところでマスター、涙忘れるカクテルはまだかい!?

お惣菜も薄味系で、健康志向っぽい。これなら何度も食べても塩分摂り過ぎにならないだろう。

最近の飲食店って、美味しいと感じやすいようにか、味濃いめのお店が多くて。

ここは違う。味の濃さにも配慮して、お客さんの体を考えてくれてるお店って超貴重だと思う。

トイレ

ごはんや橘のトイレ

和式です。昭和情緒です。ビルの歴史の長さを感じさせます。

ごはんや橘のトイレの手洗い場

手洗い場。キレイキレイの泡タイプ置いてくれてるのが嬉しい。

ごはんや橘のペーパータオル

使い捨ての紙タオルも清潔で好きです。

駐車場

ごはんや橘の駐車場

お店の前に数台です。かなり少ないので遠くわざわざ目指してくる場合は要注意。

隣接する施設と共用なのか、お店の前だけなのかよくわからないです。

ごはんや橘の店舗情報

  • 営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
  • 定休日:日曜
  • 住所:新潟市西区小針2-42-10佐山第二ビル1F
  • TEL:025-265-4290

個人的な感想

今さらながら行ってみた失恋レストラン、じゃなくてごはんや橘さん、ハッキリ言って激烈にオススメです!

一見値段は安くないように見えるけど、提供されたものを見て、その質と量の高さにビックリ!

メインのおかずからお惣菜まで、味は濃すぎず健康的な美味しさで、種類も量も多くてこれはコスパ高すぎ!

お惣菜やサラダもニオイも新鮮な感じで気分が良かったです。

今存在している昭和から続いてそうな定食屋さんの中には、安かろう悪かろう、古かろう、臭かろう、みたいなお店もあったりするんですよね。しかし橘は違う。すべてが超きちんとしてる。

ごはんや橘は、美味しいと思わせるだけじゃなくて、多数の食材が使われてて健康的♪

お金さえあれば毎日昼・夜と来たいと思えるお店です。

2人で行ったのですが、どちらのメニューもご飯の盛りが良くて。

私の方のご飯が少し多かったのは、たくさん食べそうは見た目してるから気遣ってくれたのかな(汗)。絶対多かったんですよね。そして何も言わない、マスターの背中がしぶい。

気難しい系のおやっさんかと思ったら、「お茶ないとご飯食べれないよね」とか言いながらお茶ついでくれたり。しかも2回も。気遣いもちゃんとしてくれる。いいですね♪

私:「これだけの内容出してたら、もうからないんじゃないですか?」
マスター:「農家から直接仕入れてるから何とかやっているよ」

最後にこんなやり取りをしまして。

そうなんですね。気前が良すぎな気がするので、ボリューム減らしても良いと思います。

こういう良いお店はちゃんと儲けて長く続いて欲しい。ご自身のためにも、私たち利用者のためにも。

あの手際の良さで、これだけのコスパ高でやっていけて、農家から直仕入れられる。お店始められる前は何者だったのか気になりますね。人生経験豊富そうです。それなりの方だったのでしょう。

定食屋過疎地域の小針でいつまでも営業される事を祈ってます。

ねえ、マスター、また来ます♪