かつ平はとんかつが低価格でキレイな店内で食べられる良心的なお店。場所や駐車場、値段や席などもご紹介

2019-08-11

かつ平のおたのしみランチをとんかつ方向から。奥にはご飯やみそ汁がある

新潟市東区の新松崎にあるとんかつ屋さん、かつ平に行ってきました!

お昼に入るお店を探していた時にかつ平の看板を見たら急に豚カツが食べたくなっちゃって(汗)。

かつ平のとんかつはもちろん、メニューにお席やトイレの様子などお店の隅々まで観察したり味わい尽くしてきたのでお届けします♪

以前から行きたいと思っていたお店だから期待しつつその反面、チェーン店ではないお店ってどんな感じなのかとドキドキしながら入りました。その結果は、いかに!?

かつ平のメニュー

まずはかつ平はどんな豚カツがあるのか、メニューはどんな感じなのかから見ていきましょう♪

今回は平日のお昼に行きましたが、とんかつのみのメニューから、他の揚げ物とのセットなど、色々なのがあり、選ぶ段階から楽しくなります♪

かつ平の昼膳メニュー
  • お楽しみランチ:880円
  • ロースかつランチ:980円
  • かつ平ランチ:1180円
  • タレかつ丼:760円
  • ソースかつ丼:760円
  • 煮込みかつ丼:880円

見た感じ、「お楽しみランチ」がだんぜん魅力的!

とんかつプラス他の揚げ物も選べるというお得感もあり。それでいて880円(税抜)という安さ♪ お店の方でもイチオシなのか、メニューのトップに掲げられてます。

他のメニューと比較しても、お得感が半端ないお楽しみランチを選んでしまいます。

上記の昼膳メニューは、日曜・祭日以外の11:00~15:00のみなのでご注意を。

選べる揚げ物の種類も豊富♪ 役者ぞろいで迷っちゃう(汗)

  • 海老フライ
  • かにクリームコロッケ
  • メンチカツ
  • 鶏の唐揚げ
  • 季節の野菜
  • チーズチキンロールかつ
  • チキンカツ

さらにはソフトドリンクサービス。

  • コーヒー(アイス・ホット)
  • オレンジジュース
  • コーラ
  • メロンソーダ
  • カルピス
  • ウーロン茶

どうです? こんなに付いて880円ですよ。税抜きなので実際にはもうちょっと上がりますが、それでも安い♪

ごはん、みそ汁はおかわり自由です。ご飯は15穀米と白米から選べます。おかわりの度に変更できるので、最初は白米でとんかつの味をダイレクトに、2杯目はヘルシーに15穀米を、などと気分に合わせて変更するのもいいです。
残念ながら、キャベツはランチタイムはおかわり自由じゃないんです。そこだけご注意を。ディナーではキャベツもOKだそうです。

かつ平のメニューは、今ご紹介した以外にもあります。他のメニューの数々は、別記事の方をご覧ください。

ゴマをすって待つ

今回は、おたのしみランチという色んな揚げ物が付いたランチセットをお願いしました。

かつ平のとんかつを頼むと運ばれてく小さいすり鉢に入ったごまとすりこぎ棒

注文してほどなく、以下の物が運ばれてきます。

右の棒で、すりばちに入ってるゴマをスリスリ。

すりばちの中にごまが入っている

白ごまの中に黒ゴマが少し混ぜられてます。芸が細かい。

すりばちに入ったごまが半分ほどすられている

私は完全なすりゴマより、ある程度ゴマ感が残ってる方が好きなので、半分くらいがスリごまになるように狙って・・・

少々やりすぎた(汗)。

でも、ゴマのいい香りがしまくりで、お腹が空いてきます♪

食べるときには、ここにとんかつソースを注ぎ、とんかつを一切れずつソースをつけていただきます。

かつ平の辛口・甘口のとんかつソース

かつ平では、ソースは甘口と辛口の2種類が用意されてます。

  • 甘口:体に優しい、新鮮なリンゴをたっぷり使ったフルーティな甘口
  • 辛口:はちみつをくわえてキレのある美味しさに仕上がった深みのある辛口

甘口にはリンゴ、辛口にははちみつと、いずれにせよ甘そうなイメージ。

ごまをすりながら、とんかつが出てくるのを待ちます。

このようにやることがあると待ち時間がつぶせて良いですね。メニューを見たり、ごまをすりつぶして香りを嗅いだりしてるうちに、とんかつが運ばれてきます。

「まだかな・・・とんかつは揚げ物だから時間かかのかな・・・」などと思う間がほとんどないのでストレスなくとんかつを待てるのがGOOD♪

いざ、実食

さあ、とんかつが運ばれてきました~♪

今回いただいたのはこちら!

かつ平のお楽しみランチの全体図

お楽しみランチ880円(税抜)。

上の写真ではロースかつを選択。

どうです、このボリュームにしてこのお値段?!

そこに今回は単品のメンチカツをプラスしました♪ 左上の小皿のです。

かつ平のとんかつと野菜かつのアップ

お値段の安さにそぐわず、十分なボリューム♪

今回僕は季節の野菜かつを選びました。右横にあるのがそうです。

お得なお値段なのに、豚カツの肉はしっかりした厚み。

まずはとんかつから、一口かじってみます・・・

「なんてかるい食感なんだ!」

が率直な感想です。

粗めのパン粉がお肉を完全にコーティング。衣とお肉はしっかり密着してはがれようがありません。

それでいてとってもサックリとしたかる~いトンカツ。

簡単に言うと、かつ一や和幸と似た、最近のトレンドに合致したとんかつなのですが、まったく同じではなく、軽いんです♪

最初見たとき、かつ一や和幸に似てるな~、同じような豚カツだろうなと思いながら食べてみたら、その軽さにビックリ。私は違うように感じました。

油っぽさが全然ないんですよ。これ本当に揚げ物なのかっていうくらい(汗)

食べていて時間が経過しても、どこもべちゃっとして来ませんでした。すごくいいです♪

かつ平の味噌汁。しめじと油揚げが入ってる

みそ汁はしめじと油揚げ。

その他、メンチカツや季節の野菜カツの数々をご覧ください。

こちらはメンチカツ。

美味しいです。こちらもサクッとジューシー。

中のひき肉に揚げすぎ感が全くない♪

ひき肉がほんのりピンク色。

一緒に行った友人が、店員さんにちゃんと揚がっているのか確認したほど。店員さんが厨房に持っていき、中の人に確認したところ「大丈夫です」とのご回答でした。

ギリギリの揚げ具合でジューシーさを閉じ込めた状態なのでしょう♪

こちらはオクラのカツ。初めて食べました。

こちらはナス。

どうでしょう。好みがわかれそうです。私はナスはカツにするにはあまり向かないのかなと思いました。

トマト。なすと同じ感想(笑)

かつ平のお楽しみ定食のヒレかつバージョン。ご飯は15穀米

後日訪問時、お楽しみ定食でヒレかつを選択してみました。

ヒレかつが2枚ついて、その右にあるのは季節の野菜かつです。

この時は9月後半だったので、季節の野菜かつも前回の夏バージョンとは少しかわり、

  • さつまいも
  • 玉ねぎ
  • オクラ

という内容でした。

かつ平の季節の野菜かつのさつまいも

その内の1つ、さつまいも。

かつ平の季節の野菜かつの玉ねぎ

玉ねぎ。その下にいるのがオクラです。

かつ平のお楽しみ定食でチキンチーズロールかつを選択

こちらはお楽しみ定食で、チーズチキンロールかつを選択したとき。

かつ平の食後のアイスコーヒー

食後のコーヒー。

ソフトドリンクは、メニューを注文するときに食後か、とんかつと一緒に持ってくるか聞いてもらえます。

かつ平の手作りプリン

食後に手作りプリンを食べてみました。

これがまた濃厚で、もう1つ食べようかと思うほど美味しかった♪

店内やお店の情報

かつ平の住所や電話番号などの店舗情報や、行ってみて感じた感想、気付いた特徴などをご紹介します。

店内の様子

かつ平の卓上調味料

卓上調味料セットはこんな感じ。

とんかつソースと、辛口ソース

とんかつソースが2種類あります。辛口とノーマル。

かつ平の和風ドレッシングとごまドレッシング、用意してもらったキッコーマンのしぼりたて生醤油

キャベツにかけるドレッシング。そしてお願いして持ってきてもらった醤油。

青じそと、ゴマドレッシングでした。

ソースも好きですが、醤油で食べるのも好きなんです。結構合うんです♪

かつ平のドレッシングと、冷たいお茶とピッチャーと、紙おしぼりと箸

飲み物は冷たい麦茶。

かつ平の店名が入った紙ナプキン

紙ナプキンにまで店名が。

かつ平のアンケート用紙

こういうアンケートも置いてあるのがますます好感度高し。

積極的にお客さんの意見を聞いて改善していこうという姿勢を感じます♪

店内は結構広く、カウンターやテーブル、お座敷まで完備。

かつ平のお座敷席の風景

お座敷席の様子。

かつ平のお座敷席1つのアップ

全部が個室っぽくなっており、広めでとても居心地良し。

かつ平のお座敷席側からテーブル席方向を見渡した風景

お座敷からテーブル席の方向を見る。

かつ平のお座敷側から木の柵越しに眺めたテーブル席

テーブル席の様子。

かつ平のテーブル席とお座敷席の間にある子供の遊び道具棚

お子さん用の遊び道具や本がたくさん用意されてます。

かつ平のL字型のカウンター席

カウンター席。

かつ平のカウンター席を背面からアップで

入口付近の小部屋の様な空間にあり、落ち着いた雰囲気でした。

かつ平のかまど

それからこちら、トイレに行く途中にかまどがありました。

オブジェかと思いつつ横目でチラっと見てトイレにいそいそと行き、トイレ後によく見てみたら、まさかの実用中。

これでご飯を炊いているのだそう。

しかもお米は県内産の岩船産コシヒカリ。

かつ平のレジわきにあったデザート

レジ横のショーケースにあったデザート。

良心的な価格の手作り杏仁とプリン。

なぜとんかつ屋さんで玉子焼きが・・・。しかも意外にお値段高め(汗) その謎はあとで解けました。

トイレ

かつ平はトイレまでもがいいんです♪

かつ平のトイレ。様式便器で、トイレットペーパーホルダーは2連。予備のペーパーも2つ置かれており、かなり配慮が感じられる。全体的に掃除が行き届いており清潔感がある

和の雰囲気でとてもキレイなトイレ。

ダブルペーパーホルダー + ストック2個 =合計4個スタンバイ!

トイレットペーパーもホルダーが2個、予備も2個の合計4つもあれば何が出ても安心♪

紙を切らして困ることがないようとの配慮が感じられます。

トイレ内にも手洗い場があり、ここにもせっけんが用意。

かつ平のトイレを出たところの手洗い場。木目で素敵な洗面台。ポンプ式のボトルのせっけん、紙タオル、除菌スプレーらしきもの、台ふきまで完備。

そして嬉しいのが、トイレの扉を出たところに、手洗い場が用意されていること。かなりちゃんとしてます。

手洗い場はトイレの外にあって欲しいんですよ。

せっかくキレイに洗った手で、トイレのドアの取っ手を触るのがイヤなんですよ(汗)。そう感じるのは僕だけじゃないと思うんです。飲食店では特に重要かなと。

かつ平はトイレに関しては安心のお店です。

店舗詳細

かつ平の営業時間の貼り紙。平日は11~15時、17~22時。土日祝は11~22時

土日祝はお昼休みなしの通し営業だし、定休日もなく営業時間が長めのお店。新潟バイパスからのアクセスも良好です。

営業時間(平日)11:00~14:30LO 17:00~21:30LO
営業時間(土日祝)11:00~21:30LO
定休日なし
住所新潟市東区新松崎3-2-1
電話番号025-279-4700

お支払い方法

かつ平のウインドウに描かれた以前の平日・土日祝統一の11~22時という営業時間。新潟市共通商品券加盟店のシールも見える。

現金の他、新潟市共通商品券が使えます。

求人募集

かつ平のスタッフ募集の貼り紙。白い紙に時間や日数、電話番号などが記載されている

求人募集の貼り紙がしてありました。

アクセス

かつ平の場所や行き方、駐車場や周辺道路の交通事情など、アクセスに関する情報です。

場所

場所は新松崎のにぎやかな商店街の通り。逢谷内インター降りて、東イオンを通り過ぎて、まだ真っすぐ。

ルートを出す都合上、スタート地点をレンタルのニッケンにしています。

海老ケ瀬インターで降りても、逢谷内でもさほど変わりません。

かつ平のそばの福宝

かつ平の向かいには福宝。

かつ平の正面外観

黄色い看板と、こんな外観が目印。

駐車場

かつ平の駐車場の奥にお店の建物が斜めに映る。その奥にはmillion pet
かつ平の駐車場。奥にはmillion pet

お店の前に20台くらいの駐車場。十分な台数です。

スタンプカードの条件

かつ平のスタンプカードの表紙

かつ平にはポイントカードがあります。

かつ平のスタンプカードの裏面に記載の条件

条件は以下。

  • 500円で1個スタンプが押してもらえる
  • 10個たまるとソフトドリンクかアイスがもらえる
  • 20個たまると500円引き
  • 他クーポン・サービス券との併用不可
  • 紛失したら再発行不可
  • 有効期限1年間
かつ平のスタンプカードの内側

つまり、1万円使って500円引きという計算です。途中の10個たまった段階で、ソフトドリンクかアイスがもらえます。

かつ平の卓上にあるポイントカードの案内

席にも案内が出てます。

10倍楽しむ方法

かつ平で過ごす時間より楽しく、快適にするために、私なりに考えられることをまとめてみました。

オススメの注文はこれ

ランチならば断然、お楽しみランチがオススメです。

これが絶対お得♪

とんかつはロースとヒレから選べ、そこに野菜かつやチキンカツなどサイドメニューを選んで付けられます。

それで値段は880円(税抜)。とんかつも110gなので十分な大きさでこの価格♪

席はここがいい

かつ平はどこに座っても落ち着いて過ごせる良い席ばかりなので、気分に合わせてテーブルやお座敷を選ぶのが良いと思います。

お子様連れならお座敷の方が良さそうです。半個室っぽくなっていて、スペースもゆったりめで、遊び道具もすぐそばにあります。

お一人様にはカウンター席がオススメ。

通路沿いにあったり、厨房の真ん前とかではないので、落ち着いた居心地の良い席です。

客層は

結構ご年配の方が多かったです。

とんかつ屋さんは年齢層をあまり選ばず、老若男女誰でも行けるお店だと思います。

テーブル席も、お座敷も、カウンターも整えられており、誰でも行きやすいお店だと思います。

混み具合は

平日でもお昼時は結構混んでました。人気のようです。

とはいえ、待ちは発生しておらず、ほぼ満席という感じ。

満席で待つことになったとしても席数も結構あるので、少し待てば空きそうな気がします。

禁煙情報

かつ平の壁にあった「タバコご遠慮ください」のプレート

壁に取り付けられてることから、常時禁煙っぽいです。今や飲食店業界は全面禁煙がスタンダードになりつつあるようです。居酒屋でも分煙化してきますし。

お子様連れでの利用

お子様連れでも利用しやすいと思います。

お座敷がオススメ。

半個室のようにくぎられ、広めのスペース。そしてお子様用の以下の用意があり。

  • ぬいぐるみ
  • おもちゃ複数
  • 絵本
  • ぬりえ

数ある飲食店の中でも、かなりお子様連れ向けのお店と言えると思います。

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

美味しさ4.5
安さ4
4
コスパ4.5
アクセスの良さ4
居心地4.5

全体としてかなり高めの結果となりました。

  • とんかつ自体のレベルも高く、お得感も高い♪
  • そして席も居心地がよくトイレもキレイ
  • 場所も行きやすい
  • 接客もいい

ということで、正直非の打ちどころがないです。

現時点、僕の率直な感想として新潟市のとんかつ屋さんで一番です。

とんかつ食べたいと思ったらかつ平に来たいです。特に平日のランチタイム。

オススメは「お楽しみランチ」です。

バイパスから近いのでアクセス良好。

近くにはイオン新潟東店もあるし、新松崎の商業施設が立ち並ぶ場所なのでついでにお買い物ができて一石二鳥♪ 便利な場所にあります。

本当はね、一店舗しか見かけないから個人店かなと思い、とんかつ屋さんはチェーン店系が流行している昨今、そういうお店はどうなんだろうと二の足を踏んでたんです。

ところがどっこい、かつ平のクオリティの高さたるや。本当行ってみないとわからないもんです。

会計時にお店の方と少しお話させてもらいましたが、古町にあるお寿司の有名店の丸伊さんの関連なのだそう。

それを聞いて納得。どうりで料理のレベルが高い感じがしたし、少々高めの玉子焼きが売られていたり。アジのフライがメニューでイチオシされていたり。

アジフライは夏だけのメニューでした。食べずにおわっちゃいましたが、メニュー見た限り大きくて美味しそうで。来年またアジフライ出たら絶対食べようと思います。

近くのお店やオススメスポット

かつ平は新松崎の商店街にあるので近辺はお店がたくさんありますが、私がオススメしたいのは、新松崎を出て少しだけ空港方面に行ったところにある、ブーランジェ・ルクールです。

ここのパンは本当美味しいです。僕の中では新潟市1位。この辺りには新潟市1位が2つもある(笑)。

とても混むし、パン売り場が狭めなのでご注意ください。そして駐車場も広くなくて停めづらい。それでも近くに行ったら寄りたくなるほどパンが美味しいんです。