かつ一白根店の熟成ロースかつ定食とふわぁとろとんかつ定食を食べてみた【南区茨曽根】

2019-05-11

かつ一白根店の熟成ロースとんかつ

新潟のとんかつ屋さんと言えばかつ一。

定期的に無性に食べたくなるとんかつ。ある意味、中毒性がある食べ物かもしれない。衣はサクッと、中はやわらかジューシー。キャベツと味噌汁、ごはんはおかわり自由で、季節の炊き込みご飯と白米を選べたり、豚汁とみそ汁を選べたり。

全国チェーンのとんかつ屋さんと比較しても遜色ないどころ勝ってる気がする♪

そんなかつ一白根店に行ってきました!

 

場所

8号線沿いの完全なる白根。新潟バイパスの方から来るとそれなりに時間かかります。でもめちゃくちゃ遠いというほどじゃないです。

新潟バイパスと燕三条駅を結んだ真ん中くらい。そう考えるとだいたいどの辺かつかめるかも。

 

かつ一の利用方法

かつ一には一定の決まった流れがあります。

まずは注文

なにはともあれ注文しないと出てこない。まずはメニューを決めて注文します。

我々は2名で行き、今回はこちらにしました。

  • 熟成ロースかつ定食160g:1696円(税込)
  • ふわぁとろとんかつ定食:1858円(税込)

熟成ロースかつ定食の方は、お肉のグラムが3種類から選べました。

  • 120g:1534円
  • 160g:1696円
  • 200g:1890円

かつ一はメニューによってはこのようにお肉の量が選べます。当然多いほど値段が高くなります。

一番大きい、200gのお値段だけキリがいいのが気になりますね。細かい値段だとなんだかモヤモヤするから、キリがいいの頼んじゃおうみたいになるの、狙ってるのかな(笑)。

 

ゴマをする

注文した後、これらが運ばれてきます。
かつ一白根店の注文後に運ばれてくるとんかつソースやゴマ、ドレッシングなど

  • とんかつソース(かつ一オリジナル)
  • からし
  • ドレッシング2種類(中華、たまねぎ)
  • ごま&すり鉢
  • すりこぎ

写真の中央にある棒を使って、右のすり鉢のゴマをスリスリしながらとんかつを待ちます。

全部すってゴマの香りをプンプンさせてもよし!

中途半端に半分くらいだけすってゴマの粒を残すのもまたよし!

 

こんな風にやることがあると、待ちくたびれなくていいですね♪

待ち時間が短く感じます。

 

左の黒い小瓶はカラシ。

辛さ控えめで美味しい。お寿司のワサビばりにたくさん付けちゃいます。

 

かつ一はドレッシングがまた良いんですよ♪

たまねぎドレッシングが美味しい~♪

一見フレンチドレッシングに見えるけど全然そんな味じゃなくて、やさしい味で良い。永遠にキャベツ食べ続けられる感じ(笑)。

もう一つの中華ドレッシングの方も美味しい。辛くないしそこまで中華っぽくない。

というか発見しちゃった、2つを混ぜると一番美味しい!本当だからやってみて。

 

実食

とんかつが運ばれてきたら、あとは食べるのみ!

先ほどすったゴマのすり鉢に、とんかつソースを注いじゃってください。そこにとんかつを付けて食べます。もちろん、とんかつにソースをかけたってOK。

塩も付いてくるのでお好みで。とんかつを醤油で食べたい方は店員さんに言えば持ってきてくれます。

 

ふわぁとろとんかつ定食。
かつ一白根店のふわぁとろとんかつ定食

 

薄いお肉が重なっていて、間にチーズが入ってるというもの。
かつ一白根店のふわぁとろとんかつ

変わり種はめったに食べないのですが、これがことのほか美味しかった♪

 

熟成ロースかつ定食160g。
かつ一白根店の熟成ロースかつ定食160g

とんかつと言ったらやっぱりロースでしょ!安定の美味さ♪

 

おかわりする

ご飯、みそ汁、キャベツはおかわり自由!何度でもおかわりできます。

ご飯とみそ汁は新しい器で持ってきてくれますし、キャベツはたくさん入ったカゴを持ってきてトングでお皿に入れてくれます。

私はドレッシングがとんかつに付くのを避けるため、みそ汁のフタなど別のところに入れてもらいます。

上の写真は、タケノコご飯と、豚汁。おかわりの際に白いご飯やみそ汁でもOK。好きな方を頼めます。

 

店内の様子。
かつ一白根店の店内風景

久々のかつ一だったからか、ゴマするのに夢中で色々撮り忘れてしまう(汗)。

トイレも行かなかったし。

 

かつ一のポイントカードがお得

かつ一にはポイントカードがあり、絶対に利用した方がいいです。

かつ一のスタンプカードの裏面

  • 1000円ごとにスタンプ1つ
  • 10個たまると1000円分の割引券
  • たまった時の次回から利用可能

これがかつ一のスタンプカードの特徴です。

たまったらお名前、住所、TEL番号などを記載する必要があります。
かつ一のスタンプカードの表面

会計してスタンプカードが全部たまると記入するように言われるので、そしたら記入すればOK。

こんな割引券に交換してもらえます。
かつ一の500円割引券

有効期限は2カ月ほどと、そう長くはないのでご注意を。

白根店、内野店の両方で利用可能です。

 

店舗詳細

  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 住所:新潟市南区茨曽根2897
  • TEL:025-375-3830

 

個人的な感想

やっぱりかつ一美味しいです♪

衣がサックサクで適度な厚みがあって。あまり薄い衣も好きじゃないんですよね。適度な厚みがあるのがベスト。パン粉は少し粗目で食感がしっかりあります。

キャベツを何度もおかわりして、ご飯は炊き込みと白飯チェンジしたり。最初は炊き込みご飯を頼んでしまうんですが、とんかつってやっぱり白いご飯が合いますよね♪

 

新潟には全国チェーンの和幸や、タレカツで名をはせた地元のチェーンの政ちゃんとか、老舗のとんきとか太郎とか色々あるけど、かつ一が好きです。

私はタレカツとか結構どうでもいい派なのでそれ系のお店は行かないですし。美味しいですけどね。かつ丼だったら卵でとじて欲しいし。

かつ一以外だとかつやが好きです。かつ一と同じようなグレードで、しかも安くて速い。お店の雰囲気はファストフードっぽいですが。私の中ではかつ一が1番、かつやが2番という感じ。

あなたはどのとんかつ屋さんが好きですか~?!