会津のソースかつ丼初心者はお食事処むらいで決まり!噂の超デカロースかつ丼が意外とさっぱりでペロリだった【会津若松市門田町】

新潟ではタレかつ丼が有名ですが、お隣福島県の会津にはソースカツ丼という名物があるそうです。

会津若松市にあるお食事処むらいというお店があり、以前からここのかつ丼のカツがもの凄く大きくて食べきれないと知人から聞いて、ずっと気になってました。

新潟の人が福島県の情報を語るって相当なインパクトがあったんでしょうね。

ちょっとネットで調べてみたら、実際かなり有名みたい。

遠方からも多数のお客さんが訪問している様子。福島にいく機会を得たら必ず行こうと長年思いを温めていたお店なんです。

幸いにして会津若松市なので、福島県の中でも新潟からもわりと近い側です。

むらいは閉店したの?

最初のこのことだけ書いておきます。

県外なので失敗のないように事前に入念に調べていたのですが、その中でわかった情報です。

閉店したという情報が見つかってショックを受けたのですが、すぐに再開しているとの情報を見つけました。

地元の情報誌のサイトによると、お店が道路拡張に引っかかったのと、店主さんの年齢もあって一旦は閉店したのだそう。

その後復活を望む声も多く、店主の娘さんが中心となって復活することを決定。お店を同じ場所に新しく立て直して再開したのだそうです。

以前は存じませんが、現在のお店はかなりキレイです。

むらいのメニュー

写真は以前のもので、増税の頃に値段が変わったみたいです。

  • ロースかつ丼:1650円
  • ひれかつ丼:1650円
  • えび・ひれ丼:1500円
  • えび丼:1450円

実食。食べた物のレポート

今回いただいたのはこちら!

ロースかつ丼ソース

まずは一番人気のロースかつ丼です。

かつがかなり大きいです。

そして、かつの真ん中に見た目にもわかるほどソースがかかっています。

近くで見るとこの迫力。これはかなり食べ応えがありそうです。

厚さもかなりあります。

パックも用意されているとのことなので、持ち帰りもできます。食べきれない人が多いんでしょうね。

ごはんの上にキャベツが敷かれていて、その上にカツが乗っているスタイル。

これだけの量の豚肉ロースを油で揚げたものを食べたら、どんだけ胃もたれするんだろうと覚悟していたのですが、これが意外とサッパリして。ペロリと行けちゃいました(汗)

むしろご飯おかわりしたかったくらい。

脂身があまり多くないのかわかりませんが、お肉もわりとあっさり目でしつこさが全然ありません。

豚カツは大きいけどご飯の量は普通なので、男性ならば食べきることはそんなに難しくないと思います。人によるでしょうけど。

正直僕は特別お腹いっぱいでもなく、わりと普通に食べれました。

ソースは卓上にも用意されているので、お好みで足すこともできます。

ヒレかつ丼にこみ

ソースかつ丼のみならず、通常の卵でとじたかつ丼もあります。

ソースと卵とじで値段は同じですね。

せっかく来たのだからソースかつ丼を食べないわけには行きませんが、卵とじの方も美味しそうです。

お店の情報

お店の住所や電話番号、行ってみたわかったお店の様子など店舗情報まとめておきます。

営業時間や電話番号などの情報

2020年1月1日から、定休日と営業時間が変更されたらしいです。下記は変更後の情報です。

  • 営業時間:11:00~14:30(LO14:00)
  • 定休日:水・木、毎月最終日曜
  • 住所:会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1
  • TEL:0242-26-1037

昼のみ営業時間で夜はやってないんですね。

特徴

おひとり様での利用利用しやすい カウンターあり。
お子様連れでの利用 利用しやすい 小上がりあり
禁煙・喫煙について 禁煙
バリアフリー対策入口・店内とも平坦
混み具合時間帯により混みそう
客層老若男女 ご年配多め

店内の様子

お店は全てが新しくとってもキレイでした。

入口を入るとこのような物が。満席のときはここに名前を書いて待つようです。この日は開店まもなくに着いたので待つことなく席につけました。

トイレ

男女別で用意されています。トイレがキレイだと安心して行けますよね。

アクセス

お食事処むらいの場所や行き方、駐車場などアクセス関連の情報をここにまとめます。

お食事処むらいの場所

49号線を猪苗代湖の手前エリアまで進んで少し南下した辺りにあります。

新潟からは、49号線をひたすら真っすぐ行く。

磐越西線の線路を越えて間もなく、国道121号線と交差するので右折。

そのまま南下を8kmほど続けると道沿いにあります。

途中、鶴ヶ城のわきを通過するので目印になると思います。

更に20kmほど南下すると、長ネギを箸代わりにそばを食べることで有名な観光スポット、大内宿に行けます。

また、むらいから北東に5kmくらいの場所には、さざえ堂や白虎隊自刃の地などで有名な飯盛山があります。

また、鶴ヶ城より少し前に七日町という歴史情緒あふれる街並みの観光地を通ります。

というように、むらいは色んな観光地のついでに寄りやすい位置にあるのがまた良いんですよね。

駐車場

お店の前に数台と、道路をはさんだ向かい側にもあります。

むらいの正面外観
むらいの向かい側にもある駐車場

確認はしていないのですが、案内ボードを見たところ、さらにもう1つ駐車場があるみたいです。

個人的な感想

会津のデカいソースかつ丼のお店、お食事処むらいのご紹介でした。

他にもソースかつ丼で有名なお店は幾つもあるらしく、足を運ぶごとに開拓していきたいところですが、悩むのが初体験の1軒目ですよね。

その点むらいさんは大きさにインパクトがあるし、お店がキレイで駐車場も完備、道も整ってるので1軒目にソースかつ丼初心者には向いてるかもしれません。

お値段が1650円と高めですが、カツが通常のとんかつよりも大きいし厚いので、コスパ的に見たらそこまで高くない気もします。

会津方面へおでかけ、または通過地点になっている際は、ランチの候補にしてみてはいかがでしょうか。

お食事

Posted by そふぃ