【ぱせり】昭和なルックスのデカ盛りの美味い飯が食える店

2020-02-11

新潟市東区海老ケ瀬にある「ぱせり」をご紹介させて頂きます。

海老ケ瀬インターを降りて河渡方面にこのお店の外観は見たことがある方も多いでしょうが、入ったことがある方は少ないのではないでしょうか。

ひとことで言うと、

  • 安くて盛りよくコスパ高
  • お店は広くはない
  • 昭和情緒ただよう定食屋

あふれ出す昭和情緒

まず語るべきはその特徴的な外観です。

昭和情緒がただよう外観。

ちょっと距離を置いて眺めたのが下図。

車に乗ってお店の前を通り過ぎるときにちょうどこんな感じ。昭和情緒がただよい、中の様子があまり見えなくてミステリーな感じ。

入口の風除室がまたいい味をかもし出します。

オシャレに文字をかたどったどこか懐かしい暖色系のネオン。

ナウいという言葉がよく似合う。

1人で初訪問だとちょっと勇気が入りそう。

しかし今日は、このお店に幾度となく足を運ぶ常連と一緒だったので臆することなく入店できました。

いざ、ぱせり店内へ

ではいよいよお店の中へ。

ご飯を食べに来ただけなのにワクワクしながら店内へ。

いたって普通の食堂の雰囲気。

店内はあまり広くなく、ほとんどがカウンターで小上がりが少しだけ。

こういうお店はお冷がセルフ方式なのがいいんです。できることは自分でやって飯を待つ、みたいな。入口入ってすぐの所にあります。

卓上にはあらかじめ調味料が整えられており、割りばしもスタンバイ。

こんな感じで、食べることに没頭するのみ。

ぱせりのメニュー

それでは気になるメニューの方をご紹介。

「ラーメンぱせり」と看板には書かれてますが、ラーメンばかりではなく定食メニュー多数。

他のお客さんの注文に聞き耳を立てていると、多くの方は何かしらの定食を注文している様子。

  • 玉子丼
  • 焼肉丼
  • 野菜炒めライス
  • マーボー丼
  • 焼肉ライス
  • 中華丼
  • ちゃーしゅー炒飯
  • 炒飯
  • 肉あんかけ丼

一緒に行った知人いわく、一通りメニューは食べ、最終的に定食を食べるという感じに落ち着いたのだそう。

  • マーボーラーメン
  • ちゃーしゅーめん
  • もやしラーメン
  • 肉あんかけラーメン
  • 塩焼きそば
  • 塩ラーメン
  • 担々麺
  • 五目ラーメン
  • ラーメン

実食。食べた物のレポート

今回いただいたメニューはこちら。

チャーシュー炒飯

他のお店で見たことない一品。これを注文せずにはいられませんでした。

薄味の山盛りチャーハンの上に、ほそぎりになったチャーシューがこれでもかとのっています。

ニッコリマークのマグカップが、「たくさん食べてね♪」と言ってるかのよう。

チャーシューにはタレがかかっていますが、チャーハンが薄味なのでバランスがよくなっています。

薄味のわかめスープは結構熱めです。一口飲んで思わず「熱っ!」と言ってしまう。

知人が「言うの忘れてた」とのことで、いつもこの温度のようです。

チャーシューがとにかくたくさんのってます。

チャーハン自体のお味は、どちらかというと薄味な気がしますが、チャーシューとタレと共に食べれば全然うすくなかったです。

マーボー丼

こちらもかなり大盛り。

チャーシュー炒飯よりさらに多く見えました。

味はわりと薄めな感じ。

焼肉丼の上

裏メニュー、「焼肉丼の上」。

常連の知人が注文した一品です。

これをおかずに、薄味の麻婆丼を主食として食べるのがよくやるパターンなのだそう。なるほど。

お店の住所や電話番号や店内の様子

お店の住所や電話番号、行ってみたわかったお店の様子など店舗情報まとめ。

店舗詳細情報

  • 営業時間:12:00〜LO12:45(アバウトとの噂あり) 18:00〜LO0:30
  • 定休日:日祝
  • 住所:新潟市東区大形本町4-8-17
  • TEL:025-273-7199

トイレ

お店の奥に昭和っぽいトイレがあります。

アクセス

お店の場所や行き方、駐車場などアクセスに関する情報です。

場所

海老ケ瀬インターからすぐのアクセス良好な立地です。

ココイチを過ぎてまもなく、グラッチェガーデンズの斜め向かいあたり。

イオン東店からも近い場所。

駐車場

お店の横に5、6台分の駐車場があり。

行ってみて感じたこと

僕だったらこんな利用の仕方を想定するかなという、個人的な主観で考えたことのまとめです。

おひとり様での利用

おひとり様で利用しやすいと思います。カウンター席が多くを占め、お客さんのおひとり様が多かったです。

禁煙・喫煙について

灰皿があったので禁煙では無さそうです。でも、僕がいたのは夕飯時の19時くらいでしたが、吸っている人を見かけませんでした。

混み具合は

30分くらいの間にどんどん来店し、いつの間にかほぼ満席に。

客層は

仕事帰りと思われる格好の方が多く、あとは学生さんらしき2人組、カップルの姿も。

個人的な感想

とにかく盛りが多く、他のお店では見たことがない独特なメニューもあって個性的なお店だと思います。

チャーシュー炒飯なんてインスタ映えすると思います。

行ってみないとわからないものですね。

とにかく全体的に低価格で盛りが多く、コスパは完全に高いです。

男性や学生向けの地元の定食屋という雰囲気を感じました。

あまりデート向けの雰囲気ではなさそうですが、気取ったお店より町の定食屋で肩肘はらずにご飯を食べたい方に向いてるかもしれません。

実際、学生さんらしきカップルも何組か見かけました。

以上、私の主観と独断による個人的な感想です。

入るのに少し勇気がいりましたが、長年気になっていたお店に行けて、心のつかえが1つ取れました。

やたら元気がいいとか、名物おばちゃんがいるとか、人や接客面での特徴はなく、小ざっぱりしたマスターと若い店員さんがひたすらテキパキと仕事をされている感じで干渉はほぼゼロ。

お腹が空いたら行ってご飯を食べることに集中できる、そんなお店だと思います。

単行本から雑誌までマンガもあるので、1人マンガを読みながらの食事を楽しんでると思わしき方の姿もありました。

この辺は定食屋さんが少なそうなので貴重なお店だと思います。