新潟市中央区の安家は本当に安かった!中華料理をお手頃価格で食べられる最安値店!

手前に麻婆豆腐、奥にごはん、みそ汁、サラダ、漬物が並ぶ定食

新潟市中央区の古町しもまち地区に、とても安い価格で中華料理が食べられるお店があります。

その名も安家!

そういう意味でこの名前にしたのかはわかりませんが、名前がすでに安いことを物語ってる店名です(笑)

ネットの画像で美味しそうだし値段は安いしでずっと気になってたのですが、料理の写真と数枚の内観だけでは実態が想像できず。何だか行くのが怖くて。しかも駐車場がどこかわからず。

そんなこんなではや数年・・・。このたびやっと行けました!

そんな安家のご紹介です♪

 

安家のメニュー

安家のメニューをご紹介します。

安家はラーメンというより中華定食屋さんという感じで、敷居の高げな中華の一品料理が数多くズラーっと並ぶのではなく、日本人好みの中華のごはんが過不足なく程よく取りそろえられている、そんな感じ。

とはいえ、それでもメニューは豊富です。ここでは一部をご紹介します。

麺類

  • 醤油ラーメン:550円
  • 麻婆ラーメン:600円
  • 四川担々麺:600円
  • 豚骨ラーメン:600円
  • 五目あんかけラーメン:650円
  • 海老あんかけラーメン:680円
  • 棒棒鶏かけ麺:680円
  • ジャージャー麺:650円

定食

今どき定食が600円てなかなかお目にかかれないですよね。

  • 麻婆豆腐定食:600円
  • 鶏の唐揚げ定食:600円
  • 回鍋肉定食:650円
  • 玉子とトマト炒め定食:650円
  • 油淋鶏定食:650円
  • ニラレバ定食:650円

丼・ごはん物

  • 中華丼:650円
  • 天津丼:600円
  • 五目炒飯:600円
  • 高菜炒飯:600円
  • 海老炒飯:650円

などなど。これで半分以下です。

安家の全メニューは以下の記事をご覧ください。

 

いざ店内へ

そんなに安い中華料理屋はどんなお店なのか気になるところ。

インターネット上の情報からある程度の雰囲気は把握したものの、写真に写ってる部分が全てではありません。実際行ってみるまでは本当のところはわからないですよね。

他の人が気にならなくても、自分が気になるところがあるかもしれない。はたまた、怖い店主が出てくるかもしれない。

ドキドキしながらお店へ行ってみました。

「いらっしゃいませ~♪」と明るい女性の声で出迎えられます。
安家の店内。テーブル席と小上がり席があり

お店は広くないと食べログに書かれてましたが、確かに広くはないです。でも思ってたほど狭くはない・・・でも広くないのは間違いない。そんな感じ。

でもテーブル3つと、小上がり席が2つの、計5組分の席があるので、そこそこ入れます。

上の写真はやけに薄暗くなってしまいましたが、実際は薄暗いと感じるような事はありませんでした。

ただ、カウンターがないので、お一人様だと行きづらい感がありますね。テーブルに着くのでしょうが、混んできた時に申し訳なくて居づらくなること必至。

小上がりと厨房の間が対面式キッチンのようになってます。
安家の厨房の対面式キッチン。上の方にはキープボトルが15本ほど並んでいる

ボトルキープされたいいちこや鏡月グリーンが並んでるので、常連さんも多そうです。住宅街の中のお店なので必然的かもしれません。

メニューが全体的に低価格なので、近所の住宅街の方々はエビチリや八宝菜、チンジャオロースーに油淋鶏などをつまみに飲んで、歩いて帰って風呂入って寝る、なんてことが出来るんですね。羨ましい♪

卓上には温かいお茶と、冷たいお水と2種類用意してくれてます。
安家の卓上にあるお冷とお茶と箸

お店に着いたばかりは寒かったので熱いお茶を飲み、食べてたら体が温まってむしろ熱くなってきて、麻婆豆腐の辛みと相まって汗が出てきたのでお冷を飲むことができます。

 

安家のお味は

お値段が安いので多めに頼んでしまいました。

海老あんかけラーメン680円

中華料理屋のトップバッター、海老あんかけラーメン680円!
安家の海老あんかけラーメン

中華定食屋さんに行ったらだいたい注文してしまう。または醤油味で五目あんかけラーメンか。

最初から置いてある卓上調味料が一切ないのですが、胡椒が足りなかったらどうぞと容器ごと出してくれます。必要に応じてメニューごとに出してくれるシステムのようです。

半チャーハン

中華の定番、炒飯です。

安家の半チャーハンのアップ

半チャーハンなんて気の利いた組み合わせやすいメニューはついつい頼んじゃいます。

ラーメンてなんで半チャーハンとセットにすると満足感高まるんですかね?!

写真ではわかりませんが、パラパラ具合もかなりいい感じ。
安家のチャーハンをスプーンですくい上げてパラパラ感を確かめてる様子

安家のチャーハン美味しいです♪

炒飯好きでそれなりに色んなお店の食べてきましたが、中華料理屋の炒飯っぽい風味が立ってて、それでいてクセも少なく、万人受けしそうな味です。

メニューをよく見たら、麺類とセットだと100円引きだそう。注文後に気づきました。
安家のラーメンメニュー下の方に、麺注文は半チャーハン200円と記載

半炒飯はもともとは300円のところ、麺類も頼んでると200円で、もはや頼まないと損なレベル。

そして普通盛りの五目炒飯は600円。

たいていのお店では、半炒飯は少し割高設定のはずですが、安家はそれがなし。細かいところも安い♪

エビチリ680円

安家の海老チリ

中華料理のスター、エビチリは680円というお求めやすい価格です。

プリプリのエビがゴロゴロ。
安家のエビチリをスプーンですくって持ち上げた様子。湯気が立ってプリプリのエビ。

それをスプーンですくってパクり。

珠玉の輝きを放ちながらも、庶民的でかざらない味で美味しさがそこにはありました♪

辛いのが苦手な方でも食べられそうな程よい感じで、もはや辛さと言わないくらい。甘みもあって刻みネギがたくさん入ってるのが良いです。

すごくご飯に合う感じで♪

合わせてみたところ、ちょっと映える感じの見た目になりました。
安家のエビチリを麻婆豆腐定食のご飯にのせてみた

エビチリのソースってなんでこんなに美味しいんですかね。どうやって作るんでしょう。あまり辛くないから豆板醤メインではないだろうし。かと言ってケチャップでもなさそうな・・・。

記事を書いてる今も画像だけでお腹が減ってきちゃいます。

 

麻婆豆腐定食600円

手前に麻婆豆腐、奥にごはん、みそ汁、サラダ、漬物が並ぶ定食

麻婆麺の写真が美味しそうで、行く前から候補にしてたのですが、お店に着いたら定食の方が気になっちゃって。

とろみがあって赤茶色の美味しそうな色♪
安家の麻婆豆腐のアップ。赤茶色で豆腐がいっぱい、ひき肉の塊がゴロゴロ見える

時おり、ひき肉のかたまりのゴロっとした感触と肉のうま味が感じられて美味しい♪

サラダも適当についてる感じではなくシャキっとしてて、にんじんや水菜も入ってて好印象♪

そしてスープなんですが、これがまた良かった。具が複数(たしか、豆腐、わかめ、溶き卵)入っててトロみがついてて。適当さがどこにも感じられない。

ご飯も多めに盛られてたし、これで600円は中々のコスパです。

 

お店の情報

行ってみたわかったお店の様子、住所や電話番号などの店舗情報など。

営業時間や定休日・電話番号など

安家の営業時間の貼り紙

  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
  • 定休日:月曜。祝日の場合は火曜
  • 住所:新潟市中央区湊町通3ノ町2635
  • TEL:025-228-9426

安家の定休日の貼り紙

 

アクセス

お店の場所や行き方、駐車場や周辺道路の交通事情などアクセスに関する情報です。

場所

安家がある場所は、いわゆる「しもまち」地区。

この辺はカーブしてる道が多く方向がわかりづらいという特徴が。目的地が決まってても中々たどり着けないことが多いです。方向音痴の私は特に(汗)。

わかりやすいルートとしては、信濃川沿いの道を最後まで行きます。

すると左にカーブするのですが、そのまま道なりに真っすぐ進みます。交差点では右折も左折もしません。ただひたすら真っすぐ。

3分くらい進むと、住宅街の中に突然、右手側に現れます。

道路の進行方向右側に見える安家の外観

看板は目立たないし、少し奥まっているので見逃しがちですが、「安家」と書かれた赤いのれんが出てるので注意していれば大丈夫でしょう。

安家の店頭。少し奥まって日かげになっててのれんが見えづらい

上記のようにのれんがめくれている事も多し。その場合は左の方にあるサイコロ看板がクルクル回ってるのを目印に。

お店の向かいにある湊町通二の町のバス停も目印。

湊町通二の町のバス停

駐車場

駐車場はあるのですが、初訪問で自分でわかることはまず不可能です。僕だけでなく後からこられたお客さんたちも皆、まるで合言葉のように駐車場の場所を聞いてました。

食べログには「お店の向かいに2台分」とあったのでGoogleマップで見たのですが、それらしき場所はなく・・・。

現地に行ってもわからなかったので、一旦停めてお店の方に聞きました。

お店の裏に1台と、すぐそばの交差点の向かい側に2台分の合計3台停められます。

交差点向かい側の駐車場。

食べログの口コミにあった向かい側の2台というのはここの事だったんですね。3軒分くらいずれてるし、アパートや他のお店の駐車場だと思ってました。

左から2台分が安家の駐車場です。車止めに安家と書いてあるのでわかります。
安家の交差点向かい側の駐車場

お店のわきを入っていくとある裏の駐車場。
安家の裏の駐車場スペース

3台分くらい駐車場スペースがありましたが、この内のどこに停めて良いのかは確認してないです。

お店の入口に手書きのような駐車場の場所を表した地図が貼ってあるのですが、宝の地図レベルで解読が難しかったです(汗)。

安家を10倍楽しむ方法

少しでもより快適に楽しむために、考えられることをまとめてみました。

オススメの注文はこれ

私が知ってるのは4品だけという乏しい経験でのオススメですが、チャーハンをオススメしたいです。特に、麺類と一緒に注文する半チャーハンが200円という安さは魅力的です。

席はここがいい

奥の小上がりが一番落ち着くと思います。

禁煙・喫煙について

日曜日のランチタイムに行きましたが、席に灰皿は無かったので、少なくともランチタイムは禁煙っぽいです。今どき喫煙可の方が珍しいですしね。

夜の方はというと、キープボトルが多数あることから、もしかしたら喫煙可能かもしれません。

客層は

10~20台などの若い方はまったく見かけませんでした。一番若くて30後半という感じ。ご年配の方が多い印象です。

混み具合は

私はお昼の11:00に開店と同時に入りましたが、11:35に満席になりました。知る人ぞ知るお店なのか満席になるのが早いですね。

開店30分以内に間に合いそうにないときは、あえて遅く来るなどの方が良いかもしれません。

お子様連れでの利用

お子様連れの方も居られましたが、利用しやすいとは言えない感じです。

スペースに余裕がないので常に見てる必要がありそうです。

 

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

美味しさ 4
安さ 4.5
4
コスパ 4.5
スピード 4
アクセスの良さ 3.5
居心地 3.5

今回は安家をご紹介させて頂きました。

安いからと言ってそれなりのところがあるとか、量が少ないなどは全く感じられません。

付け合わせのサラダも新鮮な感じでしたし、スープも具が複数入っててちゃんと作り込まれた感あって美味しかったです。

この内容でこの価格設定はすごいとしか言いようがないです。

ほんと、どうやってこのクオリティを実現しているのか不思議です。

これでも値上げ後らしいです。もはや異常な安さだったんですね(笑)

もうちょっと価格設定高くて、少しクオリティ落とした感じがするお店は知ってたのですが。それでもコスパ高いと思うんですけどね。安家が良すぎるんです。

もっと高いお店でも、小鉢は適当だったり、みそ汁の具がもやしだけとかありますからね。安家は接客も良いですし、全体的に素敵なお店です。家の近くにあったら自炊の回数が減りそうです。職場の近くにあったら週3は行くでしょうね。

 

今回は色々な種類を注文しちゃいましたが、出てくるまでも早かったです。全部出てくるまでに10分も経ってないくらい。

おそらくイントネーションからして中国系の方だと思うのですが、かわいらしい感じのお母さんが明るく接してくれてとても感じ良かったです。日本語もお上手でやり取りにまったく支障なし。お店入ってすぐのストーブにぶつからないようにお声かけ頂いたり、気遣ってくれてる感じがしました。

初訪問なのに、以前から知ってる間柄のような雰囲気でした♪

しもまちで注目のお店です。中々足を運ぶ機会が少ないエリアですが、この辺りで早めのランチをとる機会があったらぜひ思い出してください♪

安家のメニュー記事はこちらです。