ゆず庵の食べ放題2コースを比較。ランチ食べ放題1980円と串揚げ付きの2980円コースを食べ比べてみた

2019-11-05

ゆず庵の豚しゃぶしゃぶコースのお肉やお寿司、串揚げにプリン、サイドメニューなど色んなもののコラージュ

今回は2980円のコースに、ドリンクバーを付けて利用してみました。

ゆず庵の食べ放題に関しては、以前にランチ食べ放題コース(食べ放題で一番やすいコース)に行ったときの内容をご紹介しましたが、この2つのコースを比較してみたいと思います。

両方利用した上で、2つのコースの違いを明確にし、料金と品数のバランスも考慮したらどっちを選ぶなのか。詳しく比較してみて私の率直な感想をお伝えしたいと思います。

牛しゃぶしゃぶコースの内容

一番安いのはランチコースですが、今回は牛しゃぶしゃぶコース2980円を食べてみました!

ドリンクバーの内容とあわせてご紹介していきます♪

牛しゃぶはやっぱり美味しい

ゆず庵の牛しゃぶしゃぶ

せっかく牛しゃぶしゃぶコースなので、まずは牛しゃぶ肉のご紹介から。

長らく豚しゃぶしか食べてなかったので、牛肉のしゃぶしゃぶが新鮮です。

ずっと私、強がってたんです(汗)。

しゃぶしゃぶのお肉なんて牛でも豚でもそう変わらないし豚で十分、と思ってるつもりでしたが。でもやっぱり、牛は美味しいです♪

ゆず庵の鶏しゃぶしゃぶ肉

結局この日は1回も豚注文せずに、牛と鶏しゃぶだけを食べてました。ゆず庵はスライスした鶏しゃぶしゃぶ肉もあるのですが、美味しいのでオススメです♪

ゆず庵のふわふわなんこつつくね

ふわふわなんこつ入り鶏つみれ。この豚しゃぶコース(2980円)以上からは、竹筒に入ったつくねが注文できます。

時おり感じるナンコツのコリコリ感が美味しかったです。

ゆず葱をお肉と一緒に

ゆず庵のゆず葱

しゃぶしゃぶと言ったらこれでしょのゆず葱。白髪ネギにゆずが少しのってていい感じ♪

これをお肉で巻いて食べます。

一瞬だけ湯にくぐらせるか、もしくはそのままでも美味しかったです。

ゆず庵の三種きのこの巻きしゃぶ

細いキノコも軽く火を通して、これまたお肉で巻いて一緒に。

ゆず庵の牛しゃぶでゆず葱を巻いて食べる

こんな感じでお肉にのせて、クルっと巻いて、

ポン酢にくぐらせて頂きます♪

つけタレはポン酢だけでなくごまタレもあります。

お肉と野菜メインだけど、そればっかじゃなくて水餃子やウインナーとか、時おりこういうのも挟めると飽きずに食べ続けられて良いです。

ゆず庵のウインナーと海老水餃子
ゆず庵の海老水餃子のゆで上がりを箸で持ち上げたらプルンプルン

水餃子がプルンプルンです。

お寿司

牛しゃぶしゃぶコースはお寿司はバラ注文も出来ますし、種類もかなり多くなります。

ゆず庵の寿司5種類
ゆず庵の炙り松茸にぎり

期間限定の松茸にぎり。

串揚げ

ランチ食べ放題コースや豚しゃぶコースには含まれておらず、2980円牛しゃぶコース以上に付いてます。

ゆず庵の串揚げ5種盛り

串揚げ食べてみたかったんです。

ただ、このコースでは単品注文は出来なくて、3種盛りか5種盛りの形でしか注文できません。

ゆず庵のれんこん串揚げ

れんこんをたくさん食べたかったのですが、もれなく他の4種も付いてくるので、すぐお腹いっぱいになっちゃっいます。

ゆず庵の海老串揚げ

こちらはエビ。

ゆず庵のうずら串揚げ

うずらフライ。

ゆず庵のロース串カツ

ロースかつ。

ゆず庵のかぼちゃ串揚げ

こちらはかぼちゃ。甘いからすぐお腹いっぱいになっちゃう。

ゆず庵は本当メニューの構成力が高いですね。

だからと言って負けれてられない。お腹空かせて来るのと、気合いで応戦します。

とはいえ、食べたい物が多々あり、串揚げばかりそんなに食べられないんですよね(汗)。2人で行って5種盛りを2回頼んで終わりました。完敗です・・・。

サイドメニュー

ゆず庵の期間限定の松茸茶碗蒸し

こちらは期間限定の松茸の茶碗蒸し。

何とも言えない、ちょっと茶碗蒸しっぽさに欠ける感じ。

ゆず庵の茶碗蒸し

普通の茶碗蒸しも追加しました。

ゆず庵のやみつききゅうり

最近どこ行ってもあって、どこ行ってもこの名前の、やみつききゅうり。

想像通りの安定感です。

デザート

最近は食べ放題のプリンが結構おいしかったりするんですよね~。

こちらも、濃厚で美味しかったです。

ゆず庵の濃厚キャラメルプリン
ゆず庵の濃厚キャラメルプリンをスプーンで一口すくった

プルンと濃厚♪

個人的な好みですが、プリンだけで濃厚で十分甘いので、カラメルはなくてもいい派です。

ドリンクバー

ゆず庵はドリンクバーがすごいんです。今までこんなに種類が多くて魅力的なドリンクバー見たことないくらい。

ゆず庵のアイスコーヒー

こちらはアイスコーヒー。

可もなく不可もなく、ドリンクバーによくある味です。不満はございません。

ゆず庵のすりおろしりんごスカッシュ

こちらは、すりおろしりんごスカッシュ。

これめちゃめちゃいいです。果肉っぽいのが入った炭酸飲料で美味しいです♪

他のお店に行ったときに「ここのドリンクバーいいのがあるな~」と思ったことはありますが、比べ物にならない、もう段違いに良いです。

しかも、他のどのお店では考えられない凄い点があります。

ドリンクバーは自分で取りに行くのではなく、タッチパネルで注文すると店員さんが持ってきてくれるんです。これ凄いですよね! もはやドリンクオーダーバイキングと名付けてあげたいです。

しかも内容もすごく良い♪

すりおろしりんごスカッシュとか、黒烏龍茶とかルイボスティーなどもあり、炭酸飲料もコーラ、ジンジャーエール、カルピスソーダの御三家そろってます。

ゆず庵のソフトドリンクメニュー
  • ゆずレモンスカッシュ
  • ゆずカルピス
  • ゆずジンジャー
  • すりおろしりんごスカッシュ
  • すりおろしマンゴースカッシュ
  • レモンスカッシュ
  • オレンジジュース
  • コーラ
  • カルピスウォーター
  • カルピスソーダ
  • ジンジャーエール
  • コーヒー(ホット・アイス)
  • ウーロン茶
  • 抹茶入り緑茶
  • アールグレイ
  • 黒烏龍茶
  • ルイボスティー

食べ放題メニューの比較

メニューについては以前の記事でご紹介してるのでそちらをご覧ください。

今回は比較をしてみたいと思います。

安い方から3つのコース、

  • ランチ食べ放題コース(最安コース)
  • 豚しゃぶしゃぶコース:2680円(1つ上)
  • 牛しゃぶしゃぶコース:2980円(さらに1つ上)

を見比べて、それぞれ何が追加されるのかを見てみましょう。

ランチ食べ放題コース(1980円)

まずは一番価格が安い、ランチ食べ放題コースで注文できる全メニューです。

  1. 握り五貫盛り
  2. お昼の握り三貫盛り
  3. お昼の炙り三貫盛り
  4. お子様寿司
  5. 野菜寿司三種盛り
  6. とろサーモンたたき
  7. まぐろたたき
  8. 納豆
  9. まぐタク
  10. シーサラダ
  11. 三元豚バラ
  12. 三元豚ロース
  13. 鶏しゃぶしゃぶ
  14. 若鶏もも
  15. ソーセージ
  16. しゃぶしゃぶもち
  17. 海老入り水餃子
  18. もちもち水餃子
  19. はるさめ
  20. 絹ごし豆腐
  21. チーズもち
  22. ちぢれ中華麺
  23. 讃岐うどん
  24. 雑炊セット(ご飯 三つ葉 刻みのり 玉子)
  25. ゆず葱
  26. きのこ盛合せ
  27. 野菜盛合せ
  28. 小松菜
  29. 洒落ねぎ
  30. 白菜
  31. 水菜
  32. レタス
  33. もやし
  34. まいたけ
  35. えのき
  36. ばらしめじ
  37. 茶碗蒸し
  38. やみつききゅうり
  39. ばくだん納豆
  40. 塩茹で枝豆
  41. もずく酢
  42. 若鶏の唐揚げ
  43. フライドポテト
  44. ご飯(小・中)
  45. お吸い物
  46. お子様セット
  47. ぶっかけ冷やしとろろそば
  48. ぶっかけ冷やしとろろうどん
  49. ぶっかけ冷やしそば
  50. ぶっかけ冷やしうどん
  51. 季節のシャーベット
  52. ソフトクリーム(5種)

豚しゃぶしゃぶコース(2680円)

豚しゃぶしゃぶコースはランチ食べ放題コースのメニューはすべて含まれます。ここでは豚しゃぶしゃぶコースで増えるメニューだけを記載します。

  1. まぐろ
  2. 海老
  3. とろサーモン
  4. いか
  5. 玉子
  6. 炙り穴子
  7. 炙りいか
  8. 炙りとろサーモン
  9. ゆず大根
  10. 梅おくら
  11. 焼とうもろこし

牛しゃぶしゃぶコース(2980円)

牛しゃぶしゃぶコースで増えるメニューを記載します。ランチ食べ放題コース、豚しゃぶしゃぶコースのメニューはすべて含まれます。

  1. 牛すき
  2. 生ハムとアボカド
  3. ローストビーフ
  4. あじ
  5. 真鯛
  6. 海老アボカド
  7. 穴子
  8. 炙り真鯛
  9. 鰹のわらたたき(期間限定)
  10. 炙り金華〆さば(期間限定)
  11. キングサーモン(期間限定)
  12. 炙り松茸にぎり(期間限定)
  13. 牛しゃぶしゃぶ
  14. ふわふわ海老つみれ
  15. なんこつ入り鶏つみれ
  16. 串揚げ五種盛合せ(豚ロース玉ねぎ かぼちゃ れんこん 海老 うずら)
  17. 串揚げ三種盛合せ(豚ロース玉ねぎ かぼちゃ 海老)
  18. 松茸茶碗蒸し(期間限定)
  19. 松茸土瓶蒸し(期間限定)
  20. 松茸雑炊セット(期間限定)
  21. 炙り松茸にぎり(期間限定)
  22. 三種きのこの巻きしゃぶ(期間限定)
  23. 冷やしトマト
  24. シーザーサラダ
  25. 濃厚キャラメルプリン
  26. ゆずゼリー
  27. 苺の杏仁豆腐
  28. モンブランプリン(期間限定)
  29. 生どら焼き(期間限定)

追加メニューを比較

今比較した上記3つのコースですが、

  • ランチ食べ放題コース(1980円) → 豚しゃぶコース(2680円)へ:11種類
  • 豚しゃぶコース →牛しゃぶコースへ:29種類

となっており、豚しゃぶしゃぶコースから牛しゃぶコースへステップアップするときにガバっと増えます。

料金のアップ額と、増える品数の関係をまとめるとこのようになります。

 金額アップ品数増加
ランチ→豚しゃぶ700円11種
豚しゃぶ→牛しゃぶ300円29種

豚しゃぶコースにアップするのには700円かかって11種しか増えないのに、牛しゃぶコースにするには300円だけで29種も増えます。

ということは、ランチコースより高いのを選ぶなら、2680円ではなくいっそもう300円追加して2980円に上げてしまった方がお得度が大きいですね。

それに、串揚げが含まれるのは2980円コースからです。

2680円の豚しゃぶコースやランチ食べ放題コースでは串揚げが食べられないんですよね。だからより一層、2980円の牛しゃぶコースにしたくなります。

しかもですよ、ゆず庵のメニュー表を見比べて品数をまとめているときに気付いたことがあるんです。ここがある意味、今回の記事の最重要部分かもしれません。

2680円の豚しゃぶコース、ランチコースから700円も上がるのに、実は食べられるものが実質何も増えてないんですよ(汗)。

「でも11種増えていたじゃない?」と思うかもしれませんが、「三種盛り」とか「五種盛り」などのメニューがバラで注文できるようになっただけで、ランチ食べ放題メニューにも存在するものばかりで、新たな食べ物は1つも登場しないんです。

鍋の具からデザートまで全て見渡しても一切ニューフェイスの登場はありませんでした。

ということで、ランチ食べ放題コースが利用できるお昼の時間帯の訪問ならば、豚しゃぶコース(2680円)にする意味はほとんどないと言えます。ディナーの場合はランチコースがないので、一番安いコースが豚しゃぶコースになります。

ランチ食べ放題コースは平日のみならず土日も利用できますよ。

どのコースを選ぶのが正解か

今回はゆず庵の全コースを細かく比較してみました。

ここでは、少しでもよりお得に快適にゆず庵を楽しむためにはどういう選択をすべきか、考えられることをまとめてみます。

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

私が現時点で一番良いと思うコースを1つだけ選べと言われたら、ランチ食べ放題コースです。

豚しゃぶしゃぶコースは、バラ注文ができる物があるだけで、食べられる物が増えてないので選ぶ意味が薄いです。

牛しゃぶコース(2980円)はお寿司の種類も多いし鍋の具も増えて、串揚げも食べられる優れたコースなのですが、食材の種類がこんなに豊富でも、結局そんなに食べられなかったんです(汗)。

それで1000円も高いと何かな~という感じで。お肉と野菜をバクバク食べて、お寿司つまんでやみつきキュウリで箸休めして・・・なんてしてるともういい時間になっちゃって。

だから、結局2980円出して牛しゃぶコースにしても持て余しちゃって満喫できない(汗)。串揚げと種類豊富なお寿司は残念だけど、1980円ランチ食べ放題コースで豚肉と鶏肉を存分に味わうのが、けっきょく一番なのかな~ということです。

私の個人的なオススメの出汁は、すき焼きだしです。

食べ放題だからとあなどれない、なかなかの美味しい味です。しゃぶしゃぶとすき焼きの両方が楽しめてお得感さらにアップ♪ 生卵も食べ放題に含まれており無料で追加できます。おすすめです。

ランチタイム以外は注文できないので、その場合は2980円の牛しゃぶ食べ放題コースがオススメです。

2680円の豚しゃぶコースと食品は同じでただバラバラ注文ができるだけ。だったら更に300円出してでも29種類も増える牛しゃぶコースの方が絶対良い!

ゆず庵弁天橋店の情報

今回利用したゆず庵弁天橋店の住所、電話番号などの店舗情報、場所やアクセスなどは以前の記事をご覧ください。