麺屋極一の背脂醤油ラーメンと琥珀中華そばを食す【中央区愛宕】

2017-09-08

麺屋極一は紫鳥線エリアという激戦区で続く背脂醤油と琥珀中華のラーメン屋

夷霧来、優雅などと同じく琥珀中華というメニューがある麺屋極一。

紫鳥線の端っこらへん、赤いバスがあるマックの付近のエリア、つまり女池インター付近。

焼肉やてんてんの近くに位置する麺屋極一。

紫鳥線という立地は、すぐそばにめんくま、東横。

桜木・紫竹方面に行けば、

武蔵、たぶきん&きんしゃい、だるまや、いっとうや、武士屋、万人家と、まさにラーメン激戦区!

ラーメン激戦区という言葉、しょっちゅう言ってる気がする(笑)

 

実際、新潟は人口当たりのラーメン屋さんの数が多い事で有名。

激戦区が多くなるのも当然♪

紫鳥線の49号線(紫竹山インターと同じ道)付近がラーメンストリートなんて呼ばれてたなんて話もあるくらい。

まあとにかく極一はこの立地にあり、結構長年やっている定評のラーメン屋。

 

新潟方面からバイパスで来たら、女池インターを右側に降りて、すぐあるマクドナルドの交差点を左折。

しばらく行くと右手に。

極一の赤い看板が目立つ!

極一の外観。赤い看板が目立つ

 

道路を挟んで向かい側から見た外観はこんな。

極一の外観。道路の向かい側から見た図

 

よく見ると大きいぶんぶく茶釜みたいのが上に!

極一の外観を接近して撮った図。大きな釜が上の方にある

 

 

この極一、ノーマルな背脂醤油ラーメンが食べられる♪

私の中で貴重なお店!

新潟市にはそんなにありふれてない。

何気に少ない、背脂醤油。

極一の背脂醤油ラーメン

 

食べたくなっても、その時近くにあるラーメン屋行けば食べられるってもんじゃない。

出してるお店探して、そしてどこで食べても美味しいわけじゃないから選ばないとで。

こればかりは少々経験がいる!

といっても、行った事があって背脂醤油ラーメン食べた事があるお店がいくつかあるかという事だけ(笑)

 

そして出ました、琥珀中華そば!

このメニュー名は私が知る限り新潟市に数店舗ある。

数店舗しかないというべきか!

極一の背脂中華そば

何か関連があるのかないのか、グループなのか、はたまた師匠が同じなのか、とても気になる!

そしてこの極一、その時限定のラーメンをよく出してる。

ここまで頻繁に限定ラーメン出すお店はそうそうない、というかここ以外知らない(笑)

 

そして、何気によかったのがチャーシュー丼。

極一のチャーシュー丼

シンプルだけど、ゴロ肉が食べ応えがあって良かった♪

ラーメン屋のミニ丼なんてめったに頼まないけど、連れのを一口もらったら良かった。

 

極一の店舗情報

営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
日祝は21:00まで
定休日:火、毎月最後の水曜
駐車場:有(お店の横に4台くらい)
住所:新潟県新潟市中央区愛宕3-10-4
TEL:025-281-2662