麺者風天の辛肉まぜそばと追い飯で生ニラの美味さを知ったんです【新潟市西区小針】

2019-07-05

新潟市西区小針の旧116沿いにある麺者風天小針店。

亀田にもお店があり、そっちが最初にオープンしたお店です。

一風変わったラーメン屋さんで、まぜそば系に力が入っている印象が強いお店。

普通のラーメンメニューもありますが、それも他のお店とは少し違った感じ。全体として独特な雰囲気があります。

ということで、私がおじゃました時の率直な感想やメニュー構成などをご紹介していきます。

メニュー

麺者風天小針店のメニューのご紹介です。

まずはラーメンやまぜそばなど麺類のメニュー。

麺者風店小針店のラーメンメニュー
2019年6月時点
  • 汁なし辛肉まぜそば:750円
  • シビカラ味噌ラーメン:870円
  • 焦がし醤油ラーメン:650円

などの特徴的なメニューがラインナップの中心を占め、餃子や唐揚げ、ごはん物などのサイドメニューがわきを固めます。

麺者風店小針店のサイドメニューやドリンクメニュー
2019年6月時点

パクパクパクチーまぜそばなんていう、名前からしてパクチーたっぷり入ってそうなメニューも。特別パクチー好きでもないので、注文するのは勇気がいります(汗)。

トッピングメニューも種類が多種多様で、ネギ、味玉、メンマ、もやしなどの定番はもちろんのこと、ベビースター、とろけるチーズ、チリトマト、明太子、デスザーサイなどというレア物まで多数存在します。

麺者風店小針店のトッピングメニュー
2019年6月時点

メニューについて詳しくは別記事にしているのでご覧ください。

実食

では今回頂いたメニューを実況中継形式でご紹介していきます。

まずはこちら!

麺者風店小針店の焦がし醤油ラーメン

焦がし醤油ラーメン650円。

プラス10円で大盛りにさせてもらいました。

麺者風天は大盛り10円、特盛り20円という激安料金で麺の増量ができます。亀田店も同様。

他に醤油ラーメンらしきメニューもなく、この焦がし醤油ラーメンが他のラーメン屋さんで言うところの普通のラーメンにあたるようです。

見た目が赤っぽいけどタイっぽいラーメンとかではなく、クセが強いわけでもなく、普通に食べやすいです。

ただ、一般的なラーメンの味とは雰囲気が違うので、好みの良し悪しはあるかもしれません。

そしてもう一つ、麺者風天といえばもちろんこれ~の外せない一品、

麺者風店小針店の辛肉まぜそばを斜め正面から寄って見た図

汁なし辛肉まぜそば750円!

一番人気だそうです。

プラス10円で大盛りにしました。低価格に甘えさせて頂き、どちらのラーメンも大盛りに。

チャーハンみたいな広めのドンブリにこんもり盛られて美味しそうな見た目です。

想像していたよりも受け入れやすい味。わかりやすい美味さ。腹ペコ男子が喜びそうな味です。

そして思ったのは、海苔が結構重要だということ。

食べてるときに時折、「ふわっ」とほんのり海苔の風味がして合う。

一見、丼の模様と同化して見落としそうになるけど、ちぎった海苔もあります。画像の上の方。

それと、ニラが生のまま入ってるようなのですが、これが悪くない♪

シャキシャキした食感とニラの香りが辛肉まぜそばに合ってます。

ニラが生で入ってるなんて青臭そうに思いますが、他の具材や味付けの中では全然目立ちません。

こういうラーメンもありですね~。

以前ラーメン屋さんでちょくちょく見かけた「油そば」なんてメニューありましたけど、あれよりこっちの方が美味しいと思います。

まぜそばを食べた後に残った具と汁に入れて食べる「追い飯」というのがあります。まぜそば提供時に店員さんが教えてくれました。

汁なし辛肉まぜそばの食べ方

私の個人的なやり方で食べ方をご紹介させて頂きます。

全くの私流の勝手な食べ方です。

私がこうやってみてその結果美味しかったよ、という話で、お店のどこかに書いてあるとか、店員さんが言ってたとか、そういうのでは全くありませんので、あしからず。
麺者風店小針店の辛肉まぜそばの生玉子に箸を刺す

まずは生卵を割ります。

ピリ辛に味付けされたひき肉と混ぜ合わせて行くような感じで。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばの生卵が徐々に崩れていく様子の3枚の画像

生卵が混ざっていく過程。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばが混ざっていく過程を表した3枚の画像

黄身のかたまりが無くなったあたりから、麺と他の具を混ぜて行きます。

具が多いので、混ぜるのもそれなりの作業です。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばが完全に混ざった

だいたい完成!

全体が均等になるまで混ぜるよりも、少し偏りがあるくらいの方が味の変化が楽しめるかなと、この位で食べ始めました。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばを半分ほど食べたところ

少し食べては混ぜ、また食べては混ぜと数回しているうちに完全に混ざって行きます。

麺者風店小針店の追い飯

半分くらい食べたところで、追い飯(無料)をお願いしました。

チャーシューをご飯と一緒に炊きこんだような見た目をしています。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばに追い飯を入れようとしてるとこ

そのまま器に投入。

麺者風店小針店の辛肉まぜそばに追い飯投入完了
麺者風店小針店の辛肉まぜそばに追い飯を入れてよくかき混ぜたところ

適当に混ぜて出来上がり。

箸では食べづらそうなので、穴開きレンゲで頂きました。

これも悪くないです♪

麺とご飯どっちで食べるのが良いかと聞かれたら、麺だと思います。

多分、麺を食べきる前に入れて一緒に食べるのが良いんじゃないなか~。

焼うどんとかも、うどんだけじゃなくご飯も入れて作っちゃうと美味しいんですよ。それと同じこと♪

どこかの県では焼うどんにご飯も入れるのが普通で、どの家庭でもそうやるってテレビで観て、それからやるようになりました。

以上、私流の汁なし辛肉まぜそばの食べ方でした。

お店の情報(電話番号、住所、内観など)

麺者風天小針店の住所や電話番号などの店舗情報や、行ってみて感じた特徴などをまとめます。

店舗詳細

  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:火曜
  • 住所:新潟市西区小針5-1-53
  • TEL:025-201-7776

店内の様子

麺者風店小針店の店内の様子

お店の雰囲気はこんな感じ。

今改めて画像で見ると、湘南かどこかのビーチにありそうな洒落たカフェのように見えますね。

お店入ってすぐある券売機と、サービスで用意されたお茶。

麺者風店小針店の入り口入ってすぐの券売機とサービスのお茶
麺者風店小針店の卓上調味料

卓上調味料。

お箸は割りばしだし、ティッシュまで各テーブルに用意してくれているという完璧さ。

麺者風店小針店のお冷とおしぼり

おしぼりもしっかりした物で。

トイレにはエチケット関係も。

綿棒にデンタルフロスまで。まぜそば食べてニラが歯に挟まっても大丈夫。

麺者風店小針店のトイレ外の手洗い場にあるマウスウォッシュなど

麺者風天小針店は全ての場所が完璧に整ってますね。

場所

麺者風天小針店の場所は、俗に言う旧116沿い。小針十字路からまっすぐ坂を下り終えた辺り。

麺者風店小針店の前から内野方面を望んだ風景

お店の前から新大前・内野方向を見た風景。

以前は大勝軒だったところ。その昔はたしかRITSというパスタ屋さんだったと記憶してます。

麺者風店小針店の前から青山イオン方面を望んだ風景

青山イオン方向はこんな感じ。

海沿いの402号線からなら、小針浜に最寄りのT字路からずーっと真っすぐ。

バイパスからなら、黒埼インターを降りて立体交差を渡ってアピタを通り過ぎて~旧116にまじわったら左折してすぐ。

駐車場

麺者風店小針店の前の駐車場

お店の前に共用の駐車場があります。いつも空いてる場所があるので、満車になることはなさそう。

麺者風天小針店を10倍楽しむ方法

過ごす時間少しでもより楽しく、快適にするために、私なりに考えられることをまとめました。

オススメの注文はこれ

麺者風店小針店の辛肉まぜそばを斜め正面から寄って見た図

もう言うまでもないですが、ズバリ、汁なし辛肉まぜそばです。

パクチー好きなら「パクパクパクチー」まぜそばも良いでしょう。私は未体験ですが。

ただ、それなりの辛さがあるので、苦手な方はご注意を。でも特別辛いのが好きでなくとも食べられる程度の辛さかなと。

席はここがいい

お座敷席がオススメです。ゆったりしてるし、窓が大きくて、車通りの多い旧116が見えていい感じ。

一番奥のお座敷ならば2面が窓です。

お子様連れでの利用

席としては一番奥のお座敷が良いと思います。

メニュー的な麺で、お店の特徴的なメニューが辛さがあるものなので、お子様には向いてないと思います。でも、お子様ラーメンというメニューがあったり、お店側の配慮はありそうなので大丈夫そうに思います。

客層は

男性客が多く見うけられました。

お一人様も多かったです。ほとんどが男性。若い方からある程度のお年の方まで、年齢層は様々でした。

カウンター席が多めにあり、お一人様でも落ち着いて過ごせる感じです。

混み具合は

月曜日の13:00過ぎで、席の4割くらい埋まってました。週末はわからないのですが、月曜日のお昼のピークが過ぎた時間でこれだと、混んでるかもしれません。

求人募集

求人募集の貼り紙がありました。

麺者風店小針店の求人募集の貼り紙
2019年6月時点

個人的な感想

私は今回が人生で初のまぜそばデビューだったのですが、汁なし辛肉まぜそばが想像していたよりも美味しかったです♪

と思っていたけど忘れていただけで、数年前に亀田店で食べてました。

自分が食べた物でも、意外と覚えてないもんですね。

一緒に行った、辛いのが苦手なお連れさんはこの辛さで無理と言ってたので、まあそれなりに辛いのかもしれません。

とはいえ、たいていの大人にとっては食べられない程の辛さではないと思います。