鬼助【西区寺尾東】濃厚海老塩豚骨、二代目豚骨ラーメンを試してみる

2017-09-04

ふくすけから鬼助へと変化!海老風味の豚骨は健在、豚骨ラーメンは二代目が登場

場所は西区、旧116(県道16号)の車検のコバック寺尾店からほんの少し更に西へ。

 

セブンイレブン新潟寺尾店の向かい側。

鬼助の向かいにはセブンイレブン寺尾店が

 

鬼助前からコバック方向(新潟方面)を望む。

鬼助前からコバック方向(新潟方面)を望んだ図。

これでも遠~くにコバックの赤い看板がうっすら見えてます(笑)

 

確実に食べるために開店同時を狙っていざ鬼助へ

いつも車いっぱいでなかなか来れなかった鬼助。

駐車場は狭めで、しかもかなり停めづらい(笑)

いつも満車なので、開店11:00直前を狙って到着!

鬼助の外観

 

 

よし、開店時間は11:00で間違いなかった!

鬼助の店頭にある営業時間の看板

 

 

11:00を過ぎたのを確認しいざ玄関へ向かうと、扉に手をかける前に店員のお姉さんが出て来て、「少々お待ちください」とだけ言われ、ほんの数10秒だけ待ってすぐ案内される。

ふむふむ、入店時から焦らすのが上手いじゃないか(笑)

今ので美味さが10%増しで感じられるに違いない!

 

海老塩豚骨と二代目豚骨らーめん

海老風味のラーメンがあるとついつい来てしまう(笑)

鬼助は濃厚海老塩豚骨という魅力的なネーミング。

そしていかにも海老味で美味しそうなヴィジュアル。

以前から気になっていたよ。

一応メニューを見る。

鬼助のラーメンメニュー

風変りなメニューがたくさんある

ふむ。わかりづらい(汗)

お、写真付きのメニューもあるぞ。どれどれ・・・。

鬼助のおすすめラーメンメニュー

 

3本柱か。ならばそこから選べばいい!

ということで、今回我々が食したのはこの二つ!

海老塩豚骨。

鬼助の海老塩豚骨

かなり濃厚!

ちょっと海老のクセがあり、海老の風味がかなりきいてる。

 

二代目豚骨ラーメン。

鬼助の二代目豚骨ラーメン

 

こちらも濃厚で、マー油が入っていてコクがある。

キャベツときくらげかな?の歯ごたえもいい♪

油っぽさもいい。

麺は太めスープとの相性がいい。

鬼助の二代目豚骨らーめんの麺アップ

 

替え玉ができるとの事で、大盛にはせず。

鬼助の替え玉メニュー

色々種類があって、味変も楽しめる♪

 

二代目豚骨ラーメンに黒玉を注文。

鬼助の黒玉

 

まさかの細麺(汗)

そうか替え玉って細麺が当たり前か。確かに太麺の替え玉見たことない。

 

個人的な感想

前にふくすけというお店だったが、その時から海老の濃厚なラーメンや、マー油を聞かせた濃厚な豚骨が特徴だったし、名前も似ているのでリニューアルなのか?

きっとそうだと思います。

 

味は、一言で言えば美味しいです。

ただ私にはしょうしょうくどい。途中で気持ち悪さを感じてしまいました。

私、結構こってり、濃い味好きなんですけどね。

一緒に行った人は、海老塩豚骨が美味しい、また来たいと言っていたので、好みによるのでしょう。

一つ残念だったのは、クーポンを注文時に提示したのですが、会計時に適用されてませんでした。

こちらから言って適用してもらいましたが、お金にかかわる事なのでなるべく間違いなく行って欲しいです。

駐車場は非常に停めづらいし台数も少ないのは客足に影響していると思います。

でも物理的な問題はどうしようもないですものね。

接客に関してはちょっとした事が色んなところでちょいちょい目につきます。

気にしない人は気にしないのでしょうが。

私の場合は、「あのお店のあれ凄く美味しいからまた食べたいな~、あ、でもあそこ接客悪いんだった。やめておこっと。」という事が割とあります。

お客さんにしてはいけない言い方とか、そもそもこういう内容は言わない方がいいとか。

忘れてはいけない事は、記憶で仕事をせず、忘れないような仕事のシステムを考案するなどする。

などすれば、もっと満足度が上がり、客数が増えたり、もっと高い値段にする事も出来ると思います。

とにかく味は美味しいだけにもったいない。

以上、私の個人的な主観でした。

 

鬼助の他の画像

鬼助の調味料の説明

鬼助の卓上調味料

鬼助の風味爽快にしてのポップ

鬼助のプラスティック箸

 

鬼助の店舗情報

営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
定休日:月曜(祝日の際は翌日)
駐車場:有り
住所:新潟県新潟市西区寺尾東1-5-37
TEL:025-210-5526