松壱家の毎月1日サービスデーに500円で醤油とんこつと塩とんこつを食べて来た【東区竹尾】

2018-10-12

新潟に既存の家系とは毛色が違う、神奈川を中心に複数店舗を構える松壱家

松壱家の駐車場方向からの外観全景

家系ラーメンがまた登場!

最近ポツポツ増えて来た家系。10年ちょい前までは家系と言えば味濱家だけだったのに、今や結構高まってきた存在感。

結構だいたんな宣伝文句を掲げてたから、こりゃ相当な自信があるんだろうと期待大!

本物ということは元祖系のお店の出身なのか?!家系も奥が深くてよくわからない(笑)。(この辺は最後に追記)

とにかくお店へGO!

松壱家新潟竹尾店の場所

東区竹尾のデルゼの敷地内。

新潟バイパス竹尾インターを江南区方面に降りて、一番最初の大通りを右折。白新商会やだるまやがある交差点。

この辺、住所は竹尾だけど、竹尾卸新町と行った方がわかりやすいかと。オフハウスとか流通関連会社や食品がひしめくあの地帯です。

ひたすら広い駐車場だけど、道路沿いだからすぐわかる。

松壱家があるデルゼの駐車場と建物

このエリア、すぐ目と鼻の先にラーメン屋が松壱家の他に3店舗あるかなりの激戦区です。

  • おもだかや(20年前は新潟市最大チェーン)
  • だるまや(現在新潟市最大グループ)
  • きんしゃい亭&たぶきん(昭和から続く人気チェーン。ダムズ敷地内)

今後勢力図がどうなっていくのか、とっても気になるところです。

パチンコ屋さんが近いと集客力が高いと言いますが、さすがにこの超近距離に4店舗ものラーメン屋が存在していると、さすがにいずれかがやって行けなくなるんじゃないかと心配になります。

実食

松壱家の醤油とんこつ

醤油とんこつ。毎月1日のサービスデーで500円+大盛100円。

麺かため、味濃いめ、あぶら多め。

心一家のときもそうだったけど、味は元々濃いので、濃いめを注文すると本当に濃いです(汗)。

食べ終わった後に水をいくら飲んでもまだ飲みたいです。糖尿病になった気分です。

お次は塩とんこつ。サービスデーで500円。

松壱家の塩とんこつ。サービスデーで500円

見た目はほとんど同じですが、心なしかスープが白っぽいですよね。

松壱家の醤油とんこつの麺を持ち上げた図

麺は太麺。

食券買う段階で気づかなかったけど、最初から入ってるのはうずらの卵だった! しかもゆで卵

松壱家のとんこつラーメンに入ってるうずらの卵。味玉ではなくゆで卵

松壱家のメニュー

松壱家のラーメンメニュー

ラーメンメニュー。

味玉はトッピングメニューに存在(汗)。

松壱家の期間限定の黒みそ豚骨のメニュー

期間限定の黒みそ豚骨ラーメンのメニュー。

松壱家の情報

松壱家の駐車場

松壱家からダムズ方向を見た図

デルゼビッグサイトの駐車場敷地内です。すさまじく広いから絶対停められる♪

お店は道路沿い。すぐ見つかると思います。

トイレ

トイレはお店の一番奥に。

松壱家のトイレの様子
松壱家のトイレを出たところの手洗い場

手洗い場はトイレを出た所に。個人的には嬉しい。

店内の様子(の他の写真たち)

松壱家の席はカウンター1列のみです。厨房方向を望む。

松壱家のカウンター席から厨房を見た図
松壱家のカウンターの後ろ一帯にある待ち席
松壱家の卓上調味料。醤油、酢、ラー油、胡椒

卓上調味料は家系によくある一通りそろってます。

松壱家の卓上調味料のにんにんく、ごま、豆板醤

ごまやニンニクは家系ではデフォルトでしょう。

豆板醤は他の家系ではあまり見ない気がする。

松壱家の毎月1日は「松壱の日」でラーメンが500円のポップ

毎月1日は松壱の日」でラーメンが500円!

松壱家の券売機の画面

券売機の画面。ここで、例えば醤油豚骨を押せば下の画面に。

松壱家の券売機で醤油豚骨を押した後の画面

変化があまりなくわかりづらいのが難。初めての方の多くは戸惑うかと(汗)。しかもバックライトが弱いのか見づらい(汗)。

「大盛り」というボタンがあると思い込み見つけられず。入店してから店員さんに行ったら現金で受けてくださった。

松壱家の店舗情報

  • 営業時間:全日11:00~23:00(22:30L.O.)【お店に確認済】
  • 定休日:年中無休だったが火曜定休が決定したそう。2018年10月第3週くらいから施行予定との事
  • 住所:新潟市東区竹尾626-1 デルゼビッグサイト新潟竹尾店 駐車場内
  • TEL:025-290-7691

個人的な感想

一口食べた感想は、あまり「家系っぽくない」です。他の家系のお店とは味の種類が違うという感じがしました。

新潟市の他の家系を掲げるお店はだいたい似た味な気がします。味濱家だけすこし違う。

他県で食べた家系も新潟市の家系のお店と同じ味だったので、「家系と言えばこういう味」というイメージが定着してます。

コテコテのザ・家系を想像して訪問すると少し違うと感じるかもしれません。

確かに、公式サイトに書いてある通り、クセがなくさっぱりした豚骨だと思います。少しクリーミーというかまろやかというか。好みが分かれるところかもしれませんが、お好きな方にはハマりそうな気がします。