燕市大曲の麺屋はるでラーメン総選挙1位の背脂ラーメン醤油特を

2019-12-06

麺屋はるの背脂らーめん醤油特のアップ

燕市大曲にある麺屋はるをご紹介します。

美味しいラーメン屋が食べたいなと、長岡から新潟市に帰るときにネットで探してたら、食べログの評価3.45で、口コミも評判が良かったのでこれはと思って行ってみました。

「とく」がたくさん詰まったラーメンが人気で、メディア掲載も多数経験してる地元で愛されるお店でした!

 

麺屋はるは食材へのこだわりがすごい

麺屋はるのラーメンの具やタレにかけるこだわりが半端なく、良い食材が使われて非常に手間がかけられています。

独自ブレンドの醤油タレ

醤油ダレは、独自にブレンドしたものを使っているのだそう。

  • 大豆を丸ごと熟成させた丸大豆しょうゆ
  • 焼豚の煮タレや
  • 日高昆布などでとった出汁

上質な食材で作られる塩ダレ

笹川流れのブランド天然塩を始めとした良質な食材から麺屋はるの塩ダレが作られています。

  • 新潟県の笹川流れのブランド天然塩
  • モンゴル産岩塩
  • 昆布や干し海老の出汁

特別な卵の味玉

通常の卵より栄養価が高く濃厚で黄身の色が赤い、見附の立川ファームの卵を使っているのだそう。硫黄っぽい臭いが苦手な人でも食べられる卵なのだそう。

極太メンマ

1週間の手間をかけて作られる極太のメンマ。

醤油焼豚

豚バラ肉を使用し、煮てから一旦冷ましたものを切って、それをまた焼くことで油を落としてからラーメンに入るのだそうで、普通よりヘルシーな焼豚になってるわけですね。

塩焼豚

ももクロ焼豚と呼ぶそうで、こちらは肩ロースを使用し、低温でじっくり時間をかけて加熱し、塩と黒胡椒の味を一晩しみ込ませるのだそう。

などなど、ラーメンの食材にかけるエネルギーがすごくて、店主は自分の時間がなくなるのでは?とちょっと心配になりますが、そこは何かしらプロのワザがあるのでしょう。

 

サービスがすごい

麺屋はるのサービス一覧のポップ

以下3つのサービスがあります。ただし、サービス券や他のサービスとの併用は不可です。

学生大盛り無料(中学生以上)

以下のいずれかの条件で中学生以上の学生は大盛りが無料でできます。申告が必要。

  • 学生証提示
  • 制服
  • 体操着

献血した人大盛り無料

献血後1週間以内の方は大盛りが無料です。献血カードの提示が必要。

苗字か名前に「はる」が付く方は以下から1つサービスです。

  • バニラアイス
  • 大盛り
  • 煮卵
  • ごはん小

 

メディア掲載多数

麺屋はるはメディアに複数回掲載されています。

  • 地元誌のラーメン総選挙という企画で背脂らーめん醤油(特)が見事に人気投票1位。
  • TeNY新潟一番で背脂らーめん塩(特)が紹介される。
  • 新潟日報で背脂らーめん燕Black取り上げられる。

 

メニュー

オススメは背脂らーめん醤油(特)と背脂らーめん塩(特)がお店のオススメになっています。

麺屋はるのラーメンメニューの左側の背脂ラーメン醤油の部分

「絶対におすすめ」という言葉からお店のかける意気込みが感じられます。

背脂ラーメン醤油(特)は地元誌のラーメン総選挙で人気投票1位を獲得したのだそう。

  • 通常の10倍の栄養がある別な卵で作った煮卵
  • 玉ねぎ増し増しでお
  • たっぷりの岩海苔
  • ボリューミーな炙りバラチャーシュー
  • 1週間かけて作る極太メンマ

などなど、ボリュームたっぷりで「とく」が詰まったラーメンとなっています。

麺屋はるの全メニューは多いので記事を分けていますので、そちらをご覧ください。

 

麺屋はる、実食。お味はいかに?

食べるべきものをしっかり頂いてきました!

背脂ラーメン醤油(特):840円(税込)

麺屋はるの背脂らーめん醤油特を真上から見た図

卵1個分の煮卵に

玉ねぎはスライスと刻みの2種類。

岩海苔も十分な量入ってる。

そしてチャーシューでかすぎ!

具材だけでも結構ボリューミーに感じます。840円でこの内容・ボリュームは素敵♪

お店側が注文して欲しいメニューをオススメにしてるのではなく、むしろ損してもお店の良さを知ってもらおうという意気込みが感じられる、真の意味でのオススメだと思いました。

最近は普通のラーメン一杯690円くらいが相場。840円はそこに150円足しただけです。

元々こだわり食材で手が込んだラーメンなのに、150円でトッピング大盛りが付けられる。

そう考えたら「特」と名付けられてるのも納得です。

チャーシューが複数の種類のお肉を使ってるのかな。
麺屋はるの背脂しょうゆらーめんのチャーシュー1つめ

バラ肉とのことだから微妙に場所が違ったのかも。
麺屋はるの背脂しょうゆらーめんのチャーシュー2つめ

ここは燕市なので、背脂と聞くとすぐに燕三条系を思い浮かべちゃいます。

でもそこまで「ザ・燕三条系背脂ラーメン」ではなかったです。

いかにも燕三条系のお店みたいにとんがってなく、もっと万人受けしそうなやらかい印象。

燕三条っぽさ控えめの食べやすい背脂ラーメン、という感じでしょうか。

味が薄い場合は追加のタレを、濃い場合は割りスープで調整可能です。

麺屋はるの味の濃さに関する貼り紙

 

背脂ラーメン塩(特)

麺屋はるの背脂らーめん塩特

こちらもチャーシューがでかい!

赤身がかった薄めに切られたチャーシューで、高級なハムかローストポークでも食べてるみたいで美味い♪

これも背脂ラーメンですが、醤油よりもさらにやわらかい印象。

見た目にわかる醤油との違いは、赤い糸唐辛子がのっていること。

唐揚げラーメンセット

麺屋はるの唐揚げセット

衣がサクッとした感じの良い食感で、ご飯のおかずになる唐揚げ。

オーロラ系の美味しいドレッシングがかかった千切りキャベツがまた良いです。
麺屋はるのラーメンセットの唐揚げアップ。片栗粉っぽい衣の唐揚げが3個と千切りキャベツが並んでいる

 

お店の内観や住所・電話番号など

行ってみたわかったお店の様子、住所や電話番号などの店舗情報など。

卓上調味料

麺屋はるの卓上調味料

  • キッコーマンの生しょうゆ
  • ラー油
  • S&Bのでっかい胡椒

などがテーブルの上に一通りの調味料があらかじめそろってます。

お箸も割りばしなのが嬉しいですね。

店舗詳細

  • 営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00
  • 定休日:月曜夜、火曜
  • 住所:燕市大曲626
  • TEL:025-663-9565

月曜夜もお休みなのでお間違えなく。

 

アクセス

お店の場所や行き方、駐車場や周辺道路の交通事情などアクセスに関する情報です。

場所

地名で言うと燕市大曲というところ。

116号線と8号線の中間くらいの位置で、バイパスから行くか新幹線から行くか非常に迷うところ。

出発地が116号線に近いか、8号線に近いかでしょうか。

有名なストックバスターズからも近いです。

新潟市から行くなら、ストックバスターズに行くときについで寄りするのがルート的なコスパが高いかもしれません。

お店の前には大きくはないけどそこそこ目立つ看板あり。
麺屋はるの駐車場の看板

外観はこんな感じで。
麺屋はるの外観

駐車場

麺屋はるの駐車場

お店の建物のすぐ横が駐車場になってます。十数台停められそうな感じです。夜撮影で暗いです・・・。

 

麺屋はるを10倍楽しむ方法

少しでもより快適に麺屋はるを楽しむために、考えられることをまとめてみました。

オススメの注文はこれ

背脂ラーメン醤油(特)・背脂ラーメン塩(特)がメニューの一番最初にあるし、「絶対におすすめ」と書かれておりお店からもイチオシメニューのようです。

客層は

私が行った時は中年~ご年配の男性客が多かったですが、比較的新しいお店のようで店内はキレイだし、雰囲気的に老若男女が問題なく利用できそうな感じでした。

混み具合は

日曜の夜20:00台という時間のせいか、結構空いてましたが、私がいた30分くらいの間に3、4組入店してました。

お子様連れでの利用

お座敷ばかりで、仕切られた個室のような席も見えたのでお子様連れで利用しやすそうです。

 

個人的な感想

私の主観と独断による勝手な評価はこうなります。

美味しさ3.5
安さ4
4
スピード3.5
コスパ3.5
アクセスの良さ3
居心地3.5

燕三条系を想像して行くと少し違うと感じるかもしれず、好みがわかれそうなところ。

醤油も塩も、「特」はボリューミーでコスパが高いです。

こだわり卵の煮卵や大きな豚バラチャーシュー、レアっぽい塩チャーシューも美味しいし、「特」をオススメします。

微妙な場所にあって新潟市からのアクセスはいまいちです。ほんとストックバスターズに行くときに寄るにピッタリだなと思います。