麺屋しゃがらの店舗数や場所や値段など特徴をまとめてみた

しゃがら青山店の醤油らーめん特盛り

新潟市で数店舗を展開する有名チェーン店の麺屋しゃがら。

吉風が2店舗もたたんでしまった現在、大盛り10円、特盛20円をやってるラーメン屋さんは実はかなり貴重な存在。

一時期は10以上もの店舗数だったという、ほんの数年の間にここまで展開できるラーメン屋さんはかなりレアでしょう(現在は従業員に譲って直営店は5店舗ほどの模様です)。

どうやったらこんな急成長が遂げられるのかはわかりませんが、価格の安さ、コスパがとても高いこと以外にも、幾つも特徴があることは間違いない。

「ラーメン」という文字がさかさまになった看板、「空腹こそ最大の調味料」など、通常では考えられないキャッチフレーズの面白さがあったり。

そんなしゃがらさんの特徴をまとめまてみました!

しゃがら青山店に行った時のことは以下の記事にて。

 

しゃがらの特徴やメリット

しゃがらには他のラーメン屋さんではそうそうないメリットが複数あるんです。

それが人気の秘密かもしれません。

価格設定が安い

しゃがら青山店のメニュー全体図

しゃがら青山店はまずもって値段が安くてコスパが高いんです。

まず基本となる醤油ラーメンが650円と安めです。

今時のラーメン屋さんのノーマルのラーメンの値段って680円くらいが普通ですよね。下手すれば700円超え。720円とか。

650円より安いお店もあるかもしれないですが、まあめったにお目にかからないです。

 

醤油ラーメンだけでなく、味噌ラーメン730円など他のメニューも安いです。味噌ラーメンなんて最近は780円~800円超えというお店だって普通にあります。

お腹いっぱい背脂醤油ラーメンが食べたいって思う時が年に3、4回あるのですが、そんな時に持って来いなのがしゃがらさんなんです。

 

他にもトッピングが全部100円で統一されているのもわかりやすい。メニューが全体的を通して、一般的な他のラーメン屋さんと比べて安いです。

しゃがら青山店は庶民の味方、安いしコスパ激高の良心的ラーメン屋さんと言っても全く過言ではないでしょう!

 

麺の量がそもそも多い

しゃがらは最初から盛りがいいんです♪

そもそも他のラーメン屋さんより量が多めとのこと。
しゃがら青山店の麺の量に関する記載

たいていのお店はラーメンの普通盛りの量が130~150gだとか。

それがしゃがらでは普通盛りが180gと多めなのだそう。

ラーメンの値段が安い上に量も多いということだと、コスパ的にはかなり高くなりますね♪

ラーメンの量は、

  • 普通盛り 180g
  • 大盛り 270g
  • 特盛り 360g

つけ麺は、

  • 普通盛り 270g
  • 大盛り 360g
  • 特盛り 450g

このような量になっています。

背脂多めはできるが少な目は出来ないなんていう言葉も。

麺をたくさん食べた上に脂もとって、中性脂肪の数値上げて太ってくださいと・・・望むところです!

6行目くらいに気になる一文があるのですが、それについては後ほど。

 

大盛り10円、特盛り20円

元々の価格が安くて量も並盛でも多い、これだけでもコスパ高いのに、なんと麺の大盛りが10円、特盛りが20円!

これでコスパはMAXまで上がりました!

大盛りってたいていは100円くらいだから、10円だと相場の1/10の値段です。

もうほとんどただみたいなもん♪

特盛りなんて通常の倍の麺の量ですよ。それがたった20円でできちゃうんですから驚きです。申し訳なくなっちゃう。こんなことして大丈夫なんですか?!

 

とりわけてもOK

しゃがら青山店の「家族や友人ととりわけてもOK」の看板

これです。しゃがらの代名詞、「とりわけてもOK」の決め台詞。こればっかりはマネできないでしょう。

他のラーメン屋さんだったら絶対に考えられない、驚きの、前代未聞の超良心的サービスがこれ。

家族や友人ととりわけてもOK!

 

初めてこの文章を見たとき、どういう意味かすぐにはわかりませんでした。

子供に小皿で取り分けたりしてもいいよって事かな?

でもそれはわりと普通の事だから、わざわざ書いたりしないでしょうし。

つまり、昔あった物語の「一杯のかけそば」的な事をしてもいいって事かい?!

家族2、3人で来て特盛りにして、一杯のラーメンを分けて食べても良いということ!?

しゃがら青山店の味噌ラーメン大盛り

どうなんだろう、お金ない時にどうしてもラーメンを味わいたいと思ったら、しゃがらに行けば2人で半額ずつ出して食べれるって事かい?

考えても答えは出ない。もう気になって仕方ない・・・。

店員さんに聞いてみた。

帰り際の会計の時に、勇気を出して聞いてみた。

私:あの、とり分けてもOKって書いてありますよね。あれって例えば、2人で来て一杯だけ注文して分けてもいいって事ですか?

店員さん:はい、大丈夫です(あっさり)

本当だった・・・。OKなのね。一杯のかけそばならぬ、一杯のしゃがらラーメンやってもいいんですね!

すごい良心的なお店ですよね。もはや神。

 

このサービスをやってくれるお店はそうそう出て来ないでしょうね。どう考えても損しかないもの(汗)

まあでも、そもそも、利用するお客さんもあまりいないかも。

 

これは飲食店では、むしろ禁止行為とされているものですよね。

「お一人様一品以上ご注文ください」などと、うたってあるお店もあるくらいなのに。

それを外壁に堂々と書いて、お店の前を通る人に見せてアピールしまくってるんですから(汗)。

もはや異常・・・。

飲食店の常識を覆しています(汗)

ひっくり返すのはラーメンの文字だけじゃないんですね。

念のため言っておきますが、もちろん褒めてます。けなしてるんじゃありません。サービス内容が凄すぎて普通の言葉じゃ表現できないんです。

 

しゃがらはちょっと変わってる

しゃがら青山店の外壁に書かれたキャッチフレーズ

普通の他のラーメン屋さんとちょっと、いやかなり違うところが幾つもあるのがしゃがらです。

キャッチフレーズが面白すぎる

お店の外壁に書いてある言葉が面白い!

「空腹こそ最大の調味料!」

それ言っちゃうんだ(笑)

味に自信がないみたいに思われちゃうんじゃない(汗)

まあ確かに、このキャッチフレーズを見た時は衝撃受けたし、印象に残りますよね。

 

ラーメンの文字がさかさま

しゃがらのお店の表には「ラーメン」という大きな看板が掲げられているのですが、なぜか上下が逆さまなんです。

初めて見た時、まだ建設中だからかな~とか、何かしら事情があるのかと思ってた。そのうち直すんだろうと思ってたらそのまんまオープンしちゃってた(汗)。わざとだったのかと気づいた時、衝撃でしたよ。

 

しゃがらはチェーン店

ちなみにこのしゃがら、いつの間にか数店舗存在する中々の大きさのチェーン店です

  • 大形店
  • 青山店
  • 新潟駅店
  • 弁天橋店
  • 肉ばか競馬場IC店

記念すべき1店舗目は2010年オープンの大形店のようですね。私はずっと青山店が1店舗目だと思ってましたが、大形店の方が全然先でした。

一時期は10店舗を超えていたそうで、それを独立させてあげたために、現在の店舗数ということみたい。そんなに独立させてあげる会社って中々ないですよね。社長は何者なんでしょうか。しかもどうやら、無償で譲ってるらしいです。すごい。

独立しているお店は以下らしいです。

  • 紫竹山店
  • 三条店
  • 燕三条店
  • 長岡店
  • 川崎店
  • 柏崎店

 

麺屋しゃがらの各店舗の場所

麺屋しゃがらのそれぞれのお店とその場所です。

大形店

東イオンのほど近く。海老ケ瀬インター降りて真っすぐ来て、イオンをすぎたらすぐ。この辺はラーメン屋さんがかなり多くて激戦区ですね(汗)

逢谷内インターからは真っすぐ来て、東イオンの交差点を左折してまもなく。

赤道からは北越銀行がある交差点からずーっと来たところ。

 

青山店

青山イオンから白根・長岡方面に向かって8号線をまっすぐ2、3分ほど行くとあります。平島橋を渡る手前。

 

新潟駅店

新潟駅ビルの中にあります。CoCoLo東館の、トイレやみどりの窓口から近い辺り。

東館に行くには、新潟駅前に立って新潟駅方向を見たときに左側にある東側連絡通路を入っていき、中ほどまで進んだら右にあるのがCoCoLo東館です。

CoCoLoは複雑なつくりしてるし、CoCoLoの公式サイトのフロアマップ見ても全然わかんなくて困ります(笑)。

 

弁天橋店

弁天線沿いの、弁天橋を渡って、ホリディスポーツクラブやAOKIがある敷地の奥側です。

 

肉ばか競馬場インター店

新潟バイパスの競馬場ICを、競馬場があるのと反対側、新潟北警察署側に降りてわりとすぐ、左手の角にあります。

 

まとめ

新潟市で数店舗を展開するラーメンチェーンのしゃがらについてまとめました。

ひとことでまとめると、

  • 値段が安い
  • 量が多め
  • コスパがとても高い
  • 背脂ラーメン美味しい(私の個人的な感想です)
  • 家族や友人とりわけてもOK
  • キャッチフレーズが面白すぎ
  • 従業員に店舗を譲る夢のある会社

という感じでしょうか。

ラーメンの味については、私は背脂ラーメンが好きです。正直、味噌は私の好みではなかったですねえ。つけ麺はまだ食べたことがないので、今度チャレンジします。いつも醤油ラーメンを頼んでしまうんですよね。

 

しかし、何と言っても凄いのはコスパの高さです。新潟市一と言っても良いくらいだと思います。とりあえずもっとコスパ高いラーメン屋さん思いつかないです。

コスパが良いから、外食でお金を使う罪悪感が少し薄れますしね。

コスパ重視のこの時代において、この超がつくほどのコスパの高さは優秀過ぎます。まさに庶民の味方。新潟市民に愛されるお店がいつまでも存続してくれることを願ってます!

 

しゃがらの他の記事もあります。