ビルボカード(BPカード)はお得がいっぱい!作り方から持つメリットまとめ

ビルボードプレイスを使う時に持っていると優待サービスや割引などが受けられて便利なBPカードがあるのをご存知でしょうか。

万代シティに職場があったり、よくお出かけになるなら、検討しても良いかもしれません。

駐車場の割引が受けらたりもします。

今回はそんなBPカードについてわかりやすくまとめてみました。

すでにビルボードプレイスに行く回数が多い方は、作れば節約になるかもしれませんよ♪

 

BPカードの種類

BPカードは1種類ではなく、3種類のグレードがあります。

  1. BP SELECT CARD(クレジットカード)
  2. BP LINDA CARD(クレジットカード)
  3. B Point CARD(ポイントカード)

上に行くほどグレード高し。

3のB Point CARDはポイントカードのみで、クレジットカードではありません。

年会費はかからないカードです。一応年齢制限はあって、16歳以上となっています。作成はビルボ2Fのサービスデスクで、即日発行できます。

ここからは1、2のそれぞれの仕組みの違いをご説明していきます。

名称は、真ん中の部分の「SELECT」「LINDA」の違いですね。

 

年会費

クレジットカード機能付きのBP SELECT CARD、BP LINDA CARDは年会費がかかります。ただし初年度は無料。2年目以降も条件を満たせば無料になります。

BP SELECT CARD BP LINDA CARD
初年度 無料 無料
2年目以降 年額1000円 月額100円
無料条件 年間3万円以上の利用 月額1万円以上の利用。または携帯電話の支払いをカード決済する

上の表の一番下の行、「無料条件」とは、2年目以降にかかってくる年会費を無料にするための条件です。ここに書かれた条件を満たせば、2年目以降であっても年会費がかかりません。

BP LINDA CARDの方が条件は厳しいです。

会費は一見100円なので安いのかと思ったら月額。年額に直すと1200円ですから、こちらの方が年会費は高いです。

 

無料になる条件に至っては圧倒的に厳しいですね。

 

月額1万円ということは年額12万円です。SELECTの方は年額3万円ですから差は非常に大きいですね。年に12万円つかうって中々の金額です(汗)。狙っていくのは厳しいですね。年会費を払った方がマシだと思います。

それ以外に、携帯電話の支払いをカード決済にすることでも無料にできます。こちらの方が断然簡単な条件でしょう。

 

カードを作るための資格

  • BP SELECT CARD:18歳以上(高校生以外)で、TEL連絡が可能な方
  • BP LINDA CARD:18歳以上(高校生以外)で安定収入がある方。学生もOK。

BP SELECT CARDの方が資格が厳しくなっています。

SELECTの条件を満たすのであればSELECTを作る方が得なように思います。

ただ、SELECTは学生では作れないのですが、LINDAの方は学生でも作れるんですよね。

SELECTの条件を満たさない場合に、LINDAを作るべきか作らないべきか、の判断をすることになります。迷うところですね。

 

選択できるブランド

  • BP SELECT CARD:VISA or MASTERから選択
  • BP LINDA CARD:JCB

各カードで、選べるブランドが決まっています。

LINDAの方はJCBの一択です。

 

BPカードのメリット

ここからは、BPカードを作るメリットが何なのかを見ていきましょう。ここに魅力がなければ、作る意味がないですからね。

BPカードのメリットは以下です。

  • ポイントがたまる
  • 駐車場が1時間無料(またはバス200円券プレゼント)
  • 優待割引クーポンプレゼント
  • 各種の優待サービスが受けられる

 

ポイントがたまる

ビルボ内で利用すると、100円ごとに1ポイントたまります。

500Pたまると、500円分のお買い物券に交換してもらえます。

 

駐車場料金が安くなる

当日の利用明細をビルボ2Fのサービスデスクで提示すると駐車場1時間サービス拳がもらえます。

ただし利用できる駐車場が万代シティ第2駐車場のみです。ビルボ1に隣接する立体駐車場です。

利用可能な時間は10:30~21:00の。係員のいる精算所で使えます。

この駐車場に関する詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

ビルボードプレイスが提携している駐車場を安い順にまとめた記事はこちら。

 

優待割引クーポンプレゼント

BP SELECT CARD、BP LINDA CARDを作成すると、1000円分の優待割引クーポンがもらえます。

このクーポンは、ビルボ内でBPカード利用時のみに使えるというものです。中々厳しく条件が設定されてますね(汗)。

 

各種の優待サービスが受けられる

カードを作る一番のメリットはこの部分でしょう。

たくさんのお店で、サービスを受けたり割引料金が適用されるなどの優待サービスが受けられます。

どのお店でどんなサービスが受けられるのかを一覧にします。BP SELECT CARDとBP LINDA CARDで微妙に異なるのでご注意を。

BP SELECT CARD

カプリチョーザ

グループ全員にグラスワインorソフトドリンク1杯プレゼント。

 

T・ジョイ新潟万代

大人200円引き、学生100円引き。

 

くれよん万代

「国内旅行くれよん」と「海外旅行Crayon」の基本旅行代金3%オフ。

 

万代シルバーホテル内レストラン

飲食代10%オフ。

 

BP LINDA CARD

カプリチョーザ

次回利用可能なドリンク券プレゼント。

 

T・ジョイ新潟万代

大人200円引き、学生100円引き。

 

くれよん万代

「国内旅行くれよん」と「海外旅行Crayon」の基本旅行代金3%オフ。

 

万代シルバーホテル客室

宿泊料金10%オフ。

 

万代シルバーホテル3F銀鈴

カード利用時、飲食代10%オフ。

 

万代シルバーホテル4F ダンスィングドール

飲食代10%オフ。

 

BPカードの作り方

  • ネットから申し込み
  • 申込書を記入

上記の2種類の方法があるのですが、カードの種類によって使える方法が異なります。

カードの種類 申し込み方法
BP SELECT CARD BP館内にある用紙を記入し郵送 or ネット申し込み
BP LINDA CARD BP館内にある用紙を記入し郵送
B Point CARD 2Fサービスデスクにて

ネット申し込みができるのはBP SELECT CARDの方だけということですね。

 

まとめ

BPカードのクレジットカードについて、BP SELECT CARDとBP LINDA CARDの違いを主にまとめました。

こうやって見てみると、結構複雑です。カードのグレードも2種類あり、特典内容や特典を受けるための条件、カード作成時の資格なども少しずつ異なってます。これだけ複雑だと把握するだけで大変です(汗)。

でも、最近のタイアップ系のクレジットカードはみんな複雑ですよね。これだったら初めから作らなくていいや」と思ってしまいそうですが、それでは損するかもしれないので、内容を把握して検討していきましょう。

BPカードに限らず、タイアップ系のクレジットカード全般に言えるのは、その施設やお店をある程度頻繁に利用するのでなければ、作る意味はほぼないです。

何度も利用するから、年会費を払ってまで利用する価値があるということですね。すでに頻繁に利用している施設がある場合、その施設のクレジットカードがあるならば作った方がきっと得します。