新潟市のおみやげを本気で選ぶならCoCoLo新潟かふるさと村へ行こう!

2019-04-11

新潟駅北口の遠めの斜め外観

「新潟市でおみやげを買う場合はここへ行けば大丈夫!」というところが2つあるのでご紹介します。

CoCoLo新潟とふるさと村が新潟市の2大おみやげ売場

新潟市のおすすめのお土産屋さんはこの2つです。

  • CoCoLo新潟(新潟駅ビル)
  • ふるさと村(おみやげ売り場はバザール館)

このどちらかに行けばほぼお土産は大丈夫。

新潟市にあるおみやげ屋・地元の名産品売り場で最大の2つがここですから。

この2つのどっちが大きいかと言ったら、CoCoLo新潟です。

新潟駅経由で帰るならば、途中でおみやげの心配は必要なし。

最後にまとめて新潟駅ビルにあるCoCoLo新潟で買いましょう♪

新潟駅経由でない、車での移動であればふるさと村がおすすめ。

新潟駅周辺の道路は混雑するし、無料駐車場はないので車には不向き。

車ならば巨大な無料駐車場やキレイなトイレも完備されたふるさと村がおすすめです。

どこかへお出かけすると、おみやげに何を買うかが悩みのタネですが、その前にお土産を買う場所選びの方が重要なんですよね。

場所選びが上手くできれば、お土産選びがグッと楽になります。

何でも売ってるお店にいけば選び放題♪

たくさんあって決められない時は、以下の記事をご参考にしてみてください。大人の事情がからんでない僕の本音のおすすめ品だけをご紹介してます。

他のサイトとの内容の違いに驚くことなかれ。

CoCoLo新潟

まずは、なんといってもCoCoLo新潟です。

つまりは新潟駅の駅ビルです。

CoCoLo新潟はとてつもなく広く、本館、万代、東、南、中央、西・西Nとあります。

おみやげを買えるお店は本館と万代の1Fに集まってます。

本館の位置は、駅前側(北口・西口・万代口・東口がある側)から新潟駅を見たら左側、駅南側(南口側)から見たら右側にあります。

新潟の名店すべてが揃っているんじゃないかという程のお店が集結してます。

「CoCoLo新潟に来れば新潟土産は問題なし!」というか、これ以上のおみやげ売り場はありません。

まさに、CoCoLo新潟は新潟市内で最高のおみやげスポットです。

CoCoLo新潟の場所

新潟駅の駅ビルです。

CoCoLo新潟の長所

CoCoLo新潟の良い点をまとめるとこうです。

  • 新潟のおみやげの品ぞろえが半端ない
  • お食事処も多数
  • ぽんしゅ館や色んなお店がある
  • 新潟駅ビルだから新幹線や電車まですぐ

CoCoLo新潟は新潟県最大のおみやげ売場です。ここに来れば何でもそろいます。

見てるだけでも楽しく時間がいくらあっても足りないので、帰りの電車や新幹線の前に、時間を長めに取っておくことをオススメします。

ぽんしゅ館の利き酒ミュージアムとか、行ってみたら立ち寄りたくなる所が出てくるかもしれません。

ちなみにですが、500円で5種の日本酒を選んで飲める「ぽんしゅ館 利き酒ミュージアム」は西館です。
ここは新潟駅の目玉スポットとして私はイチオシです。
500円で少量ずつ5種のお酒を利き酒出来るシステムはお酒好きさんにピッタリでしょう。

有名な飲食店の支店も多数入っているし、新潟駅周辺にも多数あるのでお食事にも困りません。

新潟駅の駅ビル内なので、電車や新幹線に乗る直前までおみやげを選んでられます。

帰路につく直前の時間を少し多めに取り、CoCoLo新潟でおみやげを眺めるもよし。

飲むことが許される状況なら、ぽんしゅ館で利き酒して、最後に新潟のお酒を味わっていってください。

なにはともあれ、新潟駅経由で帰る場合はCoCoLo新潟があるので、おみやげに困ることはないでしょう。

CoCoLo新潟の駐車場

唯一の欠点は駐車場です。

電車や新幹線で帰る方は良いのですが、車の場合はちょっとやっかい。

新潟駅周辺は狭い道路が多く、一方通行だらけ。

また、駐車場が有料ですし、付近のコインパーキングは小さいところが点在しており探すのも大変。

とはいえ、新潟駅周辺のコインパーキングの数は多いです。

徒歩10分圏内で必ずどこかしらには停めることは可能なのでご安心を。

新潟駅前の万代口駐車場は30分無料です。

タクシーロータリーのすぐ横です。

駅の真ん前だからCoCoLo本館まで一番近い。ここに停められたらベスト。

1点中すべきは、この駐車場の入口のわかりづらさ。

駅を背にして右の方、セブンイレブンや餃子の王将がある交差点から、駅へ向かって入ってきます。

そしたら左右二股に分かれているので、右に進むと駐車場のゲートに無事到着です。

左に行くと駅から離れていくルートで、駐車場には行けません。

もし間違えて左に行っちゃうと、戻ってくるのに時間がかかります(汗)。

新潟駅前エリアは一通だらけなんですよ・・・。遠回り、遠回りの繰り返しで、すんなり元の場所に戻れません。

この駅前駐車場、誰だってここに停めたいですよね。その上あまり広くないんです・・・だから混んでますよ(汗)。

他の駐車場を探さないといけない時もあるかもしれません。

そんな時は以下の記事が役立つはずです。近くのコインパーキングを安い順にまとめました。

ふるさと村

ふるさと村のアピール館の外観

車で新潟市に来られる方にはふるさと村もオススメです。

ふるさと村のおみやげ売り場その1

新潟駅ビルのCoCoLo新潟ほどの店舗数はない物の、おみやげ売場は中々の広さがあります。

ふるさと村のおみやげ売り場その2

広い酒売り場もあり、新潟の各地の銘酒が取り揃えられてます。

利き酒セットみたいな幾つかの銘酒の小瓶を組み合わせた3000円くらいのセットや、キレイなおちょこ付の小瓶のお酒が売られていたり、お土産を意識した商品が多数そろうのも魅力です。

ふるさと村の場所

新潟市西区の山田という土地にある、巨大な道の駅です。

週末や連休などにはイベントや催し物も開催され、屋台が出たり、遠方のお店が出典する「〇〇フェア」的なものも行われたり。そういう時は大勢の人でにぎわう場所です。

その一方、普段はかなり空いてます。

そんなふるさと村ですが、おみやげ売場や名店街は平日でも開いてます。

ふるさと村のメリット

ふるさと村の良いところをまとめるとこうなります。

  • おみやげの種類が多い
  • 新潟の有名店がそろってる
  • 駐車場がものすごく広い
  • 新潟バイパス黒埼インターが近い
  • トイレが広くてキレイ

おみやげの品揃えではCoCoLo新潟には及ばないですが、CoCoLo新潟にはない良さがあるんですよ。

「駐車場がものすごく広い」「黒埼インターが近い」という2点は大きなメリットですね。

駐車場は「必要ないでしょ」っていうくらい広いんです。まあ道の駅なので、車を停めて休憩する意味もあるからそのくらいの方が良いのでしょうけど。

そして、新潟バイパスの黒埼インターがすぐ近くにあることは車での移動において魅力的なんです。

新潟バイパスというのは、高速道路ほどのスピードは出せませんが、最大80km制限のところもある、無料で使える信号がほぼない高架道路です。新潟県の交通の大動脈的な役割を果たす超重要な交通インフラです。

どちらも車で来た場合のみのメリットです。

というか、ふるさと村は車じゃないとそもそも来にくいんですが。

CoCoLo新潟は駐車場がなく、新潟駅前エリアは渋滞が多く一通地獄なので、車ではちょっとやっかいな立地です。車での利便性を考えたらふるさと村がオススメと言えます。

余談ですが、車で新潟に来て泊まる場合は、ふるさと村の近くにあるホテルディアモント新潟西がオススメです。

ホテルはキレイだし駐車場も無料。大浴場に岩盤浴、美容院まであります。黒埼インターのすぐそばという好立地。黒埼インターは高速道路の新潟西インターが近いので、県外との行き来にも便利ですよ。

敷地内にセブンイレブンがあるし、イオン青山店が近くて一本道で行けるので買い物にも困りません。

金額的にも結構安い方です。私は泊まった事がありますが、平日大人2人で7000円台でした。

話を戻して、ふるさと村には新潟の名店のテナントも複数入ってます。

  • 加島屋
  • 田中屋本店
  • 大阪屋
  • 瑞花
  • かなざわ総本舗
  • 米納津屋

私のイチオシ加島屋と田中屋本店も入ってます。

この2店のオススメ商品や、他の新潟のお土産を以下の記事でご紹介しています。

ふるさと村の新潟Tシャツ

地元Tシャツなんかも新潟感があってオススメ。

他県でもあるでしょうが、「その地にちなんだもの」はおみやげとしての価値は高いと思います。

ネタTシャツは普段着る機会があまりないかもしれませんが、こういうのが好きな方や、冗談が通じる方には良いかもしれません(笑)。

ふるさと村の欠点

ふるさと村のデメリットもあげておきます。

  • CoCoLo新潟にはおよばない
  • 車じゃないと無理
  • 飲食店がしょぼい

この3つが隠し切れない欠点です(汗)。

それでも数はかなり多い方ですよ。

店舗数も多いし、おみやげの種類も豊富です。おみやげをまとめて買うのにはとっても良いところです。

私も誰かにお礼を渡さないといけない時には、とりあえずふるさと村にきて色々見て考えます。

ですが、新潟駅のCoCoLoにはおよびません(汗)。ふるさと村がよくないのではなく、CoCoLo新潟が凄すぎるんです。

ふるさと村にも飲食店あり

おみやげとは関係ないですが飲食店もあります。

新潟らしいメニューを置いてるお店もあります。

この辺は飲食店が多く、多種多様なお店がそろいます。ランチタイムは安く提供している和食のお店が5店舗ほど集中しておりおすすめです。

ふるさと村について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

新潟市でのおみやげの2大スポット、CoCoLo新潟とふるさと村をご紹介しました。

なんといっても最強なのはCoCoLo新潟です。新潟駅の駅ビルです。

新幹線や電車の方は、帰り際に寄れるので問題なし。

車の方でふるさと村の方が都合が良い方はふるさと村で、という感じかなと。

もちろん、CoCoLo新潟まで行ける方はぜひ行ってみてください。ハッキリ言って何でもそろいます。

私がオススメするおみやげの1つ、念吉のプラリネはCoCoLoの方にしかないですし。ふるさと村にはないんですよね。

以上、新潟市でおみやげを買うのにオススメの場所2つでした!