新潟市内の一度は見ておいて損はない珍スポットまとめ

新潟市内にある一風変わった珍しいスポット、名づけて珍スポットだけを集めてみました。

これらの風景をバックにすると映える一枚が撮れるかもしれません。

風変りなB級スポットがお好きな方もそうでない方も、一度は見ておいて損はないと思います。

どうぞお付き合いください。

新川と西川の2つの川が立体交差

川というものは地上の溝のような部分を流れる水の集まりなので、立体交差するのは本来あり得ないのですが、それがあるんです。

こちらは新潟市西区の西大通と新川が交わる辺りで、世にも珍しい、新川と西川という2つの川の立体交差が見られます。

横に流れる新川の上を、鉄橋のようになった西川が縦に交差して流れています。

これについては以前記事にしているので、ご興味があればご覧ください。

半地下状態の小人用?動物用セブンイレブン?!

セブンイレブン花園1丁目店の駅から見た斜め正面外観

新潟駅前に半地下状態のセブンイレブン新潟花園1丁目店があります。

この状態のお店は珍しいようで、「小人用? 動物用?」などと一時ネットで話題になってました。

場所は新潟駅北口を出てすぐ。

遠方から新潟駅にお越しの際は、記念に寄って行くのもいいかもしれません。

至近距離に新潟駅前店もあるのでお間違えなく。

東区のお城

こども創作活動館とイエローハットとコメリの看板

東区の竹尾インターを降りて赤道を少し走ったところに、突如お城が現れます。

ここは「こども創作活動館」という主に小さい子供向けの施設です。運動場や創作活動室などがあり、オセロをして普通に遊んだりもできます。

その昔、「豊田城幼稚園」という幼稚園だったらしいです。

西区の新川漁港近くの水之精の像

西区の新川の近くに「新川河口排水機場」という所があるのですが、今回注目して欲しいのは施設そのものではなく、そこに存在する実に奇妙なモニュメントであります。

たまたま車で前を通りがかっただけなのに、左側にものすごい気配を感じて毛ばりがビンビン立ったというか、たぶん何かが視界に入っただけなんでしょうが、気になって仕方ないのでわざわざ戻って確認せずにはいられませんでした。

ただこういう像があるだけですが、近くで見ると何とも言えない迫力があります。結構複雑な彫像で作成はかなり大変だったのではないでしょうか。

だいたいの場所としては西区の内野エリアで新川と海が交わるあたりです。

わざわざこれを見るためだけにここに行く程のものかは微妙なところでありますが、近くに行かれたならば寄る価値はあるかもしれません。

新川・西川立体交差から近いので、ぜひまとめて見て行かれることをおすすめします。

詳しいことは以下の記事にて。

古町の仏像

Googleマップのストリートビューで古町辺りを見ていたとき、あるはずのない物が写った気がして驚いたのがこれです。

どうやら、弘願寺というお寺にある仏像のようです。

わりと最近までその存在を知りませんでした。

いつ頃からあったのか、なぜ何度も古町を歩いてるのに今まで気づかなかったのか謎です。

新潟にゴジラが現れるなど前代未聞の有事の際には、動き出して守ってくれるなどあったらファンタスティック。

このあとご紹介する胎内市の西方の湯にある像とまるで双子の兄弟かのように似ています。

すぐ向かいにある白寿という、うま煮ラーメンが美味しいラーメン屋さんもかなり個性的である意味珍スポット。

このお店は昭和情緒通り越してる感じでレディにはちょっと入りづらい雰囲気のお店なのですが、うま煮ラーメンがその名の通り美味しいんです。

確か以前に「ありえへん世界」だったかで中毒グルメとして紹介されてました。

仏像とセットでどうぞ。

おまけ。新潟市外の珍スポット

瀬波温泉方面へ向かう海沿いの道を走ってると、突如左側に違和感のある物体が見えた気がして速度を緩める。

前後に車がいないのを確認して、左方向をチラ見すると、

ここに奇妙な風景が広がっています。

初めて見たときはビックリしましたが、西方の湯という日帰り温泉があり、そこの敷地内に建てられている日蓮上人像なのだそうです。

位置的には胎内市になり、紫雲寺の大きな駐車場の温浴施設などがある場所を過ぎたら車で10分くらいのところです。

まとめ

今回は新潟市内にある珍スポットを集めてみました。

ちょっとマニアックな記事になってしまいました。

ご興味があれば何かのついでにお立ち寄りください。