万代の老舗甘味処のあま太郎でたい焼き、福々まん、肉まんを食す【中央区東大通2】

2019-01-14

あま太郎の店内の様子

私が学生の頃から続く老舗のあま太郎。

部活帰りの高校生や、近所に住む人、職場が近い人などがちょくちょく買いにくる地元の愛され甘味処。

今回は急にたい焼きが食べたくなり、あま太郎に久しぶりに行って来ました!

あま太郎の場所

新潟駅を背にして、流作場五差路を右折するとまもなく右手にあり。

ラーメン二郎新潟店の正面外観

ラーメン二郎の斜め向かいあたり。

この通りは万代や天明町、蒲原町なのに、沼垂と呼ばれてしまう地域。

天明町の商店街

昭和情緒ただよう、特徴的な飲食店やマニアックな物やサービスを売る新旧のお店が立ち並ぶオツな商店街です。

平日お昼のランチが安くて狙い目です。

以前ふらっと立ち寄った「暁」というお店で、天ぷらに刺身などついた定食が700円前後だった気が。お店の人に安すぎではないですかと尋ねてみたら、「沼垂価格です」という返答が。

そんな価格設定の基準が存在するんですね。沼垂おそるべし(汗)。ちなみに正確にはこの辺の住所は万代とか東大通のはず。沼垂はもっと東区寄りの方ですよね。

駐車場

あま太郎に駐車場はないんですよ。

車で行く場合に困っちゃいますが、結構お店の前に停めてサッと買っている姿をよく見かけます。常連さんはそうしてるのかもしれませんね。あまり推奨はしませんが(汗)。

この辺りはコインパーキングが多数あります。あま太郎のすぐ向かいにあるDパーキング万代PS第1が、30分100円と安くてオススメです。

あま太郎に寄るのに30分もかかりませんから、100円余計にかかるくらいならまあ平気です。

そこが満車なら、流作場五差路にあるスイッパー新潟万代が良いです。昔からあるあの大きなコインパーキングです。

30分あたりの値段はDパーキングと同じ、でも60分単位なんです。30分以内で済んでも60分の料金払わないといけないので、その分Dパーキングより劣ります。

いざ、あま太郎店内へ

あま太郎の少し離れた外観
あま太郎の商品ケース

お店に入ると、どうも品数が少なげな。

イヤな予感・・・。

私「たい焼きはありますか?」

お店のお母さん「今日は終わっちゃったのよ~。中のあんこは同じで皮が違うだけのふくふくまんじゅうはあるよ!人気でいつもはこっちが先になくなるんだけど」

たい焼きと同じような物があるのかって一瞬喜んだのもつかの間。

皮が違ったら別の商品でしょうと思いながら、まあせっかくなのでふくふくまんじゅうを頂くことに。ついでに肉まんも。

あま太郎の福々まんじゅうと肉まんの中身

左がふくふく饅頭、右が肉まん。一見、茶と白の別味バージョンみたいに見えます。

早速ふくふく饅頭をいただいたところ、当然ながらたい焼きとは別物です。でも、中々美味しい。買って良かった♪

肉まんの方はタケノコのような食感と、肉の味がして具がゴロゴロと存在感あって中々に美味。

あま太郎の玉子ケーキ。ビニールにくるまれた状態と、はがした状態

また別の日に買った玉子ケーキ。昔懐かしい感じの蒸しパン。特段変わったところはないけど、これも美味しいですよ。

なんていうか、入ってるものが違うのかもしれませんが、最近の蒸しパンて味が違いう気がして。こういう懐かしい味がする蒸しパン好きなんです。

あま太郎のたい焼き

後日、午前中から行って当初の主目的だったたい焼きを無事ゲットしました!

あま太郎のたい焼きの中身

皮は厚くはないものの、かと言って薄すぎずしっかりしていて、あんこは尻尾まで入っているたい焼き。

あま太郎のメニュー

あま太郎のメニュー
  • たい焼き:140円
  • 肉まん:150円
  • ふくふく饅頭:130円
  • 玉子ケーキ:値段不明
  • 笹だんご10個:1500円

時間帯により売切れているものもあるのでご注意を。午前中など早めの時間だと比較的そろっているようです。

あま太郎のショーケースの水ようかん

なにやらショーケースに黒い液体なのか固体なのか、正体不明なものがあったのでお店の方に伺ったら、水ようかんだそうです。

店舗情報(営業時間・定休日・住所・TEL)

あま太郎の袋に記載された店名と住所、電話番号
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:日曜
  • 住所:新潟市中央区東大通2-10-14
  • 電話番号:025-244-0794

個人的な感想

福々まんじゅうは蒸しパンの様な、ぽっぽ焼きの様な生地が甘すぎないアンコを包んだようなおまんじゅうで美味かったです。人気は伊達じゃない♪

友人に甘い物が大好きで血糖値高めのA君がおり、今回一緒に行ったのですが、「これ美味しいな!」と褒めておりました。

たい焼きも友人Aは気に入ってたので、甘いものがお好きな方には喜ばれるようです。私個人的には、尻尾まであんこが入ってると多すぎに感じて、甘さが勝ち過ぎなのがちょっと好みから外れました(汗)。

あんこの甘さに舌が負けて来た頃に、あんこがない尻尾を食べて中和するというワザが使えると助かるんです。

肉まんも食べましたが、タケノコの触感と肉の味がして美味しいです♪

たい焼きと福々まんじゅうは早めに売り切れるそうなので、お目当ての場合はお早めに!