万代シティバスセンターの寿屋のおにぎりと大判焼き

2018-09-30

寿屋は万代シティバスセンターでおにぎりと大判焼きの定番の老舗

寿屋やの外観を斜め前から撮影した図

万代シティに買い物に来たり、仕事終わりにバスに乗って帰ったり、なにかと利用するバスセンター。

そこでひときわ存在感を放つ、というか人がたくさんいるから目立つ、バスセンターのカレー!

で有名な、万代そば。

の近くにありながら万代そばほどは目立っていない寿屋。万代そばとともに万代グルメをになって来た老舗です。

寿屋で売っているのは、和風の元祖ファーストフード、おにぎり!

そして元祖スイーツ、大判焼き!

久しぶりに両方買ってみました。

ちなみに大判焼き、県が変わると呼び方が色々変わるみたいですね。今川焼とか、回転焼きとか、御座候なんていう珍名も。「ござそうろう」と読むらしいです。もはや名詞ですらない気が。どんな経緯で付けたのか気になり過ぎる・・・。

寿屋の場所

万代シティバスセンター内1F。

新潟県外の方向けに一応地図も。

県外の方へ。
新潟駅の北口(万代口)を出て、駅前の大通り(東大通と言います)をまーっ直ぐ徒歩10分くらい進みます。すると万代橋が見えて来て、橋を渡る手前左側エリアが万代シティです。バスセンター、ラブラ1・2、アルタ、伊勢丹、ビルボードプレイスなどがあります。万代橋を渡ると古町や本町と言われるエリアで、以前は新潟市の中心街でした。

バスセンターのカレーで有名な万代そばを左に行くとすぐ。

万代そばをすこしはなれた所から見た図

この画像の左端をもう少し先に行くとある、寿屋。

寿屋の看板

薄暗いバスセンターの1Fで映える看板の灯り。風情すら感じる。

メニュー

寿屋に残ってたおにぎりは、さけ、たらこ、すじこ、みそづけ
  • さけ:160円
  • たらこ:170円
  • すじこ:180円
  • みそづけ:150円
  • 大判焼き(栗あずき):130円

まずはおにぎり。さけ、たらこ、すじこに、みそづけ!

おにぎりのショーケースのスペースからして、他にもまだある筈。

何十年も新潟にいながらみそ漬けがあるの知りませんでした(汗)。

大判焼きの方は栗あずきの1種類だけとのこと。

品切れではなく、もともとその1種類だそうです。

寿屋のおにぎりと大判焼き実食

今回買わせて頂いたのは、

寿屋のすじこおにぎり

すじこおにぎり。

寿屋のすじこおにぎりの中割った状態

十分に筋子が入ってます。小袋に入ったたくあん付き。

寿屋の大判焼きが2つ並んでいる

皮がしっかり、あんこもぎっしりの大判焼き。大判焼きって何でこんな美味いんでしょう♪

寿屋の大判焼きを割った図

皮が厚い方が好きです。寿屋のは皮がわりとしっかりあって良いです♪

きっと少数派なのでしょうけど、薄皮であんこぎっしりだと、私には甘すぎて・・・。もっと皮厚くてもいいくらいです。

寿屋の情報

パシャリしたものをアップしときます。

寿屋の焼き台をガラス越しに

万代シティクーポンBOOK参加店。おにぎり3個買うと大判焼き1個無料!

寿屋のクーポン参加店の貼り紙
寿屋の会計口に「1万円札ご遠慮願います」の札

とのことなので千円札で。

というか、私の財布にもとから1万円札などそうそう入っておりませぬ。

寿屋の店舗情報

寿屋の15:30閉店の貼り紙
  • 営業時間:7:30~15:30
  • 定休日:無休
  • 住所:新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
  • TEL:025-241-3835

個人的な感想

なかなか美味しいですが、まあわりと普通よりです(笑)。

想像通り、特によくも悪くもない、それがバスセンター。むしろそれが良さ。

急ぎ足の人が行きかい、バスを待つお腹を空かせた方々が短時間で食事を済ませる。それがバスセンターの寿屋、そして万代そば。

バスで会社や学校に通う新潟市民のソウルフード。

万代そばの方は「バスセンターのカレー」という事で、最近テレビで話題になりましたが、寿屋の方も新潟市民のソウルフード、とは行かないまでも、いつものアレという感じの懐かしい味です。

県外の方、新潟に来られた際は、ぜひ話のタネに寄ってってくださいな♪

昨今何かと話題のバスセンターのカレーに関しては以下の記事にて。私の本音で書いてます。一般的な噂とは少々異なりますが、単なる個人的な感想です。