松屋のテイクアウトで牛皿と生姜焼きと煮込みハンバーグのバラエティトリオがアツいです

松屋が最近、価格割引な持ち帰り専用メニューなど、テイクアウトに力を入れているらしいとの噂を聞きつけたので試してみたいと思います。

なにやら「松弁ネット」というのを利用して、スマホから予約できるとのこと。

電話でも大丈夫。スマホ、電話の好きなやり方で、好きな店舗で受け取りできます♪

今回テイクアウトしたのは松屋女池店

紫鳥線沿いの女池インターと桜木インターの間くらいの位置で、ウオロク、オフハウス、セリア、だるまやなどがある辺りです。

松屋のバラエティトリオをテイクアウト!

ということで無事持ち帰ってきました~♪

ジャジャン♪

今回注文したバラエティトリオ890円!

中身構成はこのようになっております。

  • 牛皿
  • ブラウンソースハンバーグ
  • 豚肩ロースの生姜焼き

七味も後から発見しました。

そうですよね、牛丼と言えば七味ですよね。

フタを開けてドン♪

こんな感じです。

ではでは、頂くとしましょう♪

まずは牛丼から。

そこには、見なれた松屋の牛皿があります。

玉ねぎとお肉を一緒につかんで一口。

いつもの松屋の味です。家で松屋を食べたのはこれが初めてかもしれない。

お次は生姜焼きです。

牛皿の汁気を減らしただけかのような見た目。

しかし実際には味も食感も違う一品です。たしかに生姜焼き♪

生姜焼き用としてマヨネーズが付いてきたので、せっかくだから付けてみます。

生姜焼きのお肉でマヨネーズをすくうかのごとくたっぷり。

そもそも生姜焼きとして味が出来上がってるのにマヨネーズって・・・思っていたのですが、結構合いますね!

生姜焼きにマヨ付けたことなかったのですが、美味しいです♪

そしてそして、実は一番楽しみにしてたハンバーグ。

ブラウンソースという名前の汁にたっぷりひたってる煮込み風のハンバーグ。松屋はおかず系が美味いですからね♪

学生時代にアパートの近くにあったので週2くらい通ってましたよ。おかげで1年で10kg肥えましたから(笑)

適度な大きさに切り取っていただきます♪

美味い♪

期待を裏切らない美味しさです。

マッシュルームが入ってたりと手が込んでていいですね。

松屋の場所や電話番号・住所など店舗情報

  • 米山店
  • 万代シティ店
  • 駅前店
  • 女池店
  • 亀田インター店
  • 豊栄店

など新潟市内に複数あります。

松弁ネットというサイトにて、受け取り店舗の選択や場所、店舗情報などを確認できます。注文もここでできますよ。

個人的な感想

最近松屋が力を入れているテイクアウトを利用してみました。

今回注文した「バラエティトリオ」は、「おかずトリオ」というシリーズの中の一品です。

違うバリエーションの組み合わせもあります。

1つが夕飯のメインディッシュになる感じなので、1人でというよりはカップルやご家族で分け合って、副菜を何か添えて夕飯一食にするのが良さそうですね。

松弁ネットを利用せずとも、電話注文もできますよ。

以上、松屋のテイクアウトのご紹介でした!