新潟市西蒲区の鯛車焼一成のたい焼きならぬ、たいぐるま焼きが美味かった【西蒲区巻甲】

2018-09-08

薄皮パリッのあんこがたっぷりの鯛車焼一成

鯛車焼一成の蔵のような造りの正面外観。

たい焼きではなく、「鯛車焼き」。江戸末期頃から伝わる郷土玩具だそうな。それをかたどった鯛車焼ということですな。

下部には車がついてて子どもたちがろうそく灯して引いていたらしい。いとおかしな趣深い風景が思い浮かびます。

鯛車焼一成の場所

巻駅を出たら駅を背にしてひたすら真っすぐ5分くらい歩いて右手にあります。

この道路一方通行だから通り過ぎると大変です。戻ってくるのに結構かかる。ていうか、このエリアは新潟駅前に匹敵する一方通行地獄なんです(汗)。

確かに道路狭いけど、こうも一通ばかりだとお店あっても車で来づらくなってしまう(汗)。新潟駅前ほど交通量が多いわけでもないのに。

鯛車焼一成の隣のばんさてい

お隣は身内の方が営むスナックみたいな喫茶店みたいなお店だそう。

若かりし頃、何かの用事で巻に来て、背伸びして大人を気取って喫茶店入って珈琲飲んだ記憶があるんですが、それが多分ここ。

鯛車焼一成の前の道。一方通行

巻駅からの道と交差するこの道路も一通。左の蔵のような建物が鯛車焼一生。

鯛車焼一成のそばのうしお書店

すぐそばにはうしお書店。

巻駅方面を望む。

鯛車焼一成から巻駅方向
鯛車焼一成から西川方向を望む

西川方向を望む。はしもとおもちゃ屋。

鯛車商店街の風景

ちょっと行けば鯛車商店街。昔は本町通りって呼び名だったような。

鯛車商店街の交流館囲炉裏

交流館囲炉裏。

はしもとおもちゃ屋に吉野屋。おばあちゃん家に来た時によく寄ったなあ。すぎやまでゲームしたり。ジャイアントコーンと間違えてカプリコ買ったり。

少し大きくなってからはアベニューに洋服を買いに来たり。なぜか足をのばしてアベニューまで来て服を買うのがステータスだったあの頃(笑)。

鯛車焼一成のメニュー

鯛車焼一生のメニュー。

鯛車焼のメニュー
  • 小倉あん:180円
  • クリーム:180円
  • ショコラ:180円
  • Aセット・Bセット(5個セット):850円

5個まとめ買いすると50円安くなるお得システムです。

かき氷メニュー。

鯛車焼一成のかきごおりメニュー
  • いちご:450円
  • ぶどう:450円
  • 抹茶:450円
  • いちごミルク:600円
  • 抹茶ミルク:600円
  • キャラメルミルク:600円
  • ぶどうスペシャル:700円

別のお店のシロップも売られています。

DAIDOCO青果店のももシロップ
  • ももシロップ大:800円
  • ももシロップ小:500円

鯛車焼のお味は

鯛車焼一成の鯛車焼き。あんこ

皮はとってもパリッとしてて薄皮。中のあんこがたっぷりです。

鯛車焼一成の鯛車焼きの中

見た目からしてパリパリ感が伝わりそう♪

甘さはわりと強いと感じましたが、とにかく食感が良くて美味しいです。単なる薄皮たい焼きではなく、パリッと感の中に生地を感じる部分もあり、そこまであんこの主張が強くないという感じ。

店内の様子(の他の写真たち)

鯛車焼一成の店内の焼き台

焼き台の前にいるマスター。鯛車焼き屋さんのマスターと言った感じの貫禄を持ちながらやさしい雰囲気の方。

鯛車焼一成のすみっこにある小物たち

店の隅っこでレトロな雰囲気を醸し出す小物たち。

鯛車焼一成の店舗情報

  • 営業時間:11:00~18:30から19:00くらい
  • 定休日:不定
  • 住所:新潟市西蒲区巻2925-9
  • TEL:0256-72-1990

個人的な感想

美味しいです。巻の名物って感じでとても良いと思います。お店の外観も蔵っぽくて情緒で雰囲気あります。

普通のたい焼きとは少し違うんだけど奇をてらうのではなく新しい美味しさを見出した、そんなたい焼きです。巻にお立ち寄りの際はぜひ♪