西区坂井の田んぼだったエリアにやたら大きい雨水バイパスという施設が建設中

雨水バイパスとは一体なんなのか、その正体を探る

雨水バイパスの正面斜めからの外観

私は渋滞がとても嫌い。なのでやたらと裏道を探す習性があります。失敗して逆に遅くなることも多々あるけど。しかし着実に裏道知識は蓄えているからいつかは渋滞にハマらない人間になれると信じてる!

とそれはいいとして、数か月前、新通のショッピング街に向かう途中に裏道を通っていたら、謎の建造物が作り中なのを発見!

ネットで検索するも全く情報なし。

 

最初は全く何か予想がつかず、数か月したら看板が出現。
雨水バイパスの工法の説明図

どうやら、水害を防ぐための地下水路を作っている模様。

この建造物がある坂井から、西区役所辺りまで地下を掘り進める計画のよう。
西区雨水バイパスのエリア図

 

雨水バイパスの場所

とりあえず建造物(おそらく掘削のスタート地点の設備)があるのは西区坂井の住宅街に囲まれたエリア。確か以前ここは全部田んぼだった筈。

道路も新しく作った上で、このプラントみたいのが作られている。
西区雨水バイパスの建造物とその前の道路の風景

道路がなぜうねっているのかは不明。残っている田んぼに合わせてこうなったのか。

この道から新通方向には細い道をクネクネ進み、普通の道路に出たらそこを真っすぐ行くとケンタッキーの辺りに出れる。

雨水バイパスから新通方面に進む道

そしたらまた建設中の広い現場を発見。
新通のケンタッキー近くの建設現場

ここのすぐ左にケンタッキーがあるんだけど、これまた広大な土地が整地中。どうも軽く調べたところ、新通小学校が分離するために建設中なのだとか。

参考:新通小学校分離新設校建設事業について – 新潟市

閉校に追い込まれる学校が多い中、分校とはビックリなんですけど。この地域ってそんなに子供の人口が多いのか。新通に新興住宅地はあるけれど、それだけでそうなるもんでもないだろうし。とにかくすごい。

 

個人的な感想

西区は小新にもポンプ場があり、この度のこの雨水バイパスと、水害対策に関して西区は進んでいる地域のようです。小新エリアは20年くらい前に水害で大打撃を受けましたからね(汗)。知人の家では車がダメになったりしたそうで。おそろしい。

海が近いわ川はあるわ、坂は多くて高低差あるわで、西区は結構水害に警戒が必要な地区なのかもしれませんねえ。

無事に建設が進むことを祈っております。