笹川流れに行くなら眼鏡岩と道の駅夕日会館はセットがオススメ!

2019-10-28

笹川流れの名所である眼鏡岩と、その近くにある道の駅笹川流れ夕日会館をご紹介します。

この2つはとても近い位置に存在しており、眼鏡岩という自然の名所を岸から見た後の立ち寄りスポットとしてオススメです。

お土産を買ったり、トイレに寄れたりできる便利な場所です。

この2つを合わせてご紹介していきます。

 

眼鏡岩

眼鏡岩の瀬波温泉方向からの見た目

笹川流れに立ち寄る際に、見るべき一番有名なスポットはこの眼鏡岩です。

 

その名の通り、眼鏡岩のような形をしたからこの名前が付いたのでしょう。真ん中の穴が、メガネでいう鼻のところかと。メガネというより、スポーツようのサングラスの形に近いですね。

有名な場所なので、笹川流れに行く際はぜひ見て行ってください。

すぐ近くに一応駐車場もありますし、車通りが多くなければ一時的に路駐してスマホでパシャリとやってもいいですし、最悪車で走りながらでも眺めることは出来ます。

眼鏡岩の中央辺りには穴があいて洞窟のようになっており、反対側とつながってます。

中まで行って覗いたりはしてないのですが、村上市のサイトなどを見た限り、人や小さいボートならんとか通り抜けられるそうな幅があるように見えます。ただ、歩いて通れる道のような部分はないんですよね。

それが出来たら観光スポットとして最高なんですけどね。たぶんもっと人が押し寄せることでしょう。大型バスのツアーが立ち寄るスポットになるかもしれません。

下に降りるのは上級者向け。観光に来ただけの普通の服装では、道路から見るくらいがちょうど良いです。

 

キャンプをしている人もいます。

 

とにかく水がキレイです。

新潟市の浜ではこんな透き通った海水はまずあり得ないですよね。

同じ県のつながって海なのに、どうして水の色が違うのか。子供の頃からずっと不思議です。

 

道の駅笹川流れ夕日会館

道の駅笹川流れの外観

 

笹川流れからは車で3分の位置にある道の駅です。せっかく笹川流れに来たら眼鏡岩を見た後にあわせて寄って欲しい場所です。

車では3分ですが、徒歩だと30分近くかかりるのでご注意を。

眼鏡岩は有名な観光スポットなのですが、見るだけで一瞬で終わるので正直物足りないんですよね。

そこで、オススメなのがこの道の駅笹川流れというわけです。

笹川流れにある道の駅なのですが、夕日会館という名前も付けられています。

 

日本海ソフトクリーム(350円)という、ちょっぴり藻塩が入った名物感あふれるソフトクリームがあります。せっかく笹川流れ来たので食べたかったのですが、この日、運悪くお腹の調子が悪く、すんごく迷って最終的にやめときました。

塩だけでもちょっと勇気いるのに、藻ときたらハードル高いっしょ(汗)。もうちょっと違和感を払拭するアピールして欲しいかも(汗)。

水色の海っぽいソフトクリームのヴィジュアルで海感出してくれてるのはいいのだけれど、「藻」感までもアップしてます。

ご当地カントリーマアムも売られてました。

 

この夕日会館からは連絡通路を通って海岸に出ることができるようになってます。

海側の階段。
道の駅笹川流れの連絡通路の海側の階段

こんなモニュメントがあり。

すぐそこが整備された海岸になってます。
道の駅笹川流れの向かいの整備された海岸

 

詳細情報

  • 駐車場:普通車46台、おもいやり駐車場2台、大型2台
  • 住所:村上市桑川892-5
  • TEL:0254-79-2017

休館日

  • 毎月最終水曜(11~3月は毎週水曜)
  • 1/1
  • 12/30・31

営業時間

ちょっと複雑で、時期により変わります。

物産館・観光案内センター

4/1~7/12 9:00~18:00
7/13~8/18 8:30~19:00
8/19~10/31 9:00~18:00
11/1~3/31 9:00~17:30

レストラン・展望台

4/1~7/12 11:00~19:00
7/13~8/18 11:00~15:00、17:00~19:30
8/19~10/31 11:00~19:00
11/1~3/31 11:00~18:30

閉店1時間前ラストオーダーとなります。

トイレは24時間利用可能となってます。

 

アクセス

道の駅笹川流れや眼鏡岩の場所です。

場所

道の駅笹川流れはJR羽越線の桑川駅の真ん前なのですが、眼鏡岩はそこから車で3分ほどのところにあります。

この2つがすぐ目の前だったらよかったのですが、少し距離がありまして。歩くと30分ほどかかるんですよね。

近かったら主婦の方とか車がなくても子供を連れて遊びにこれて、レストランで食事しておみやげを買って帰るなども出来て最高なんですけどね。

 

駐車場

建物の横に広い駐車場があります。車だったら文句なしのスポットです。

 

最寄駅・バス停留所

JR羽越本線の桑川駅を出てすぐ。徒歩0分です。すぐというか、ほぼ一体化してます。

 

個人的な感想

笹川流れは新潟県内では有名な海水浴場、観光スポットです。

キレイな海はどこ?と聞かれて一番よく出る答えが笹川流れだと思われます。水が澄んでいてとてもキレイ。でも海に入る場合は要注意。岩場が多く、素足では切り傷がたくさんできてしまいます。

私も子供のころに海水浴したのですが、大人たちの指示により、長そでの靴下を2枚重ねにして履いて泳ぎました。

最初は「なんで海に入るのにこんな靴下はくんだろう」と思ってましたが、入ってみて理由がわかりました。少し膝を岩にこすってしまったのですが、一瞬で切り傷が出来て、「こういうことか!」と納得。

 

ちなみに、30分のところに「道の駅あつみ しゃりん」というところが車でありまして。そこがもう山形県になるんですが、道の駅としては大きくて色んなものがあって楽しいんです。

大きい声では言えないけど、道の駅としてはこちらの方が良いかもしれません。

 

ついでに寄りたいオススメのお店やスポット

眼鏡岩や道の駅笹川流れがあるのは、瀬波温泉街から車で30分くらいの距離です。

どちらも海沿いの道で行けるところで行きやすいし、わりと短時間で終わる立ち寄りスポットが多いので、ついでにまとめてセットで観光することをオススメします。

四川飯店村上

陳麻婆豆腐で有名なお店の流れを組む四川飯店村上があります。

龍泉という日帰りでも入れる、岩風呂がいい雰囲気だしてる温泉と同じ建物になっており、駐車場も広くランチにオススメです。

陳麻婆豆腐セットは1000円ちょっとで食べられて、ご飯のおかわりもおひつで付いてきてお得で、これが一番オススメです。ただ結構辛いので、苦手な方にはキツいかも。でも麺類など他のメニューも美味しいですよ。

瀬波温泉 噴湯公園

瀬波温泉街でオススメの観光スポットは、なんといってもまずは噴湯公園です。

温泉の源泉があり、そのお湯で温泉たまごを作ることが出来ます。すぐ近くの観光案内センターで卵セットが安く売られているので、そこで買ってから行くのがオススメ。

また、伊夜日子神社や、鳴らすと幸せになれるという伝説がある龍神の鐘など、有名スポットが公園内に存在します。

恋人の聖地 瀬波温泉海岸

あなたが恋人同士やご夫婦で行かれるなら、恋人の聖地に登録されている瀬波温泉海岸をぜひ見て行って欲しいです。

恋人との思いで作りに絶好の場所でオススメです。新潟県には全部で4つある恋人の聖地ですが、下越にあるのはここだけという貴重な場所なので、カップルでお近くにお寄りの際は天気さえ悪くなければぜひ行ってみてください。お1人や、同性の友人同士のときはスルーしましょう。