柏崎市のフィッシャーマンズケープでサバサンド食べてお土産を買おう

2020-01-10

柏崎市観光の要所、フィッシャーマンズケープをご紹介します。

高速道路を使わずに柏崎方面や上越方面を目指すと、ほぼ必ず通る場所です。近くに行った時にはぜひとも休憩がてら寄ってみて欲しい場所です。

フィッシャーマンズケープとは?

簡単に言うと、複数のお店やおみやげ屋さんや飲食店、鮮魚売り場にホテルまで、複数の商業施設が集まった道の駅のような場所です。

フィッシャーマンズケープ内にあるお店や施設をご紹介させて頂きます。

特徴

  • 食事が出来て
  • 鮮魚が買えて
  • 浜焼きや揚げ物など買い食いもできて
  • 有名なサバサンドが買えて
  • 大きなおみやげ屋さんがあり
  • 海の博物館があり
  • ホテルまである
  • ローソンもあり

という、おでかけに持ってこいの色んなお店や施設が集まった魅力的なスポットです。

駐車場も広いので道の駅的な役割りも持ち合わせています。車の運転に疲れたらここに寄ってトイレ休憩をとると良いでしょう。

磯浜という売店のようなお店で柏崎のご当地B級グルメのサバサンドが食べられます。

コッペパンにサバのフライを挟んだわりと単純な食べ物です。ハーフと

セラー15(おみやげ屋)

フィッシャーマンズケープの右端の2F部分にあります。

このおみやげ屋さんはとても広く、菓子折りから瓶詰など多数の飲食物から、オシャレなキーホルダーなどの小物まで多種多様にそろっており、商品を見てるだけでも楽しいです。

なぜかトトロ関連グッズも多数置かれています。

フィッシャーマンズケープに来た記念にもここは必ず寄って欲しいです。

特に、カップルやご夫婦はぜひ♪

ここにハート型のプレートやチェーンが売られているのですが、単なるお土産ではありません。

これを買ってすぐ近くの恋人岬にある柵に結び付けると結ばれるという、ロマンチックな伝説があるんです。

恋人岬のことは以下の記事で詳しくご紹介しています。恋人岬の様子や、そこから見える景色も画像でご紹介しています。

シーポートミュージアム

おみやげ屋さんと建物続きでつながっているのですが、実際に使われていた舟の部品などレアなものが展示されていて興味深いです。船具の展示館としては日本最大級だそうです。

ここでは有名なサバサンドが食べられます。

サバサンド:磯浜

すぐ近くにある米山サービスエリアのサバサンドが有名ですが、それと同じものがここでも食べられます。

てっきり米山SAの物をまねた類似品で、本物とは何か違うのだろうと思っていたのですが、まったく同じものだそうです。米山SAにTELして確認しました。

そうとは知らなかったので、無理にでも米山SAに行くつもりでしたが聞いて良かったです。

サバサンドと同じ建物に、浜焼きセンターもあり、その名の通り色んな種類浜焼きが売られています。

日本海鮮魚センター

日本海鮮魚センターではカニや色んな魚など新鮮な魚介類が売られていたり、浜焼きや海の幸の揚げ物などすぐ食べられるものも売られています。

営業時間

フィッシャーマンズケープにあるお店の営業時間は店舗ごとに少々異なりますが、以下の様になっています。なお、季節により変動ありとなっています。

  • セラー15:9:00~18:00
  • シーポートミュージアム:9:00~18:00
  • 磯浜:9:30~17:30
  • 浜焼きセンター:9:00~18:00
  • 日本海鮮魚センター:9:00~18:00

詳細情報

  • 定休日:1/1
  • 駐車場:あり(普通車200台、大型車50台)
  • 住所:新潟県柏崎市青海川133-1
  • TEL:0257-24-2238(株式会社ニッカイ米山)

サバサンドを食べてみた

今回フィッシャーマンズケープに来た一番の理由はサバサンドです。

何度か訪問してますが一度も食べたことが無かったので、今回は必ず食べて味だけでも知りたいと思っており、無事食べられたのでご紹介させて頂きます。

サバサンドの値段は

  • レギュラー:300円
  • ビッグ:600円

の2種類から選べます。ビッグはコッペパン丸々1個分、レギュラーはその半分です。

レモン果汁と塩コショーをかけて食べるみたいです。

店内に入るとまずは食券機があるので、選んで食券を買います。

券売機をよく見ると、ドリンクセットやサバカレーパンなんていうメニューもあります。サバカレーパンが一体どんなものなのか、想像もつきません。あえて選んでみる手もありましたが、記事を書いてる時点で気づきました。

他にはジェラートも売られてます。

ちなみに食券機の奥のスペースでは浜焼きが売られています。浜焼きも美味しいのですが、値段が400~700円くらいと高めですし、新潟県の海沿いの道の駅的なところでは必ずと言って良いほど浜焼きが売られているので県民としては軽く飽き気味です(汗)。私はご当地ならではの名物を食べたい欲求が強いです。

食券を出したら2、3分待ちます。

実食

できあがったサバサンドをいただきます♪

アツアツとかではないのでかぶりついでも大丈夫です。

揚げたての熱々だと噛んだ時に歯茎をヤケドしそうですし、油がたれて手に付いたりなどしてもイヤですし、冷めているのが正解な気がします。

中身をよく見てみると、サバのフライと厚切りの玉ねぎスライス、サラダ菜のみというシンプルさ。

真ん中のテーブルにレモン汁と塩胡椒が用意されているのでかけます。

そのまんま上からかけます。

はい、想像通りのそのままの味です!

決して悪いのではなく、素朴な味わいがしてジワジワ効いてくる美味さがあります。初めてなのでレギュラーサイズ(コッペパン半分)にしましたが、ビッグでも食べられたと思います。

サバなんで生ものをハンバーガーみたいにしてどんな味がするんだろうと不安でしたが、生臭さもなく結構食べやすい味でした。少々玉ねぎが散らばりやすいですが、紙で包まれてるので食べづらさ対策も出来てます。これでお値段がもう100円ほど安いといいなと思いました。

レギュラーサイズで300円、コッペパン大のビッグサイズで600円は少々手が出しづらいです。あご当地グルメ価格だからこんなもんでしょうか。

アクセス

フィッシャーマンズケープの場所や行き方、駐車場などアクセス関連の情報です。

場所

住所的には柏崎市青海川、海に一番近い大通り沿いにあります。

近くには、故田中角栄元首相のおかげで建設されたとの噂もある立派な高架橋の米山大橋や、日本一(日本海側一)海に近いと名高い青海川駅などがあります。

高速道路からは米山ICで降りて1分の距離です。

駐車場

とても広い駐車場があります

  • 普通車:200台
  • 大型車:50台

道路から見てフィッシャーマンズケープの表側だけだとあまり広くないのですが、実は色んなお店の建物が立ち並んだ裏側に広い駐車場があるんです。

ローソンの左側に小道があり、そこを入って行くとあります。

私も最初の3回くらいまでは知らなくて、この小道は地元の人の家などへ通じてる山道かなと思っていたのですが、実は恋人岬へ通じる唯一のルートだったのです。ちなみに以前までは寺泊のバナナウィンズの横の鐘があるところを恋人岬だと思ってました(汗)。

最寄駅・バス停留所

電車で行くなら、JR青海川駅で下車し、徒歩20分ほどです。

青海川駅は日本一海に近い駅と言われている駅で、ホームから海岸が見える風情がある駅です。また、この辺りの電車は浜辺のすぐそばを通るので非常に風情があります。

個人的な感想

フィッシャーマンズケープをご紹介しました。

サバサンドを目的に来るのも良し、ドライブ観光やデートの途中で寄っておみやげを見るのも楽しいと思います。

長旅の途中のトイレ休憩や飲み物を買ったりなどで利用するのが良いと思います。市街地からは少し離れており、この前後には寄りやすい休憩所的なところがあまりないです。米山SAが近いですが、一般道からはかなり行きづらいんですよね。

下道で上越方面に向かう際にはちょうど良い休憩地点なのでぜひともお立ち寄りください。

ついでに寄りたいオススメのお店やスポット

フィッシャーマンズケープに来たなら絶対ついで寄りして欲しい、素敵なスポットが幾つかあるのでご紹介します。

恋人岬

フィッシャーマンズケープにカップルやご夫婦で来たなら、ぜひともよって欲しいのが5分くらいの距離にある恋人岬です。ローソンの左に裏へ通じる小道があり、坂道を登ってまた降りると恋人岬です。

青海川駅

車で5分くらいのところに、日本海一海に近い駅と言われる青海川駅があります。

ホームから浜辺が見えるというレアな風景をみることが出来ます。詳しいことは以下の記事をご覧ください。

とみ家

柏崎で有名なお食事処と言ったらとみ家です。ここのジャンボえびフライが本当にジャンボです。一度は食べてみて欲しいです。