バナナウインズのテラス展望台は以外と怖い!初めて登ってみた率直な感想と行き方

2020-01-15

長岡市寺泊野積にある有名なレストランバナナウインズ。その海側にはオシャレなテラスがあるのですが、そのテラス端っこには展望台がそびえ立ってるんですよ。

数年前からいつか登ってみたいと思ってたのですが、念願かなってやっと登ることが出来ました。

いざ登って中に入ってみた感想は事前に思い描いてたものとは全く違ってたのです、私の率直な感想とともにお届けします。

バナナウインズに行ったときのことは以下の記事をご覧ください。

展望台への行き方

バナナウインズの中からしけ行けないと思っていたので、食事中もしくは食べおわった後に店内から行こうと考えてました。一応店員さんに行き方を聞いたら、やはりお店の奥の扉から行けるとのこと。よしよし予定通り。

左奥の方にガラス扉が見えます。

途中で行くと、行ってる最中に注文したものが来て自分が席にいないのもイヤだし、食後に見に行くことにしました。

食べ終わってお会計も済ませた頃にはすっかり忘れており、そのままお店を出てしまったところで、下の方から階段を登ってくる女性2人組に遭遇。

店外から行けることが判明すると同時に展望台に行き忘れていたことを思い出します。

お店に着いたばかりの時は意識して見てなくて気づかなかったけど、外通路の途中からテラスの方に分岐してるではないですか。

つまり、駐車場からお店に向かう外通路を進み、

左にそれるとテラスの方に通じてます。

下におりる階段とテラスの方へ向かう通路があります。

手すりに無数のカキの殻がぶら下がっているのが写真で見ると異様な光景かもしれませんが、実際そばを歩くともっとオシャレな雰囲気です。

下の地とは結構高低差があり、階段が朽ち気味なので色んな意味で怖いです。高いところが苦手な私はこの時点で足がすくみ気味。

下に降りてみると大きなブランコがあります。

下からレストラン方向を見上げると、2フロア分くらいの高低差がありそうでした。

上に戻って展望台の方へ行きます。

このテラス席でも食事ができるのかもしれません。夏場はかなり良さそう。

今気づきましたが下の画像の左の方にも階段がありますね。これなら見た目もしっかりしてそうだし、ここから降りるのが正解っぽい。

展望台のところまで来ました。ブランコがありますが、野積みドリームランドから譲りうけたのだそう。

野積ドリームランドとは

たしか30年前くらいだと思うのですが、この辺りにあった小さめの遊園地みたいなところです。当時子供だったので正確な場所はわからないのですが、たらい船のような遊具が好きでよく乗ってたのを覚えています。

いざテラス席へ

展望台の中はこんな風になってるんですね。

中心の丸テーブルをソファーっぽい座り心地の良さそうなイス4脚が取り囲んでおり、360度ビューの景色をおがみながらの贅沢なティータイムが楽しめそうです。

ここからの景色をご覧ください。こちらは南側(出雲崎・柏崎方面)

海の方向を見る。

高さが少し上がり、防風林を飛び越えて海を見ることができます。

高所恐怖症にとっては想像以上の怖さだった

実際に登ってみるまで全く予想だにしてなかったのですが、高い所が苦手というかもう高所恐怖症と言えるレベルの私には怖すぎました(汗)。

展望台の部屋の中に入る前のらせん階段を登ってる時点でもうダメ。

無意識に膝がまがって完全に腰が引けて、階段を登るのも超ゆっくりで何とか上まで行ったくらいで。

部屋の中からの写メなんて何とかギリギリ撮れたという感じです。登ってる途中の階段も撮りたかったのですが、どう頑張っても無理でした。

展望台が立ってる場所が、テラスの角ギリギリのところなので不安感倍増で(汗)。

高いところが苦手な方にはあまりおすすめ

場所

場所はバナナウインズウインズから見て海側にあります。店内から行くことも出来ますし、お店の外から行くことも出来ます。

駐車場

お店の前に15台分くらいの駐車場があります。左に見えるはシーサイドベル。

まとめ

バナナウインズのテラスにある展望台をご紹介しました。

高いところから周りが見える分見晴らしは良いのですが、高所恐怖症の方は登るのに気合が必要だと思います。ほんの10段くらいの階段なんですけどね。ちょっと高いところが苦手くらいなら大丈夫だと思います。

バナナウインズに食事に行ったときの様子は以下の記事をご覧ください。

隣りのシーサイドベルなら全く怖いことはないです。こちらも同じように鐘があり、ドライブデートのお立ち寄りスポットには持ってこいです。

お食事

Posted by そふぃ