Warning: unlink(): No such file or directory in /home/kirinsophie/15lifestyle.com/public_html/wp-content/advanced-cache.php on line 91
新潟駅周辺でご当地グルメを短時間で食べつくす方法【半日版】 | 新潟ライフスタイル

新潟駅周辺でご当地グルメを短時間で食べつくす方法【半日版】

2019-04-01

テレビで話題になった新潟の有名なグルメを5つご紹介します。

主に県外の方向けに記事です。

短時間で新潟市のB級グルメを一通り味ったと言えるために、最低限行くべきお店をご紹介しておきます。

たとえばこんな時にオススメです。

  • 新潟市に一泊、または日帰りの旅行
  • 出張で来た
  • 用事で来たけど、時間が余った

 

全て新潟駅の周辺エリアで済ませられます。

徒歩で行ける圏内に収めてますので、車がなくてもOK♪

ここで紹介するのは本当にオススメしたい美味しいお店というのとちょっと違って、テレビで話題になったとか有名な物をとりあえずピックアップし、一応新潟の名物、B級グルメを体験するという趣旨です。

巷で「新潟といえばこれ!」と言われてる物を手っ取り早く最短で味わいたい時にオススメです。

ここで挙げる物を食べれば、話題になった新潟グルメは一通りおさえたことになります♪

ではご紹介していきますよ!

 

バスセンターのカレー

バスセンターのカレー

ここ数年、テレビで何度も取り上げられて一気に有名になったバスセンターのカレーです。

芸人の雨上がり決死隊の宮迫さんが美味しいと言うなど、とにかくビックリするくらい話題になりました。

話題性の面からは外せない名物です。

万代シティバスセンターの1Fの「万代そば」というお店のメニューです。

レトルトも販売しておりネットで買えます。「バスセンターのカレー」で検索すればすぐ出てきますよ。

ちなみに、私個人的には好みの味ではありません。

むしろ、これを新潟の人がみんな好きだと思って欲しくない(汗)。そんなカレーです。話題作りとしてどうぞ(笑)。

 

みかづきのイタリアン

みかづきの普通のイタリアン

新潟っ子のソウルフード代表と言えばこれ、みかづきのイタリアンです。

これは私も大好きです。週に1、2回食べたいくらい♪

何十年も前から食べ続けていますが飽きないです。地味に美味しくて頻繁に食べたくなります。

みかづきの店舗数は多く、万代シティバスセンターの2Fにもあります。

材料費がかかっていなそうな感じもまたいい(笑)。

ノーマルイタリアンに限っては、

  • 少量のもやし
  • 少量のコーン
  • キャベツの芯

あとはそこに肌色の紅ショウガが添えられるのみ。

私は本当好きだし、美味しい食べ物だと評価しているんですが、県外の方が大人になって初めて食べたらどういう感想なのか気になります。

店舗情報やネット通販はみかづき公式サイトにて。

 

タレかつ丼(とんかつ太郎)

タレかつ丼が有名になったのはほんのここ10数年の話ですが、とにかく有名になっちゃいました。

新潟空港にあるお食事処にもタレかつ丼ののぼりが掲げられてました。

 

どのお店に行くかですが、話題的な面からも、新潟のタレかつ丼発祥を掲げるとんかつ太郎に行くのが良いと思います。

場所は新潟駅から徒歩だと少し遠い、古町6番町。

テレビ番組の「秘密のケンミンショー」でも取材を受けて、お店の方がインタビューに答えてるのを観たことがあります。

かなり老舗のとんかつ屋さんです。

ネット通販もあります。とんかつ太郎公式サイトで。

 

鶏の半身揚げ

せきとり本店の持ち帰りの半身揚げ
せきとり本店で持ち帰りした半身揚げ

これも近年、急激に有名になった新潟グルメの1つです。

特に有名なお店がせきとり。

新潟市で半身揚げを出すお店の中で一番有名なお店です。3店舗と少ないながらも、チェーン展開しているお店を、せきとり以外に知りません。

以前は「鳥平」というお店も2店舗あったのですが、今は2店ともたたんでいます。

せきとり東万代町店が新潟駅から歩いて行ける距離にあります。新潟駅の北口からは徒歩5分。

日本唐揚協会主催の全国からあげグランプリ半身揚げ部門で8年連続金賞受賞した事があるそうです。

とにかく半身揚げと言ったらせきとりが有名なのは間違いないです。

ただし、味は正直どのお店も大差ないです。私は半身揚げが好きで色んなお店を食べ歩いてますが、どこで食べてもほぼ同じ。せきとりが特別美味しいとは感じている訳ではないです。

せきとりのネット通販もあります。

 

三吉屋(ラーメン)

新潟のラーメンの1つの流れである「あっさり系」。

その代表格として断トツ名が有名なのがこの三吉屋です。

確かに美味い♪

あっさり系のラーメンを代表するだけの事はあります。オススメします。
でも、新潟のラーメンはあっさり系が主流というわけではないです。誤解のないように。

全国的な傾向だと思いますが、濃厚系とかドロッとした濃いスープや、背脂が入ったコッテリとか、そういうのが今の主流と思います。

B級グルメとは違うかもしれませんが、新潟のあっさり系ラーメンの代表格で何かと名前が挙がるお店だし、私も本当に美味しいと思っているお店なので今回ご紹介させてもらいました。

三吉屋は全部で3店舗ありますが、そのうちの1つ、信濃町店は新潟駅からは離れており、徒歩で行ける距離ではありません。行くならば以下の2店がオススメです。

  • 本店
  • けやき通り店

 

せっかくなら本店に行ってみたいですよね。

三吉屋西堀本店の場所。

ただ、新潟駅からは少し距離があるのが難点です。

新潟駅からは萬代橋を渡った向こう側にあり、徒歩30分かかります。

 

徒歩30分は中々遠い・・・。

となると「やき通り店」。

三吉屋けやき通り店の場所は駅南(新潟駅の南側)ですが、3店舗ある三吉屋の中では新潟駅から一番近いお店です。

新潟駅南口のどの出口を出るかによりますが、徒歩で5分以内で到着できます。

比較的お店も新しくキレイなので、私はけやき通り店をオススメします。

 

まとめ

新潟市で有名なB級グルメや名店をまとめました。

とりあえず今回あげたお店を全部、いえ、幾つかだけでも回れば、県外の人から見たら新潟ツウで通ると思います♪

古町エリアの「とんかつ太郎」を諦めれば、信濃川の向こう側へ行くことなく、新潟駅前・万代エリアですべて済みます。

古町エリアまでは新潟駅から徒歩30分ほどかかるので、ちょっと距離があるんですよ。

とはいえバスも出ており、バスの停留所3つほどの距離なのですぐですけども。

お時間の都合に合わせてご選択ください。

 

今回挙げたものは、美味しいかどうか、オススメかどうかとは別の話です。

テレビなどで新潟名物として頻繁に取り上げられたり、話題になっている物を一通り体験して回り、プチ新潟ツウになることを今回のミッションとしました。

どうぞお試しあれ♪